スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

2012年1月 東京① 「シャングリ・ラ ホテル 東京」

 2012-02-21
(コメ欄閉じてます、次記事で開けま~す)

1月下旬、1泊2日で東京へ行き、ホテルステイと食事を楽しみました。
(ワシントンDC旅行記、ちょっと中断です)


1日目-1 シャングリ・ラにチェックイン


宿泊は約半年ぶり...「シャングリ・ラ東京」、2回目のステイです。
DSC01668b.jpg DSC01669b.jpg
JR東京駅の真横、新幹線ユーザーにはとても便利な立地です。


今回はクラブフロアではありません.....。
「デラックスツインルーム」(50㎡)の3**6号室に、素泊まりでございます。
DSC01671b.jpg DSC01672b.jpg
お部屋の入口に入って・・・・・、

・・・・・中へ進みましょう。
DSC01674b.jpg DSC01675b.jpg


まずは「ベッドルーム」
DSC01677b.jpg

DSC01678b.jpg

DSC01679b.jpg DSC01680b.jpg

DSC01681b.jpg


ベッドサイドテーブルと、マクラさん。
DSC01683b.jpg DSC01684b.jpg
マクラさんは、1人当たりやや大ぶりのが2つ.....。


デスク
DSC01686b.jpg

窓際には、横になれるソファ
DSC01687b.jpg DSC01688b.jpg
新丸ビルと丸ビル、奥に皇居、遠~くには新宿高層ビル群・・・

改装中の東京駅赤レンガ駅舎、だいぶ出来上がってますねぇ。
DSC01689b.jpg




ミニバークローゼットは、バスルームの向かいです。
DSC01691b.jpg

ミニバーの中身は.....見るだけで、手出無用です(笑)!!
DSC01692b.jpg DSC01693b.jpg

クローゼットを開けると、こんな感じ。
DSC01694b.jpg



バスルーム、洗面、トイレ周りに行ってみましょう。
DSC01697b.jpg DSC01698b.jpg

DSC01700b.jpg

ベイスンはシングルですが、
楕円形で横に広いので、2人でも使いやすかったです(笑)!!
DSC01701b.jpg DSC01702b.jpg
引き出しを開けると、歯ブラシetc.その他のアメニティ



バスルームは、バスタブとシャワーが一体の日本式!
DSC01704b.jpg
シェイドをあけると、ガラス越しにベッドルームと外が丸見えです(笑)。

バスタブもゆったりしています~
DSC01705b.jpg DSC01707b.jpg

天井には...大好きな、レインシャワー!
DSC01709b.jpg

DSC01711b.jpg ロクシタンのアメニティ






しばらくお部屋でのんびりした後は、29階にある・・・・
DSC06594a.jpg

・・・・「サウナ&フィットネスエリア」へ。
DSC01717b.jpg

夕食を心置きなく楽しむべく、「お腹を空かせる作戦」敢行で、
DSC01718b.jpg DSC01719b.jpg
ガラス越しのプールを眺めて、クロストレーナーを漕いだりして。
(宿泊客は、ウェアとシューズ無料レンタルです)

その後は、「のどを乾かす作戦」サウナ&ひとっ風呂~(笑)!!
DSC06590a.jpg

サウナ&ひとっ風呂~の後は、プールサイドでゴロンっ(笑)!!
DSC06586a.jpg
(今回は他にお客さんがいたので、サウナとプールは前回宿泊時の画像を流用です)




そしてお部屋に戻ったら、ウェルカムフルーツが。  あと、今回の宿泊プランは・・・、
DSC01721b.jpg DSC01723b.jpg
・・・次回宿泊時に使える、10,000円クーポン付きなんです~。


夕方になって、街中に出かけていたキュウ母も、お部屋に到着。


この日の夕食は、若干気取った「おディナー」でございます。
ホテルからタクシーに乗って、予約したレストランへ向かいました!




ところで・・・・、
「シャングリ・ラ東京」、質感と居心地がよくって、
現在、キュウ親&キュウ母の「お気に入りホテル@東京」で~す♪


2011年は・・・・、
出来る範囲で、HGPやSPG以外のホテルに泊まってみました。
そんな中、「シャングリ・ラ東京」も2011年に初宿泊。

そして2012年・・・・、
色々な面で「シャングリ・ラ」を気に入っちゃったので、
「ゴールデンサークル」のJade(中級会員;年10滞在)獲得を目指しま~す。
なので、今年のホテル修行の主戦場は、「シャングリ・ラ」ですっ(笑)!!
(そして、HGP中級会員維持は目指しますが、SPG修行は離脱・卒業しま~す)





「シャングリ・ラ ホテル 東京」
〒100-8283 東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館
T: (03) 6739 7888 F: (03) 6739 7889




にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
カテゴリ :2012国内 トラックバック(-) コメント(-)

2012年1月 東京② 「レストラン サンパウ」、「銀座 古川」

 2012-02-22
1月下旬、1泊2日で東京へ行き、ホテルステイと食事を楽しみました。


1日目-2 「サンパウ」でおディナー


夕方、ホテルからレストランへ向かいました。

日本橋コレドにある、「レストラン サンパウ」
DSC01724b.jpg DSC01725b.jpg
スペイン・カタルーニャ創作料理レストランの東京支店、
バルセロナ近郊にある本店は、three Michelin stars restaurantです。

2010年5月の「結婚10周年記念おディナー」以来、久々の再訪~♪

お店に入ると、ウェイティングスペースと、ワインカーヴ
DSC01726b.jpg

暫しの後、テーブルへ案内されました。
DSC01727b.jpg DSC01728b.jpg
店内は落ち着いた雰囲気ですが、それ程かしこまってもおらず~。


まずは二人とも、CAVAで乾杯~♪
DSC01729b.jpg DSC01730b.jpg

グリッシーニみたいなのも来て...
DSC01731b.jpg

コースメニューは2種類あって、
二人とも「ガストロノミックコース」で、予約しておきました。
DSC01733b.jpg
(前回、デクスタシオンコースを頼んだら激量!だったので、今回はこちらで~)
キュウ親は、メニューに合わせたグラスワインコースもオーダー。



「コースの前にスープを」
DSC01734b.jpg
シソの風味付けだったと思いますが、何味だったっけ~



「4品のミクロメニュー」
DSC01737b.jpg
コース仕立てっぽい、4品のアミューズが来ます。

DSC01738b.jpg DSC01739b.jpg

DSC01740b.jpg DSC01741b.jpg



キュウ親の飲み物は、グラスワインコースへ。 「エデタナ」
DSC01742b.jpg DSC01743b.jpg

DSC01744b.jpg キュウ母はオレンジシュース

「ホタテ」
DSC01746b.jpg
微妙に熱がくわえてあり、甘みが増しています。

DSC01747b.jpg



DSC01748b.jpg パンは見た目普通ですが、おいしい~



「イドイア ブラン」
DSC01749b.jpg DSC01750b.jpg

「比内地鶏のラビオリ」
DSC01752b.jpg
旨味が閉じ込められています。

DSC01754b.jpg



「マリア アンドレア」
DSC01756b.jpg DSC01757b.jpg

「マダイ」
DSC01759b.jpg
つけあわせと一緒に頂くと、鯛がよりいっそう美味です。

DSC01761b.jpg



「ムルア レゼルバ」
DSC01762b.jpg DSC01764b.jpg

「イベリコ豚のプルーマ」(キュウ親)
DSC01768b.jpg
この豚肉が....食べたかったんですっ!!
前回、このお肉を頂いたら...."衝撃的に"おいしくって!!!

DSC01772b.jpg

見た目も食感もまるで牛ヒレ肉....、
でも味は、ものすごく旨味のつまったイベリコ豚!!!!
イベリコ豚なんだけど...他所で頂くものとはまるきり別物!?
人生の中で出会った豚肉料理の中で、最高レベルの一つで~す♪


「ノドグロ」(キュウ母)→お肉NGなので、お魚に変更
サフランソース、トニックウォーターのエスプーマ、菜の花
DSC01773b.jpg



「5種類のチーズとそのコントラスト」
DSC01775b.jpg
DSC01776b.jpg



「食後酒」はオルフォ、ガリシア地方のグラッパを選びました。
DSC01777b.jpg DSC01778b.jpg
40度前後...ですが一気にあおって、口と喉をスッキリさせま~す。



「リフレッシュアイスクリーム」「デザート」
DSC01780b.jpg DSC01784b.jpg



そして、メニューリストに無いケーキ登場。

今回の「おディナー」の名目・・・・、
DSC01788b.jpg
私奴、キュウ親の誕生日(に近い日)ディナ~でございますぅ(笑)!!



最後に「パステレリーアからのお楽しみトレイ」
DSC01792b.jpg
と、切り分けられた、お誕生日ケーキ。
キュウ母はカプチーノ、キュウ親はエスプレッソと一緒に。

もちろん、持ち帰り・・・・、
DSC01793b.jpg DSC01794b.jpg
・・・・などせずに、全てたいらげました~



スペイン・カタルーニャ料理かと言われると...よくわかりませんが、
良い素材を使って、技巧を凝らして運ばれてくる品々、
目にも口にも楽しくって、
・・・そして「お腹いっぱい」になりま~す!

グラスワインのコースも、料理と良く合っていて、おいしく頂きました。

「ごちそう様でした~(笑)!!!」




シャングリ・ラ ホテルの近くまで戻ってきました。
DSC01796b.jpg
この日の東京、ムチャクチャ寒かったです~。

寒い中、ホテルに戻り.....ターンダウンが済んだ暖かなお部屋。
DSC01797b.jpg DSC01799b.jpg


暖かなお部屋で、満腹と酔いで眠気が襲ってきました。
・・・おやすみなさ~い





2日目 「銀座 古川」で昼食


2日目、ホテルをチェックアウトして昼食へ。

ニューメルサビルにある、「銀座 古川」です。
DSC01801b.jpg DSC01802b.jpg
着席して、注文して、まずサラダ(無しでもいいんだけど.....)

日曜日のお昼過ぎ、待ちが発生してました。
でも、予約しておいたので....すんなり入店できました~。

キュウ母、キュウ親ふたりとも、
注文は、「魚介類のクリームシチュー」です。
DSC01803b.jpg
グツグツいってます。

クリームに隠れてよく見えませんが、
蟹、海老、帆立、白身魚、イカ、タコetc. ごろごろ入ってます♪

魚介の出汁がとてもよく出ているシチュー、
濃~い味付けで、ご飯と一緒に食べるのが」すっごく合います!
DSC01804b.jpg
このお店、ドライカレーが有名なのですが、いつも頼むのはコレ!

カキフライ単品も別注して、シェアして食べました~。
DSC01805b.jpg DSC01806b.jpg
「お店のHP見た人へサービス」、のアイスも頂きました~。


「ごちそう様でした~(笑)!!」



ということで、
帰りは、銀座三越や松屋銀座のデパチカをぶらついて、
お惣菜やスイーツを色々と買い込み、新幹線で帰宅しました~。






「RESTAURANT SANT PAU」
〒103-0027 東京都中央区日本橋1丁目6−1
03-3517-5700
Lunch 11:30~15:30(LO13:30)  
Dinner 18:00~24:00(LO21:00)  定休日 月曜日


「銀座 古川」
〒104-0061 東京都中央区銀座5丁目7−10
銀座ニューメルサ内
03-3574-7005
11:00~14:30 17:30~20:30  年中無休



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

2012年2月 東京① 「シンガポール シーフード リパブリック」、「佳香」

 2012-03-23
(ワシントンDC旅行記、またまたちょっと中断です)
2月下旬、2泊3日で東京へ行き、ホテル2箇所と食事を楽しみました。
(今回は、お食事レポのみです)


1日目 「シンガポール シーフード リパブリック」で夕食


金曜日、夕方まで仕事して、新幹線に乗ってJR品川駅へ。
「シンガポール シーフード リパブリック」、駅のすぐそばです。
DSC02153b.jpg DSC02155b.jpg
先に東京に来ていたキュウ母とは、ここで待ち合わせ。

シンガポール シーフード リパブリック、
本場のマッドクラブ(蟹)シンガポール料理が頂けるレストラン。
DSC02157b.jpg
東京(品川)店は久々ですが、相変わらず混んでいま~す。


ハーフ&ハーフ1パイント(キュウ親)と、
ココナッツパイナップルのカクテル(キュウ母)で乾杯~♪
DSC02158b.jpg DSC02159b.jpg
ビールの色が、テーブルと一体化しちゃってます(苦笑)



料理はアラカルトで、
「炒め物2品」+「蟹」+「チャーハン」をオーダーして、
シェアしました。



まずは「空心菜のサンバルソース炒め」
DSC02162b.jpg
サンバルソースが、アジアンでおいしいです~



飲み物のおかわりは、
ペールエール1パイント(キュウ親)、シンガポールスリング(キュウ母)
DSC02165b.jpg DSC02166b.jpg
ここらで、腕まくり&紙エプロンを装着し、お食事戦闘態勢です(笑)!!



「キングプラウンのクレイポット炒め」
DSC02168b.jpg
大きくてぷりぷりの海老の春雨炒め、ちょっと中華風。


そして蟹のまえに・・・、
「シーフードチャーハン」が到着しちゃいました(笑)。
DSC02171b.jpg
でも、ここのチャーハン、シーフードがたくさん入っていて、
お米はパラパラで好きなんですよね~



そしてついに、蟹様のご登場!

「ソルトペッパークラブ」(KING;900~990g)、7,300円也。
DSC02172b.jpg

サイズは、S;500~590g...M...L...XL...KING...YOKOZUNA1kg~、
とあって、好きなサイズを選ぶ事が出来ます。
シンガポールで頂くよりは、だいぶお高いですが(苦笑)。

個人的な感想で.....、
シンガポールといえば、ホントはチリクラブですが、
最初に一度、シンガポールでチリクラブを食べてみたら、
どうもチリソースだと、せっかくの蟹の甘みが相殺される気がして、
その後は、日本でも、シンガポールに行って食べる時も、
ソルトペッパーにしてます(笑)。


ということで、大きな爪や、蟹肉などなど・・・・
DSC02177b.jpg DSC02178b.jpg
・・・・無言で、とってもおいしく頂きました~



この日は、軽い風邪気味だったので、
アルコールはビール2パイント、食事は腹6~7分目でやめましたが、
久々に...大きくておいしいマッドクラブを頂き、満足しました~!

「ごちそう様でした~(笑)!!」


ということで、一泊目のホテルに向かいます。







2日目-1 「佳香」@HR東京 で朝食


2泊3日、最初の一泊は「ハイアットリージェンシー東京」
DSC02180b.jpg
(2012年HGP;1滞在目)

いつもと同じお部屋「デラックスルーム」なので、レポはありません~。
(以前の宿泊レポは→こちらをクリック
予約した時に一番安かったプランが、朝食付きプランで、
朝食は、洋食ブッフェか和定食、2ヶ所どちらかを選択。


「佳香」で、和朝食を頂く事にしました。
DSC02182b.jpg DSC02183b.jpg

とても落ち着いた店内。
DSC02185b.jpg


「和朝食」、やって参りました~!
DSC02188b.jpg
(ちなみに、普通に注文すると、お値段3,000円みたいです)

とてもベーシックな朝食ですが、
鮭もお刺身も温泉卵も、とってもおいしゅうございます~♪
・・・そして(撮ってないですが)、海苔が厚くておいしいんです(笑)!!

朝から、瓶ビールとお燗....ってしたくなりますが、ガマンガマン。


おいしいお米.....、
最初のご飯は、この容器のまま炊いたものが出てきます!
DSC02189b.jpg DSC02192b.jpg
おかわりのご飯は、普通にお茶碗で出てきます~(笑)
ご飯とお味噌汁は、おかわりOKで~す。


外資系ホテルでは既に老舗!?、のハイアットリージェンシー東京、
ホテルレストランらしい心地よい和食処.....侮れません!


実はここ「佳香」と、洋食ブッフェの「CAFFE」、
両方とも、朝食を頂いた事があるのですが......、
CAFFEは騒々しいし、お味もホテルにしては何となく.....でしたので、
個人的な感想で.....、朝食付きなら「佳香」をお勧めします!
(ご飯とお味噌汁をおかわりすれば、お腹いっぱいだし~)



久々に和食の朝餉、
「ごちそう様でした~(笑)!!」




午前中、ちょっと新宿で所用を済ませて、HR東京はチェックアウト。
新宿から中央線に乗って、次の修行先(笑)に向かいま~す。







「シンガポール シーフード リパブリック」(品川店)
東京都港区高輪3-13-3 シナガワグース 前庭
Tel.03-5449-8080
ランチ 11:00~15:30(L.O.15:30)
ティータイム 15:30~16:30
ディナー 16:30~23:00(L.O.22:00)
無休



「佳香」
〒160-0023 東京都新宿区西新宿2-7-2
ハイアットリージェンシー東京
TEL 03-3348-1234 FAX 03-3344-5575







にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

2012年2月 東京② 「ラ・メール・プラール」

 2012-03-28
(コメ欄閉じてま~す、次記事で開けま~す)

2月下旬、2泊3日で東京へ行き、ホテル2箇所と食事を楽しみました。
(今回は、お食事レポのみです)


2日目-2 「シャングリ・ラ東京」にチェックイン


新宿から中央線で、JR東京駅に移動、
2泊3日、後半の一泊は「シャングリ・ラ ホテル東京」です。

1階エントランス。ここからエレベーターで28階のレセプションへ。
DSC02193b.jpg
(2012年 GOLDEN CIRCLE;2滞在目)

前月宿泊と同じプラン・お部屋なので、レポはありません~。
DSC02195b.jpg

眼下の、東京駅の眺めも、ほとんど一緒。
DSC02197b.jpg DSC02199b.jpg

前日からの風邪を完治させるべく、チェックイン後~夕食まで、お部屋で寝てました~。
2日目の午後は、転地療養@シャングリ・ラ東京でした・・・トホホ


2日目夕食のレポは次記事にまわして、最終日ランチレポで~す。





3日目 「ラ・メール・プラール」でランチ


ホテルをチェックアウトして、
東京国際フォーラム・ホールAの1階にある、
「ラ・メール・プラール」にやって参りました~。
DSC02256b.jpg DSC02257b.jpg

初めてのお店です。
モンサンミッシェル風オムレツが頂ける」お店ということで、
何となく興味があったので、訪れてみることにしました。

とっても人気のお店らしく、前もって予約はしておきました。
DSC02258b.jpg DSC02259b.jpg
ほぼ女性で....賑わっておりま~す(笑)!!


メニュー(画像はクリックで拡大します)
DSC02263b.jpgDSC02264b.jpg

コースメニューの、
コース1;オードブル1品+オムレツorマルミット1品+コーヒー
コース2;オムレツorマルミット1品+デザート1品+コーヒー
 を1人前ずつ頼み、オードブルとデザートはシェアする事にしました
 (オムレツorマルミットも、お互い味見することに)


食事の前に、ノンアルコールカクテル乾杯~♪
ラ・メール・プラール風カクテル(アップルジュース、アイスグリーンティー)
ノルマンディ風カクテル(スパークリング・アップルジュース、グレナデンシロップ)
DSC02266b.jpg (キュウ親も、前日結構飲んだので.....)


オードブル「ホタテ貝のマリネサラダ」
DSC02267b.jpg


オムレツorマルミットは、フライドポテトorパン付きです。
DSC02268b.jpg DSC02269b.jpg
このフライドポテト....芋にすごく甘みがあって、おいしかったで~す!



「ラ・メール・プラール伝統のオムレツ」
ムール貝のクリーム煮+ジャガイモのクリーム煮
DSC02271b.jpg
そうそう、大きくてふわふわのオムレツ。
モンサンミッシェルのランチで、こういうの食べました~(笑)

オムレツおいしいけど、大きくて薄味で単純に卵の味なので・・・・、
DSC02273b.jpg DSC02274b.jpg
・・・・途中で飽きてきます~(苦笑)!!

量はともかく、味的に...1人前を一人で頂くのはキツいかも。
(あくまで、個人的感想です)



「ラ・メール・プラール伝統のマルミット」
牛肉のシードル煮

ジャガイモのクリーム煮+ほうれん草のクリーム煮
DSC02275b.jpg
牛肉の熱の入れ加減が程よく、おいしいですね~。

オムレツより、こっちのほうがお勧めかも~(苦笑)!?
DSC02277b.jpg DSC02278b.jpg
(あくまで、個人的感想です)



デザートとコーヒー
DSC02280b.jpg DSC02282b.jpg



人気店で、確かに混んでいて、それなりにおいしかったけど、
1回行って、「そうそう、モンサンミッシェルのオムレツってこんな感じ~」、
で充分なので、我が家では、2回目はないと思います。

(サービス料10%別途.....のレベルのお店かなぁ(苦笑)!?)

でも、写真撮ってきちゃったし、
フライドポテトと牛肉はおいしかったし、
話のネタに1回行ってみるには~、なので記事にしてみました。

「ごちそう様でした。。。。」





このあと、東京駅から新幹線(ひかり)に乗って帰ったのですが、
DSC02285b.jpg DSC02286b.jpg
乗った列車、たまたま今月16日に引退した300系車両でした!

車内も、記念にパチリッ(笑)!!
DSC02287b.jpg
内装は、700系より落ち着いてて好きだったんだけどなぁ~





ということで、次のお出かけ記事は、
時間を前日に戻し、2日目夕食@銀座のレポで~す。





「ラ・メール・プラール」(la mere poulard)
東京都千代田区丸の内3-5-1 東京国際フォーラム内
TEL 03-5252-7171
レストラン 11:00~23:00(22:00 ラストオーダー)
カフェ 11:00~21:00(20:30 ラストオーダー)
定休日 無休





にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
カテゴリ :2012国内 トラックバック(-) コメント(-)

2012年2月 東京③ 「レストラン ファロ資生堂」

 2012-03-29
2月下旬、2泊3日で東京へ行き、ホテル2箇所と食事を楽しみました。
(今回は、お食事レポのみです)


2日目-3 「FARO 資生堂」で夕食


順番が前後しますが、2日目夕食です。
前日からの風邪を完治させるべく、シャングリ・ラにチェックインの後、
夕食に出かけるまで、お部屋で寝てました~。

そのおかげか、夕方にはもう元気回復、空腹状態です(笑)!!

銀座8丁目にある北イタリア料理レストラン、
「レストラン ファロ資生堂」 にやって参りました。
DSC02200b.jpg

この日、M@lauaealoha様のブログに、
「これから銀座で夕食です」の旨のコメントを入れたら、
行先を...言い当てられてしまいました~(笑)!!


ファロ.....大好きなので、年に2~3回訪れるのですが、
最近はランチが多かったので、ディナーは久々で~す。


「ペリエ ジュエ」のロゼ(キュウ親)と苺のカクテル(キュウ母)で乾杯~♪
DSC02202b.jpg DSC02203b.jpg


お食事は、「メニュー ファロ」(コース)を頂きま~す。
DSC02204b.jpg (画像クリックで拡大)

アミューズの鴨のリエット、撮り忘れちゃいました・・・・



キュウ母はカシスオレンジへ。 キュウ親は一皿目にお勧めのグラスワイン
ワインはしっかりしていて、この後の料理にのってるゼリーに合ってました。
DSC02206b.jpg DSC02207b.jpg

風邪はほぼ良いものの、「百薬の長」を摂らねばいけません(笑)!!
いつも同様に、料理ごと...お勧めのグラスワインを頂きます。



パンは、メゾンカイザー?
DSC02208b.jpg



最初の前菜 「いろいろな貝類と豆のマリネ」
DSC02209b.jpg

上にのっているフィルム(ゼリー)、ちょっと橙の苦味がきいていて、
DSC02210b.jpg DSC02211b.jpg
下のマリネ(子柱、青柳、ホッキetc.)と一緒に食べておいしい~(笑)!!



二皿目にお勧めのグラスワイン(キュウ親)。
DSC02213b.jpg 北イタリア産ワインだそうで、
この後の北イタリア料理、カネデルリとご一緒に、との事。



次の前菜 「フォアグラのカネデルリ」
DSC02216b.jpg

カネデルリ、元は穀物の収穫が少ない北イタリアで、
パンを水で戻して...団子にしていたのが始まりだそうです。

まるで、フォアグラ入りの厚い皮の小籠包!?みたいな味で、
DSC02218b.jpg DSC02220b.jpg
ナイフを入れると、フォアグラ汁がブシュ~と!!

スキューマとフォアグラ汁が混ざって....これがまた美味です。



この後のお料理が、
トリュフのパスタ、そしてタリアータと続くのですが、
ソムリエさんから、それに合わせて、バローロ飲み比べ」のご提案!

ということで、お勧めのグラスワイン(キュウ親)、2杯同時に登場(笑)。
DSC02222b.jpg DSC02224b.jpg

どちらも2003年産で、
左が新進の生産者、右がトラディショナルな生産者だそうです。
最初に左右を飲み比べ、左のほうが少し柔らかな感じ....。
この後は、まず左を...主にトリュフパスタと一緒に頂きました~。



パスタ 「黒トリュフの自家製タリオリーニ」
DSC02226b.jpg
良い香りです!

クリームソースではないのに、濃厚!
DSC02227b.jpg



メインは、キュウ母がタラバ蟹、キュウ親はタリアータです。


キュウ母のメイン 「タラバ蟹のヴァポーレと蕪のスフレ」
DSC02229b.jpg
蟹は....蟹味濃厚なのに、スフレに負けずフワフワ!



キュウ親のメイン 「短角牛サーロインのタリアータ」
DSC02230b.jpg
赤身だけど、ジワ~っと脂の味がして、でもしっかり赤身が旨いっ(笑)!!

DSC02232b.jpg お肉の切断面、大好きです(笑)!!





お口直しの、桜風味のジュレとグランマニエ
DSC02234b.jpg



いつもだと、このあたりで...自家製リモンチェッロを頂くのですが、
この日、「百薬の長」はグラスワインで適量を摂取した気がしたので、
やめておきました・・・・(苦笑)。

この後は、糖分を大量投与して...風邪を完治させましょう(笑)!!



てなワケで、お待ちかねの・・・・デザートワゴン登場!!!
DSC02236b.jpg


キュウ母の選択
DSC02237b.jpg

キュウ親の選択、ほぼ「全部盛り」!
DSC02240b.jpg
甘いものを沢山頂くって、この上なくシアワセで~す(笑)!!



〆のカプチーノ(キュウ母)と、エスプレッソ(キュウ親)・・・・
DSC02241b.jpg DSC02242b.jpg

・・・・と一緒に、小菓子! (これは、持ち帰りにしました(苦笑))
DSC02244b.jpg



食事を始めたときは満席でしたが、
食べ終わった頃には、店内もだいぶ空いていました。
DSC02255b.jpg



久々のディナー@ファロ、外しません!
お料理も甘味もたくさん頂き、お酒も飲んで.....、
やっぱりイタリアンは、「満腹御礼っ!」でなくっちゃ(笑)!!

「ごちそうさまでした~(笑)!!!」



腹ごなしのためタクシーは使わず、
JR有楽町駅まで歩いて、一駅電車に乗ってホテルに戻りました。

2日目と3日目が前後しましたが、2012年2月東京編は、以上で~す。
(次のお出かけ記事から、ワシントンDC旅行記に戻りま~す)





「レストラン ファロ資生堂」
東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル 10F
03-3572-3911
営業時間 11:30~15:30(L.O.14:30) 17:30~23:00(L.O.21:30)





にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。