スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

2015年2月 東京① 「レストラン アピシウス」

 2015-03-21
2月は用事がてらの東京で、
1泊2日して、飲み食いを楽しんできました~。



1日目-1 「アピシウス」でランチ


まずは、「RESTAURANT APICIUS」に参上♪
P1210006.jpg
落ち着いたウェイティングルーム&バーです。

昨年2月以来、一年ぶりの来店で~す。
P1210007.jpg


案内されて、ダイニングルームへ。
P1210008.jpg
ここは地下のお店なので、窓や日差しがない分、
昼間から、まったりディナー気分に浸ることができます~♪


さっそく、昼泡ということで乾杯~♪
P1210009.jpg
ちょっと甘めの口当たりで、キュウ母も大満足!


つきだしの、オリーブ
P1210010.jpg
オリーブの中にアンチョビが仕込まれています。
いつも出てくるこれが大好きで....バクバク食べちゃいます(笑)。


アミューズは、「帆立と北寄貝とクスクス」
P1210012.jpg
頂くと余計に....お腹がすきます(笑)!!


ここでキュウ親は、白のグラス(ソーヴィニョンブラン)を頂きます。
P1210013.jpg P1210014.jpg


お食事は2人とも、
セットの「2月のデジュネ」 (5,000JPY税サ別)。
P1210015.jpg
「前菜(スープ)+メインディッシュ+デザート+コーヒー」
の構成です。

が.....。

前菜とスープ、どっちもとてもおいしそうで.....。
「前菜+スープ+メインディッシュ+デザート+コーヒー」
して頂きましたぁ (なので、8,000JPY税サ別)。


前菜は、
「海の幸のセルブラ トリュフとピスタチオのマデラソース」
P1210017.jpg
つなぎは帆立ですかねぇ。すごく高級な"魚介ソーセージ"で、美味♪

ご近影~
P1210018.jpg
カニさんも入ってるし、ウニさんもいるし、いい眺めです♪


パンもやってきました~。
P1210020.jpg P1210021.jpg


次のドリンクは、

キュウ母は、ノンアルコールワイン
P1210022.jpg P1210023.jpg
少し甘口だけど、タンニン感もしっかりした....ワインそのもの!

キュウ親は、シェリーでございます。
P1210024.jpg
ソムリエさんのお勧めで~す。



スープは、
「宮崎産「ひのかげ栗」のスープ フォアグラと茸入り」
P1210027.jpg
上に散らしてあるのは、海苔ではなくトリュフで~す。
栗の上品な甘みを感じるスープに...、
スープの中のフォアグラのプリプリ&茸のシャッキリが絶妙でした~。



メインに参りましょう。

キュウ母のメインディッシュは、
「鮮魚のフリットの盛り合わせ エピスオイル風味」
P1210029.jpg
黒鯛、金目鯛、黒むつ、白子の、贅沢なフリットです。


キュウ親はここで白のグラス(シャルドネ)を頂いといて....。
P1210031.jpg P1210033.jpg

そしてメインディッシュは、
「ブレス産ホロホロ鳥のポワレ 野菜とノイリーのクレームソース」
P1210034.jpg

ホロホロ鳥さまの、ご近影~
P1210037.jpg
お肉は、あっさりしてるけど...しっとりで、
クリームソースに埋もれない旨味バッチリでございました~♪



デザートワゴンが襲来で~す!
P1210039.jpg
とりあえず選んどいて....。



デザートがサーブされる前に、キュウ親は....食後酒を一杯。
P1210040.jpg P1210042.jpg
カルヴァドスを頂きましょう。
.....マルチヴィンテージのブレンドは、めずらしいそうです。



さてさて、デザート本番で~す。

キュウ母が選んだケーキ。
P1210043.jpg
プリン、いちごタルト。

キュウ親が選んだケーキ。
P1210045.jpg
プリン、モンブラン、パリブレスト。

そして2人とも選んだ、スペシャリテのタルトタタン
P1210047.jpg
りんごのキャラメリゼの具合が素晴らしゅうございます。
「今年もこれを頂くために、アピシウスに来ました~!! byキュウ母」


カプチーノ(キュウ母)と、ダブルエスプレッソ(キュウ親)。
P1210048.jpg P1210049.jpg


最後に、アイスクリーム

キュウ母の選択。
P1210050.jpg
紅茶アイス、りんごアイス、牛乳シャーベット。

キュウ親の選択。
P1210051.jpg
チョコアイス、マンゴーシャーベット。



1年ぶりのアピシウス。
タルトタタン狙いで、毎年冬に来ているという噂も(笑)!!

上品な店内は、"おハイソ感"が漂い、
でも肩肘張るわけでなく、ただ若干の緊張感もあったりして、
・・・「オトナ心をくすぐるフレンチレストラン」だなぁって思います。

そして、グラスでもソムリエさんの提案が素ん晴らしいので、
お料理に合ったお酒を楽しめるし♪
というか個人的には本末転倒....お酒が主役で、
料理を肴に、お酒を味わう感覚....を楽しんでいま~す(笑)。

ということで、今回もお勧めなぞ頂いて....、
お会計の内訳が、フード代<ビバレッジ代になっちゃいましたが、
充分に納得できましたぁ~♪

自分が訪れたことのあるフレンチ@東京では、
依然、ここが一番のお気に入りでございま~す!!



お会計は、約39,000JPYでございました~
P1210052.jpg


「ごちそうさまでした~(笑)!!!」




アピシウスを出た後は、キュウ母とは別行動です。

酔いざましに、「セントル・ザ・ベーカリー」に歩いてって。
P1210053.jpg
シラフだったら絶対待たない....まさかの1時間40分待ち(苦笑)!!

ようやく自分の番...角食パン2斤(800JPYx2)買いましたとさ~
P1210054.jpg
(このあたりで、インフルもらっちゃったのかしらん!?)


では、パンの紙袋を手にぶらさげて....ホテルに向かいましょお。





「RESTAURANT APICIUS」
東京都千代田区有楽町1-9-4 蚕糸会館ビル地下1階
Telephone:03-3214-1361,03-3214-1362
月曜日~土曜日&祝祭日
11:30am - 3:00pm(LO2:00pm),5:30pm - 11:30pm(LO9:00pm)
日曜休
ドレスコードあり





にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2015年2月 東京② 「ストリングスホテル東京インターコンチネンタル」

 2015-03-28
(コメ欄閉じていま~す)

2月は用事がてらの東京で、
1泊2日して、飲み食いを楽しんできました~。



1日目-2 「ストリングスホテル東京」チェックイン


アピシウスでランチ、
セントル・ザ・ベーカリーで、角食パン購入後は、
「The Strings by InterContinental Tokyo」へ。
P1210066.jpg
26Fのレセプションやロビーのフロアでチェックイン。

26Fから上が吹き抜けになっていて、
吹き抜けの周りを、ゲストルームが囲んでいます。

宿泊フロアの廊下から、吹き抜けを眺めて。
P1210070.jpg


4ヶ月前に泊まったばかりなので、今回はあっさり記事で。


自分が泊まるお部屋へ。
P1210075.jpg
一休.comで予約。一泊40,800JPY(税サ込、朝食付き)。

最安の"クラシックダブルルーム"で予約して、
P1210078.jpg
今回はアップグレードなし、そのままのお部屋で~す。

「バスルーム」は、
カテゴリーの低いお部屋でも、浴槽と洗い場が一緒の日本式♪
P1210081.jpg P1210083.jpg
でも、洗面台はシングルベイスンです(苦笑)。


今回は手抜きで、お部屋紹介は以上で~す。


夕食は、お腹がすいていなかったので、
品川駅のディーン アンド デルーカでお惣菜買って、
セントルの角食パンの一部を、ナイフで切ってつまみ食い(笑)!!

・・・以上で終了しました。おやすみなさ~い♪





2日目-1 「ストリングスホテル東京」の朝食


前回宿泊と異なっていたのは、朝食「付き」だったこと。
P1210090.jpg
食券を握りしめ、26Fの朝食会場へ♪


ブッフェコーナー結構混んでいて、撮れる範囲で。
P1210093.jpg

パンあり、
P1210096.jpg

コメあり。
P1210099.jpg


で....キュウ親は、和洋折衷にしました~。
P1210101.jpg


そうそう、ここの朝食は、
卵料理はオーダー(1回)で、あとはブッフェでした。

キュウ母がオーダーした、目玉焼き
P1210103.jpg

キュウ親がオーダーした、ホワイトオムレツ
P1210105.jpg


「ごちそうさまでした~♪」



今回は、何故かこの週末、
他のホテルがとっても強気な価格設定で、
これでも安めだった、ストリングスホテル東京にしました。

ホテル代が高かったのは、お隣の国が春節だったのと、
ちょうど東京マラソンの週末だったせいかも.....。

新しくできた外資系ホテルに比べて、
バスルームetc.がちょっと古い...のは仕方ないですかねぇ。
朝食も....正直、アンダースとかのほうがいいなぁ(個人的見解)。

でも、スタッフの対応は丁寧で、品川駅隣接は高ポイントです♪




この後は、所用を済ませ、
所用がらみで、お昼は中華料理を頂き、
夕方、新幹線で帰りましたとさ。




「ストリングスホテル東京インターコンチネンタル」
〒 108-8282 東京都港区港南 2-16-1 品川イーストワンタワー26F-32F
TEL 03-5783-1111  FAX 03-5783-1112




にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ
にほんブログ村
カテゴリ :2015国内 トラックバック(-) コメント(-)

2015年3月静岡 「駿府城公園」で、お花見

 2015-04-03
3月最後の週末、
静岡駅から徒歩圏内の、「駿府城公園」へ。
P1210375.jpg
公園に向かう途中にも、きれいな桜が咲いてますね~♪


公園の真ん中あたり、芝生と桜の木のスペースへ。
P1210376.jpg
全体としては、5分咲き前後でしょうか。

11:00am。
この日は午後から雨降りの予報、
大きな団体の花見客は、いないようです。


まずは、ビールで乾杯~♪
P1210377.jpg

途中のデパ地下で買ってきた、おこわ弁当
P1210378.jpg P1210379.jpg
桜おこわが、おいしいんです♪ (左:キュウ親、右:キュウ母)


桜の花びらも舞っています。

花を愛でつつ、日本酒いっちゃいましょう~♪
P1210380.jpg
「花の舞」...静岡のお酒です。名前も、お花見にピッタリ!


曇り空の桜も、いいものですねぇ~
P1210381.jpg


12:00pm
ポツリ、ポツリときました。
ぼちぼち、撤収いたしましょう。


帰りの、公園からの風景。
P1210384.jpg
駿府城公園は、県警本部や県庁に隣接しています。

門を出て。
P1210386.jpg

公園を取り囲む、お濠。
P1210387.jpg



お花見に行くのに都合の良い週末が、
この週末だけだったので、天候が心配でしたが、
今年も、つつがなくお花見ができました~♪


花見酒は、ウマイっす!!




「駿府城公園」
静岡県静岡市葵区駿府城公園1-1




にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

2015年4月京都① 「喫茶マドラグ」(烏丸御池) etc.

 2015-04-19
4月は東京....ではなく、
"用事なんぞ"がありまして、2泊3日の京都でした。



1日目-1 「マドラグ」でランチ


新幹線で京都駅へ。
京都駅から地下鉄で、烏丸御池駅へ。
P1210492.jpg
11:30am少し前に、「la madrague」に到着です。

キュウ母リサーチのこのお店、
見た目は...昭和臭がプンプンの古い喫茶店(笑)。

でも、玉子サンドイッチが有名な人気店で、
開店時間の11:30だけ予約を受け付けるそうで...。
・・・予約しておきました。


開店して店内へ。
P1210493.jpg
レトロだけど、天井が高くて、ゆったりした雰囲気です♪

予約をしていない人は、名前と携帯番号をお店の人に。
なので開店後は、並んでなくっても、「見えざる行列」状態...。
・・・予約推奨です。


テーブルや、取り分け皿も...昭和チック(笑)!!
P1210494.jpg


キュウ母は、名物の「コロナの玉子サンドイッチ」(700JPY位)
P1210495.jpg
ボリューミーでございます~。

ご近影....具の玉子焼きの、ぶ厚いこと♪
P1210496.jpg
この玉子焼きが、
普通の玉子焼きのスフレの中間ぐらいのフワフワさで、
味付けも絶妙、たいへん美味でございます!!


キュウ親は、「鉄板カレーナポリタン」(900JPY位)
P1210497.jpg
ジュージュー、モウモウってなってる状態で運ばれてくるので、
もし...きれいな服を着ていったら、要注意かも(笑)!?

ご近影。 敷いてある卵があふれてます~♪
P1210499.jpg
細麺でアツアツだけど麺にコシもあってgood!!


食後には、ミックスジュースマドラグブレンド
P1210500.jpg
"喫茶"店らしく、ドリンクもイケま~す。

「見えざる行列」なので、
直接、待っているお客さんの視線を感じることなく、
ゆったりと、"喫茶"店らしい食後を楽しめます。


初めてのマドラグ、
有名な玉子サンドはもちろん、スパテゲッティーもおいしく、
喫茶店らしいお昼の食事を楽しむことができました。

しかも、お値段も良心的で、再訪したいお店です♪


「ごちそうさまでした~!!!」


この後、キュウ親は"用事なんぞ"の為、
キュウ母とは別行動となりました。




ちなみに、"用事なんぞ"@京都...での3日間。
P1210501.jpg
昼間のキュウ親は、京都の某所に、毎日通ってました。

某所の敷地内には、桜なんぞもありましたが....。
P1210502.jpg
今回の京都、キュウ親は...観光ゼロでございました~(苦笑)。

2日目のお昼は、某所の中で無料配給のお弁当~♪
P1210503.jpg

タダだったけど、結構おいしかったで~す。
P1210504.jpg



話を元に戻しまして、
初日の"用事なんぞ"を済ませた後は、
京都駅近くのホテルへ。ここでキュウ母と再合流です。




1日目-2 「ホテル セントノーム 京都」


2泊3日の京都でお世話になるのは、
P1210506.jpg
JR京都駅そばの、「ホテル セントノーム 京都」です。

今回は諸般の事情で、
自分が能動的に選んだホテルではございませぬ。

お部屋は、ツインルーム
P1210508.jpg
(一部、備品使用後なのは...ご容赦を~)

バスルームは、こんな感じ。
P1210510.jpg


ビジホ以上、シティホ未満...!?のホテルでして、
ホテル紹介は、以上でございます~(笑)。



さてこの後は...."観光ゼロ"の腹いせに、
おいしい夕餉でも....頂きに参りましょうか♪




「喫茶マドラグ」
075-744-0067
京都府京都市中京区押小路通西洞院東入ル北側
11:30~22:00 LO 21:00
定休日 日曜日


「ホテル セントノーム 京都」
〒601-8004 京都市南区東九条東山王町19-1
Tel/075-682-8777(代表) Fax/075-682-8787




にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

2015年4月京都② 日本料理「水暉」@ザ・リッツ・カールトン京都

 2015-05-03
4月は東京....ではなく、
"用事なんぞ"がありまして、2泊3日の京都でした。



1日目-3 「水暉」で日本料理会席ディナー


初日の"用事なんぞ"を済ませ、キュウ母と再合流し、
P1210514.jpg
向かった先は、「ザ・リッツ・カールトン京都」(注:ここには泊まってません)

外壁も、和風の佇まいですねぇ。
P1210515.jpg

建物の入口に向かう途中。
P1210516.jpg


建物内に突入して....内装も和を意識してますね~。
P1210517.jpg

地下1階の、「水暉(Mizuki)」へ。
P1210518.jpg
日本料理レストランでございます。


案内され、店内に突入~!!
P1210519.jpg

テーブル席のほかに、
寿司、天婦羅、鉄板焼きのカウンター席もあります。

自分たちは、テーブル席に着席。
P1210520.jpg

まずは、桜湯とおしぼり。
P1210522.jpg


今回は、「一休.com」のレストラン予約を利用。

【2014年OPEN】1ドリンク付!ザ・リッツ・カールトン京都で楽しむ、
新時代の日本料理会席ディナー全7品 (一人13,424JPY 税サ込)
・・・って予約プランを利用しました~

本日のメニュー内訳でございます。
P1210523.jpg
「宝珠(HOJU)」ってコースみたいです。


まずは、1ドリンク付!...の最初の一杯
P1210524.jpg P1210525.jpg
山梨のスパークリング(ロゼ)にしてみました。乾杯~♪


では、お食事を楽しみましょう♪


先付 Appetizer

P1210526.jpg

ご近影。
P1210527.jpg
蕗の薹豆腐、蛍烏賊、独活、菜の花、桜花


ここでキュウ親は、日本酒へ。

燗も冷やもと、選択に悩んでいたら、
P1210528.jpg
お勧めの2銘柄を、テイスティングされてくれました♪

で、吟醸ではない...「神亀」の4合瓶を選択。
P1210529.jpg
まず最初は、冷やで頂きましょう♪

お猪口を選んで。 キュウ母は、フレッシュオレンジジュースを。
P1210531.jpg P1210532.jpg


御椀 Soup

P1210533.jpg
利尻昆布をふんだんに使ったスープ・昆布出汁仕立て

鰹節は用いず、昆布だけで出汁をとっているとの事。
でも、出汁のお味が上品かつしっかり出ていて、美味です。

ご近影。
P1210534.jpg
油目葛打ち、青実山椒真丈、蕗、人参、木の芽


造里 Sashimi

鯛、初鰹、寒八、彩り野菜のクリュディテ、山利の諸味噌
P1210535.jpg
内容は一緒ですが・・・

・・・キュウ母とキュウ親で、器と飾りの氷が異なってました~
P1210537.jpg


焼八寸 Grilled dish

鰆塩焼、木の芽卸し、酢取茗荷、
子持ち昆布とほうれん草のお浸し、善峰京とうふのクリーム和え
P1210539.jpg
蓬麩、リンゴ、干しぶどう、アーモンドスライス
筍と桜葉の天麩羅、鮪と九条葱の辛子酢味噌、紅蓼


ここでキュウ親は、
P1210540.jpg
「神亀」の4合瓶の残り半分を、燗で頂きます♪

燗酒用の徳利で登場。
P1210541.jpg

そして徳利は、お風呂で待機♪
P1210543.jpg


温物 Hot dish

P1210544.jpg

ふたを開けて、ご近影。
P1210546.jpg
穴子蓮根蒸し、ゆば、百合根、べっこうあん、生姜


食事 Rice set

P1210548.jpg

ちらし寿司と赤出汁、ご近影です。
P1210550.jpg
海老、椎茸、鰻、干瓢、ガリ、蓮根、錦糸玉子、うすい豆、いくら


デザート Dessertと、お茶

ピエール・エルメ・パリより"デセール ジャルダン ジャポネ"
P1210554.jpg
2000年4月に入籍したから...15年ですかぁ~

あめ細工!?のフタをはずして、ご近影。
P1210555.jpg
和食の後のピエール・エルメも、なかなか良いですねぇ♪


ゆっくりとお食事を楽しんでいたら、
P1210557.jpg
時間が経ったようで、店内もだいぶ空いてきました。



「水暉」@ザ・リッツ・カールトン京都、
外資系ホテルだけあって、外国人のお客さんもいて、
ホテルだけあって、上品な雰囲気と柔らかなホスピタリティ。

でも、マジ料亭とかよりカジュアルな雰囲気で、
おいしい和食を頂く事ができました。

京都で敢えて、
日本料理@外資系ホテル、
これも結構、オツなものかもしれませんねぇ♪

リッツ・カールトン....。
特に大阪に良い印象がなく、久しく利用を控えてましたが、
京都は雰囲気も良く、再訪したいです!

ここだったら、試しに宿泊してみてもいいかも~!!



最終的な支払いは、こんな感じでした~。
P1210559.jpg

「ごちそうさまでした~(笑)!!!」



4合飲んだら、結構心地よい気分になり、
帰りは...タクシーで宿泊先のホテルに戻りまして。
P1210561.jpg
リッツ・カールトンの
ピエールエルメのショップで買ったお菓子で一服♪



翌日も、"用事なんぞ"が控えているので、
もう寝ましょう。おやすみなさ~い。





「水暉」
京都市中京区鴨川二条大橋畔 リッツカールトン京都 B1F
075-746-5555
11:30~14:30 17:30~22:00





にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ
にほんブログ村
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。