スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

2008年12月NY旅行 準備編

 2009-11-04
冬になる前に、昨年12月のニューヨーク旅行記に取りかかります。
NYは3回目、今回は年末の4泊6日、JL特典Cクラス利用でした。

チケットを手にするまで

2008年12月のニューヨーク行き、
特典Cクラスのチケットが確定するまでは、紆余曲折でした。

最初は2008年2月に、往路、復路それぞれ330日前にANA特典デスクにTel。
(ANA自社特典Cは、ヒラ会員ではどうせ取れないので最初から無視)
ANAスタアラ特典Cクラス、90,000マイルx2名で、最初に取れたのが、

往路 12/27 AC036 KIX-YVR
    12/27 AC548 YVR-JFK
復路 1/ 1 AC001 YYZ-NRT+1
    1/ 3 NH3201 NRT-NGO(Y)


この時はわざとNHを混ぜて、他社特典ではなくスタアラ特典にしました。
(確か、その時はその方がAC単独より必要マイル数が少なかったような...)
12/31ニューヨークからバッファローまでの航空券を別途購入してナイアガラ入りし、
ナイアガラで年越ししてトロントから帰国、の予定でした。

しかし....何ということか!!!スケジュール変更でAC036の運休が決まってしまい....、
振り替えでNGO/ICN/YVR/JFKにしてもらいましたが
ICNでの乗継も長いし、そこまでしてNY行きも...と思い、行き先をヨーロッパに変更し、
キャンセルチャージなしで、LHの往路バルセロナ行、復路ミラノ発に変えてもらいました。

すっかりヨーロッパに行く気になって下調べをし、バルセロナでヘリツアーどうかな?とか
ミラノは人気のトラムリストランテを事前に予約して...。

DSC00018.jpg キュウ親、旅行のことは真剣だにゃあ byキュウ&ドラ

さてさて、だいぶ時が経って、(昨年の)11月初旬.....、
何の気なしにJALのHPで昨年末のNRT-JFK特典Cクラスを検索してみたら、
な、な、なんとガラ空きではあ~りませんか~!!!何故?バカ高サーチャージのせい?

がっ...しかし、JMBのマイル残高が70,000マイルx2名には足りません。
そこで急遽、キュウ親、キュウ母2人分SPGポイントを購入、都合50,000マイル分にして、
クレカポイントの未交換分も急いでマイルに変え、家族合算で14万マイルに到達。

何とか無事に、
往路 12/27 JL008 NRT18:40-JFK17:15
復路 12/31 JL005 JFK12:00-NRT16:20+1

のチケットを手にして
、結局ニューヨークに行けることになりました。
SPGポイント購入代とバカ高サーチャージがかかりましたが、年末の特典CゲットなのでOKです。
ANAスタアラ特典はキャンセルして、2009年7月のヨーロッパのチケットに回しました。

次回から旅行記本編です。

スポンサーサイト

2008年12月NY旅行① 成田~ニューヨーク

 2009-11-05
2008年12月、4泊6日、JAL特典Cクラス利用でニューヨークに行きました。
年末なので、ペットシッターさんには早めに予約をいれておきました。
NYではいつもベタな観光、グルメ、ショッピングですが、まったく飽きません!!

DSC00894.jpg DSC00935.jpg

1日目 成田からニューヨークへ

前日、つつがなく職場の仕事納め。
暦どおりに年末年始のお休みが取れるのは久しぶりです。

夕方の出発便なので、前泊はせずに午前中に新幹線で上京。旅行前で気分は最高!!!
まずは銀座の「ファロ資生堂」で、旅の前途を祝しランチ。
でもこの後タダ酒飲み放題なので、ここではアルコールはガマン。
成田エクスプレスで空港に向かいました。

JL008 NRT18:40→JFK17:15
出国ピークの日でしたが、午後だったので手荷物検査も出国も混んでおらず、
直後にはサクララウンジで生ビールとカレー、タダ酒はおいしさ倍増です。

機材はB744、座席はシェルフラット、機内食(和食)の小鉢はおつまみに最高ですね。
シャンパン、ワイン、日本酒と飲みすすめ、
いい気持ちで酔っぱらって、しっかり寝て、あっさりと到着しました。
やっぱりNY、この時期は風が冷たいですね~。

イエローキャブでホテルへ、マンハッタンは夕刻なので少し混んでいました。
今回は最初の1泊、あとの3泊と、マンハッタン内でホテルを変えました。

最初の宿泊先は、ウェスティンタイムズスクエア(1泊)です。
一度タイムズスクエアの近くに泊まってみたかったので、SPGのここへ。
恵比寿のウェスティンにくらべ、部屋の設備やアメニティが見劣りすることには目をつぶり....、
でも年末ギリギリで、SPG GOLD維持すべり込み~できました。

部屋に入ったら、指定したビューの部屋ではなかったので、クレームいれてみたら、
満室で変更不可との事、でもラウンジアクセスをフリーにしてくれたのでOKOK。

ということでラウンジで少しお茶をした後、Jazzを聴きに近くの「Birdland」(音が出ます)へ。
混んでいて、予約もしてませんでしたが、ステージのそばに案内してもらえました。
カルテットのJazzにハンバーガー、バーボンでしばし至福の時間を過ごし...。

DSC01563.jpg キュウ親にJazz!?イメージちがうにゃあ byキュウ

10時過ぎにBirdlandを出て、
キュウ母はホテルの部屋に戻り、キュウ親は意味もなく夜のタイムズスクエアを徘徊。
やはり「世界の首都」ですねぇ、街のダイナミズムは24時間衰えを知らず...。
溢れる光と人ごみの中、NYの空気をいっぱい吸い込みました。

DSC00327.jpg 酔っぱらいは何考えてるかにゃあ byドラ

それにしても、初日からよく飲んだこと~。

2日目はZABAR'S etc.お惣菜やさんです。


2008年12月NY旅行② ゼイバースとフォーシーズンズ

 2009-11-09
2日目 デリ巡りと5番街ぶらぶら

前日たくさん飲んだわりには、時差ぼけを感じずに、すっきり起床。
さわやかな日曜の朝でございます。
前日、成田夕方発のフライトだったのが良かったみたいです。
朝食は、ラウンジでタダご飯を頂きました。

さて午前中はデリ巡り。
海外旅行の楽しみの一つは、お総菜屋とかスーパーとかデパート食品売場巡りです。
見慣れない食品とか、バカでかい牛乳とか....、買わなくても楽しいですねぇ。

地下鉄でコロンバスサークルに行き、まずは8時から営業の「WHOLE FOODS MARKET」へ。
日曜の午前は空いてますねぇ。見たことあるようなもの、ないようなもの、色々並んでます。
お寿司とか、日本で売ってるのと比べても遜色ないですねぇ。
イートインコーナーも魅力的ですが、ここはガマン。

また地下鉄に乗って、今度はお目当ての「ZABAR'S」へ。
こちらはすでに、お客さんも結構いてにぎわってました。
最初に、お気に入りのチョコがかかったプレッツェルを大量ゲット。
お徳用チーズ切れっ端ビニール袋づめをカゴに入れ、
キュウ母は日用調味料などにも目をやり....、
スモークサーモンを切ってもらい、お惣菜も選び、結構な量をお買い上げしてしまいました。

あとはお隣のH&Hベーグルズで、色んなベーグルも買いこみました。
他のベーグル屋さんも行ってみたいのですが、ZABAR'Sの隣で便利なので、いつもココです。

一旦ホテルに食品群を置いて、
地下鉄で23STに行きフラットアイアンビルあたりをぶらついて....、
kate spade などで、キュウ母に普段の恩返しをさせて頂きました。

DSC01861.jpg DSC01585.jpg ねこには恩返しないの? byキュウ&ドラ

1時過ぎにホテルに戻り、遅めのお昼は買ってきたベーグルとお惣菜です。
特にスモークサーモンは、脂がのっていつつ脂っぽさを感じさせず絶品でございました。
お惣菜も、シーフードマリネやらオリーブやらパエリアやら口に合うものばかりでした。
部屋で食べると、持参の割り箸で食べられるので、よけいおいしいです。

ウェスティンをレイトチェックアウトして、
次の宿泊先、フォーシーズンズニューヨーク(3泊)に移動しました。
さすが、ルーブル美術館のガラスピラミッドなどを手がけたI.M.ペイさんのデザイン、
外も中もかっちょいいホテルで、モダンで風格があるけど、威圧感はありません。
何となくアジア系好みのデザインです。

DSC00937m.jpg
おしゃれなロビーにクリスマスツリーが鎮座してました。

お部屋のカテゴリーは、28階のプレミアムデラックスルーム
部屋も広め、クローゼットが広くて使いやすく、バスタブも深くてゆっくり浸かれます。
水周りもしっかりしてて、お湯の出がすばらしく、すぐ風呂に入りたくなります!?
外にはビルがにニョキニョキ建っているのが見えて、
マンハッタンにいる気分がさらに盛り上がりました。

夕方は5番街のH&MやSaks Fifth Avenueをのぞいたり、プロメウス像やツリーを見て、

DSC00984.jpg DSC00990.jpg
ロックフェラーのツリーと、そこから見たSaks Fifth Avenueのイルミネーション
(ツリーは最近のLEDよりも、以前の電球のほうが、光量が多く華やかで良かったと思います、
 イルミネーションにecoを求めなくてもいいと思うのですが....)

夕食はロックフェラービル65階の「レインボールーム」へ
眺めはよいのですが、予約を入れたのに窓際ではなく、騒々しくて、味は普通のイタリアン。
まぁお値段は展望料込み、といったところでしょうか。
お酒も、グラスワインをちょろっと、で止めときました。(今は一時閉店中?)
これだったら、同じビルの展望台「トップ オブ ザ ロック」に行って、
おいしいものは別のところで食べたほうかよかったかも.....。

とブツブツ言いつつも、結局お腹いっぱい食べてしまい、
イルミネーションがきれいな街路を歩いてホテルに戻り、就寝しました。

3日目は、NYステーキ様とご対面、夜景も見に行きます。

2008年12月NY旅行③ ステーキ様とイルミネーション

 2009-11-12
3日目 街ぶら~NYステーキ~夜景ツアー

この日は1日2食の予定でしたが、午後巨大ステーキ様との格闘が控えていたため、
朝は前日に買ったベーグルやらチーズやらを食べて簡単に済ませました。

DSC01649.jpg DSC00263.jpg 今日もがんばってね~ byキュウ&ドラ

午前中はアッパーイーストサイド、Madison Ave.をふらふらとし、適当にホテルで休み、
午後はソーホーをぶらぶらしました。
ソーホーのキャストアイアンは、青い空によく映えますねぇ。

3時過ぎに、4 Park Ave.の「ウォルフガングステーキハウス(HP音が出ます)」へ。
自分的には、NYに来たらここはハズせません(ピータールーガーへはいつか...)。
ここの牛肉低温熟成赤身の旨味がすばらしく、まさに「肉を喰らう」悦びがあります。
でも、ボリュームがマジでアメリカンなので、昼と夕食兼用です。

前菜に生牡蠣と生クラムのプラッターを頼み、
メインは、キュウ親はリブアイ、キュウ母はロブスターをオーダー。
(キュウ親は肉っ喰いなのですが、キュウ母は肉がダメなのでした)
肉もロブスターもどちらもビッグ、リブアイは600g位はありそうですが、
赤身なので食べられちゃいます、ペロッというわけにはまいりませんが。

霜降りもいいけど、
日本でもこういう赤身がっつり、旨味たっぷりのステーキが食べられたらなぁ....。
ステーキはニューヨークかフィレンツェですかねぇ。

早めの夕食を終え、夜は、「のりあい観光ニューヨーク(HP)」の、
クリスマスイルミネーションと夜景ツアー」に参加しました。

吉川さんという方が個人でやってらして、移動はミニバンの小じんまりとしたツアーです。
実は3年前にもまったく同じツアーに参加し、
ブルックリンの一般住宅街のライティングポイントに連れて行ってくれて、
それがまた見たくなっての参加です。

定番のブルックリン側からの景色
DSC00893.jpg DSC00892.jpg

ブルックリンの住宅街、個人の家でやる事とは思えませんねぇ~
DSC00902m.jpg

DSC00910.jpg

DSC00903.jpg

DSC00908.jpg

DSC00909.jpg

スタッテン島フェリーからのロウアーマンハッタン
DSC00921.jpg

ニューヨーク証券取引所
DSC00926m.jpg DSC00933.jpg

いつもニューヨークでは、ベタな観光モードですねぇ。

巨大ステーキ様の威力はすんばらしく、
ホテルに帰ってもお腹は全然空かず、飲みなおす気もせず、素直に就寝しました。

4日目は街ぶらとヘリに乗ります。


2008年12月NY旅行④ シーフードとヘリ夜景

 2009-11-15
4日目 シーフード三昧とヘリコプターツアー

まずはゆっくり起きて、朝風呂をつかいます。
ホテルの部屋から見た、朝の景色です。
DSC00942.jpg DSC00943.jpg DSC00945.jpg

朝はホテルのレストランで食べました。
ホテル朝食では、イイ感じな半熟目玉焼きに、
ベーコンやらパンやらつけて食べるのが、ホテルステイの楽しみの一つです。

午前中は、行ったことのない国連本部に行ってみました。
DSC00954m.jpg DSC00951m.jpg DSC00952m.jpg
館内ツアーには特に参加せず、建物内をぶらぶらと見て、
おバカな記念写真を撮ったりしました。

グラセンまでのんびり歩いて、少しグラセン内を徘徊。
DSC00946m.jpg DSC00948.jpg

今回はグラセンのオイスターバーには敢えて行かずに、ソーホーに移動。

ソーホーで今回のNY最後のショッピングを楽しんだ後、
昼食はお目当ての「アクアグリル(HP)」へ。
ここで生牡蠣と生クラムのプラッター、チャウダーやサンドイッチを頼み、
昼間っからシャンパンいっちゃいました。昼間酒は効きますねぇ~。
お店に入った時はまだ空いていましたが、しばらくしたら満席。
美味しく頂いて、いい感じに酔っぱらいました。

DSC02177.jpg 閑話休題・・・だにゃあ byキュウ&ドラ

ホテルに一旦帰って休憩、酔いを醒ました後は着替えて、
今回の(キュウ親的)メインイベント、ヘリコプターに乗るため、
ローアーマンハッタンPier 6 East Riverにある、Helicopter Flight Servicesへ。
夕暮れ~夜の景色を期待して、5:30PM~20分ののフライトを予約しました。

フライト中、爆音はヘッドセットで大丈夫ですが、小刻みな振動が続きます。
写真はぜんぶブレブレなので、拡大しないほうがきれいです....。
DSC00956.jpg DSC00960.jpg DSC00963.jpg DSC00966.jpg
夕暮れの自由の女神、NJ側、ヤンキースタジアム?、マンハッタン

DSC00969.jpg DSC00971.jpg DSC00977.jpg DSC00982.jpg
セントラルパーク、高層ビル群、ロウアーマンハッタン、日が暮れてもうすぐ着陸

DSC00983.jpg 着陸、お世話になったヘリ

初めて乗ったヘリ、時々墜落のニュースも聞くのでちょっと不安でしたが、
鳥瞰のすばらしさ、夜に浮かび上がるマンハッタンの景色、良い思い出になりました。

ミッドタウンに戻って、少しぶらぶらし、メゾンドショコラでチョコなぞを買って、
NY最後の晩餐、プレ大晦日は「ル ベルナルディン(HP 音が出ます)」です。
人気店なので、旅行3週間程前に、ホテルに頼んで予約を入れておいてもらいました。
(前年は3週前ですでにwaiting→前日OKでしたが、今回は最初からOKでした)
ヘリツアーの後に直接だったので、ヘリコプターにはスーツ姿で乗ってました(笑)。

ここは魚介の味をきちんと生かしたシーフードフレンチで、白ワインがよく合います。
スタッフもスノッブぶらずに、フレンドリーで気持ちよくサービスしてくれます。
確かこの時は、カルパッチョ風のものと、メインにハリバットを頂きました。
ここでもシャンパンと、お勧めのカリフォルニアワインを勧められるまま頂き.....、
今回も、最後の晩餐を充分に堪能させて頂きました。

この日は、お酒とシーフード三昧の一日でございました~♪

帰りは、またまたロックフェラーのツリーや、
(たぶん)57st.の大きな雪の結晶?風の飾りを眺めたりしつつ、
ぶ~らぶらと歩きながらホテルに戻り、NYの余韻に浸ってました・・・。
DSC00993m.jpg DSC00995m.jpg DSC00996.jpg

12月のNY、寒いといえば寒いですが、街歩きは苦になりませんね。酔っぱらってるせい...!?

翌日はもう帰国です。


≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。