毛づくろいのキュウ①

 2009-12-02
もさもさのおなかを毛づくろい

キュウは、割と毛づくろいに熱心です。
毛が細いけど量が多いので、もさもさしてます・・・。

さて、ナメナメを始めるかにゃあ
DSC02275_200912.jpg

よっこらしょっと・・・・
DSC02276.jpg

ナメナメなめなめナメなめ~
DSC02277.jpg

・・・・・ナメナメしても、もさもさだにゃあ....
DSC02278.jpg


どれっ、もう一丁だにゃあ!!
DSC02280.jpg

少しは毛並みが落ち着いたかにゃあ~!?
DSC02281_200912.jpg

いえいえキュウちゃんもさもさのままでございます~(笑)

・・・・・でも、もさもさの分、
キュウふわふわちいさくてなで心地がよくてかわいいんですよね~

DSC01595.jpg キュウの柔軟運動には勝てないにゃあにゃあ byドラ

ドラ様のなでている時の恍惚なおカオも、捨てたものじゃあないでございますよ(笑)



にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2008年7月ヨーロッパ旅行② ウィーン観光~パリ

 2009-12-03
2日目 ウィーン観光

午前中は、マイバス(みゅーだったかも?)の「ウィーン半日市内観光」に参加しました。

オペラ座前で集合、まずはシェーンブルン宮殿に向かいます。
お天気は快晴、宮殿のマリア・テレジア・イエローがよく映えます。

DSC00443.jpg

ハプスブルグ家、ヨーロッパの富と力が集まっていたんですねぇ。
外見はゴテゴテしてませんが、すばらしい威容です。
建物もすばらしかったですが、マリア・テレジアが旦那のフランツ1世を
とても愛していたのがよ~くわかりました。

裏側から見た宮殿            グロリエッテ
DSC00449.jpg DSC00447.jpg

市内に戻って車窓観光、バスからパチパチ写真を撮りました。

分離派会館           オペラ座            マリア・テレジア広場
DSC00453.jpg DSC00457.jpg DSC00458.jpg

国会議事堂           市庁舎             ヴォティーフ教会
DSC00461.jpg DSC00462.jpg DSC00465.jpg

オペック本部          パヴィリオン・カールスプラッツ
DSC00466.jpg DSC00476.jpg

市街地を囲むリング・シュトラッセ(城壁を撤去した跡地の環状道路)はきれいな道路で、
バスに乗っていても快適ですね~。近代都市化に向けて、先見のの明があったんですねぇ。

あとは、下車観光で市立公園、ヨハンシュトラウス像
DSC00468.jpg

オペラ座前に戻って、半日市内観光は終了しました。

お昼は、ホテルザッハーのカフェで軽食とザッハトルテを注文。
ザッハーのザッハトルテほうが、何となく洗練された味がしました。
食べ比べもできたし、いまどきのケーキと比べて、というのは野暮でございましょう。
このお菓子が17世紀にすでにあった、というのがすごいと思います。


午後はクリムトの絵画を見に、市電でベルヴェデーレ宮殿に向かいました。

上宮                     下宮
DSC00481.jpg DSC00479.jpg

内部の写真NGですが、
実物の「ユディット」「接吻」などを見ると、なんとも妖艶な雰囲気です。
写真や映画、TVやネットがなかった時代のほうが、
内面の創造性や官能表現の伸びしろが豊かだったんですかねぇ!?

上宮から庭園と下宮をながめると、とってもきれいです
DSC00478.jpg
でもこの時間の日差しは強烈で、下宮まで歩く気はとてもしません(笑)

この後、市の中心部に戻って、日陰を選んで少しぶらぶらしました。

DSC00483m.jpg 日曜のグラーベン通り

夕食はホテル内のレストラン、KORSOで。
キュウ親は牛肉のメダイヨン、キュウ母は魚のソテーを頂きました。
おいしかったのですが、どっちもかなり巨大で、食べるのに苦労しました。

初ウィーン、今回は表面をちょろっと観光しただけでしたが、
次に機会があったら、もっと王室スポットを周ったり、
ワインケラーやホイリゲなんかの飲み屋も行ってみたいなぁ.....。


3日目 ウィーン~パリ  4日目 パリ街ぶら

OS 411 VIE07:20→CDG09:30
今回は、パリでの時間をとりたかったので、朝イチのフライトです。
ウィーン・シュヴェヒャート空港のラウンジで朝食を頂き、パリに向かいました。

パリの宿泊はパークハイアットパリ(4泊)。
リッツとかのキラキラゴテゴテはあまり好きではないので、
モダンかつスタッフがフレンドリーなここが好きです。
アーリーチェックインさせてもらい、さっそく街ぶらです。

パリではいつも、サンジェルマンデプレのあたりをぶらぶらしたり、
ホテルのそばをぶらぶらしたり、行動がワンパターンなので、
何度も来てますが、自分達の行くところ以外は一向に詳しくなりません。
ぶらぶらして、パリの空気を吸うのが楽しいです。

あとは、
Les Cocottes de Christian Constantでココット料理を食べたり、
Le Bar a Huitreで牡蠣を食べたり、
ケーキやお菓子を買ってホテルの部屋で食べたり、
気になったカフェでお茶したり、
ホテルの中庭テラスレストランでシャンパン飲んだり....、

と3,4日目はぶらぶらして過ごしました。

5日目は、ベルギー(ブルージュ、ブリュッセル)に日帰りです。


毛づくろいのキュウ②

 2009-12-04
べろキュウ~

さて、毛づくろいをしているキュウをしげしげと見ていると、
ねこってベロが長くてよく動くな~って思います。

最初は普通にぺろぺろ
DSC02288.jpg

徐々にぺろぺろ加速だにゃあ
DSC02283.jpg

MAAAA・・・・・Xっ
DSC02282.jpg



ふうっ疲れたにゃあ、こんどは鼻ペロだにゃあ
DSC02293.jpg

・・・・・ほえ~っ........
DSC02294.jpg

「The にくきう」だにゃあ!!
DSC02296.jpg


DSC01545.jpg キュウはお腹の毛が白くて羨ましいにゃあ byドラ


は~い...ねこの皆様方、毛づくろいに熱心なのはいいけど、
後でゲロ子になるのはやめてくださいね~。



にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村

定期健診・・・のはずが

 2009-12-06
夏旅行と冬旅行の前あたりの年に2回、
お留守番の日数も長いので、ねこ達に血液検査を受けさせています。

今日はキュウ母と2人、(休日の割に)早起きして、
9時の診察開始前にかかりつけの動物病院に向かいました。

ドラはプラキャリーに入ってもらい、車の後部座席にシートベルト固定
DSC02661.jpg DSC02665.jpg 

キュウは助手席のキュウ母の膝へ
DSC02669.jpg DSC02671.jpg

車の中では、ねこ達大合唱です。
キュウはもともと家ねこなので、ある程度車に慣れてますが、
ドラは元野良だったせいか、ほんの数分の車中でも大ニャアニャアです。

で、かかりつけの動物病院に8:50に到着しましたが・・・・
「本日臨時休診 院長法事のため」の張り紙が.....ガーン!!
とんだカラ振りですごすご家に戻りました。


帰ってきてキャリーから出ても、まだ不信感たっぷりのドラ
DSC02676.jpg

帰ってきて、余裕の表情でくつろぐキュウ
DSC02681.jpg


ドラの機嫌もなおって、ねこ達日向に集合
DSC02685m.jpg

きもちいいにゃあ byドラ
DSC02688.jpg

この後、時間が余っちゃったので、スーパーに行ってお買い物をして、
そば屋に寄って天ぷらそばを食べて帰りました。


ところで今(12/5~8)フランスのリヨンで、
光の祭典「Fête des Lumières - Lyon」をやってますね~
公式のサイト→(HP)(HPのPhoto album 2008)
2年ほど前の「世界!弾丸トラベラー(HP)」で視て、機会があったら行きたいと思ってます。
でも、毎年この時期だそうで、12月上旬は忘年会とかで
休みがとりづらいんですよね~

この後は、日本の我が家で、おひるねしま~す。

2008年7月ヨーロッパ旅行③ ブルージュ、ブリュッセル

 2009-12-07
5日目 パリから日帰りブルージュ、ブリュッセル

この日は観光モードで、パリからベルギーのブルージュ、ブリュッセルに行きました。
パリ-ブリュッセル間は、フランス国鉄HPでタリスを事前割引購入(払戻不可)しておきました。

朝は早めに起きて朝食を摂り、地下鉄でパリ北駅へ。
北駅に行く地下鉄は、ちょっとこわそうな雰囲気の人が乗ってたりして、ビミョ~に緊張します。

タリス パリ北駅 8時台→ブリュッセル南駅 10時台(約1時間40分)
ローカル急行 ブリュッセル南駅 10時台→ブルージュ駅 11時台(約1時間)

パリを出発してしばらくすると、延々と似たような田園風景が続きます。
タリスはブリュッセル南駅で降車、ここでブルージュまでの往復切符を買い、
ベルギー国鉄のローカル急行に乗り換えました。

市庁舎(マルクト広場)と街並み
DSC00485m.jpg DSC00492.jpg

ブルージュ駅に着いたら、あらあら......降ってますねぇ。
路線バスで市の中心部へ(5分くらい)、マルクト広場の市庁舎前で下車。

中世の趣きを残す、水の都ブルージュですが・・・結構降ってるし寒いしで、
とりあえず開店しているお店に入って、お昼ごはんにしました。
お決まりの、ムール貝の白ワイン煮をたべて、結構温まりましたが、
お昼を終えても雨足は弱まらず.......、

運河観光ポートは雨で運行してないので、ブルク広場から馬車に乗ることにしました。

DSC00493m.jpg お世話になったお馬さん、途中休憩

途中休憩の、愛の湖公園Minnewaterpark
DSC00495m.jpg DSC00498m.jpg

雨のブルージュの石畳をパカポコと馬車観光、これはなかなかに風情がありました。
実走30分位で旧市街をぐるりと回り、ブルク広場(マルクト広場の隣)に戻って終了です。

再びマルクト広場
DSC00500m.jpg DSC00502m.jpg

鐘楼(左)と聖母マリア教会(右)
DSC00505.jpg DSC00509.jpg

帰りは駅まで歩いて行くことにしました。
途中お茶をしたり、DEPLAでチョコを買ったりして....

DSC00512.jpg 運河の観光ボート、乗りたかった~

DSC00513.jpg 帰りの街並みをてくてくと...

最後に再び、愛の湖公園
DSC00516.jpg DSC00517m.jpg

ローカル急行 ブルージュ駅 15時台→ブリュッセル中央駅 16時台
中央駅は南駅の2つ隣の駅で、グランフラスのそばにあります。
相も変わらずの雨で気分がやや萎え気味ですが、グランプラスへ。

ブリュッセル・グランプラスにある市庁舎(左)と、王の家(右)
DSC00520m.jpg DSC00522m.jpg

「世界一美しい広場」らしい!?グランプラスから小道に入り、チョコワッフルを食べ、
世界3大ガッカリの一つ、小便小僧へ。
DSC00526.jpg

これでマーライオンと小便小僧は制覇したので、
あとはコペンハーゲンの人魚姫の像に行きたいですねぇ。

あとは屋根付きアーケード(パサージュ)のギャルリ・サンチュベールで
ノイハウスなどのチョコショップを眺めたりして過ごしました。
天気がよければ、もっと市街地散策やチョコショップめぐりをしたかったですねぇ。

DSC00530m.jpg 雨の日はパサージュがありがたいです

DSC00532.jpg イロサクレ地区にある、禁断の小便少女・・・

夕食は、イロサクレ地区にあってガイドブックにも載っている「スケルテマ(HP)」へ。
コロッケや魚介のスープなどを頂きました。
物価はパリの2/3程度!?で、おいしくて暖かいお食事でした。

タリス ブリュッセル南駅 20時台→パリ北駅 22時台
始発駅のドイツ・ケルン駅でトラブルがあったらしく、40分遅れの運行でした。
ヨーロッパの国際列車は、路線が入り組んでるからしょうがないですねぇ。
疲れていたので、タクシーでホテルに戻りました。

6日目はオルセー美術館を訪れます


≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫