日向ぼっこ初め

 2010-01-01
DSC03303.jpg

新しい年を迎えました。
キュウ親の住む地方は快晴、御来光をおがむことができました。

ねこの皆様は、さっそく日向ぼっこ初めです(笑)

気持ちの良い初日だにゃあ byキュウ
DSC03304.jpg

ねこには最高のお年玉だにゃあ byドラ
DSC03305.jpg


これから新年会のため、東京に向かいま~す。
ねこの皆様は新年早々お留守番です(笑)

ブログを訪れて頂いた皆様、
本年も宜しくお願い致します!!



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2010年1月 お正月@東京①

 2010-01-02
元旦の初富士(新幹線の車窓から)
DSC03308.jpg

1/1,2は新年会で東京に行ってきました。


1日目 新年会ダブルヘッダー

新幹線の車窓から富士山なぞ眺めつつ、お昼前に品川に到着。
DSC03320.jpg DSC03326.jpg

本日のお泊まりは、ウェスティンホテル東京
DSC03381 - コピー DSC03328.jpg
正面玄関(左)、地下入口(右)ともお正月バージョンですねぇ。

今回は、SPG2滞在で1泊無料特典利用なのでタダ泊りで~す(笑)。
アーリーチェックインさせて頂いたうえに・・・
DSC03330 - コピー
お部屋はリクエストどおり、SPGフロアーのコーナーダブルになりました。
コーナーダブルはソファがあったり、内装が黒系でシックなのでお気に入りです。

DSC03348 - コピー 窓から六本木がみえますね~。

荷物を置いて、原宿に移動です。

原宿駅の歩道橋から。元日でにぎわってますね~
DSC03353.jpg DSC03354.jpg

さて、新年会第1弾は歩道橋のたもと「南国酒家」、2時開始です。
DSC03355.jpg
家族親族で、中華ブッフェ飲放、ビールと紹興酒飲みまくりました。

その後は新宿に移動して・・・
なつかしの思い出横丁(西口のゴチャゴチャしたとこ)とかをぶらぶら。
DSC03357.jpg DSC03358.jpg

余談になりますが、キュウ親にとって新宿は「心の故郷」です。
実家は都内某区(中央線沿線)ですが、学生時代と社会人最初の数年、
新宿に通ってました。
仕事が終わると、夜な夜な思い出横丁でヤキトリとビール、
続いて歌舞伎町で酒をあおる日々・・・
ここ新宿で、「オトナのお作法」の全てを学んだ気がします(笑)

さて本題に戻り、キュウ母とルミネでお茶して、ここから別行動。

DSC03299.jpg ドーピングで(笑)胃と肝臓をリフレッシュ!!

新年会第2弾は、新宿西口の居酒屋で6:30開始。高校時代の旧友4人です。
ここでもバカ話に花を咲かせつつ、飲み放題でビールとサワー飲みまくり!!!

2次会は渋谷に移動して・・・・
2010_0101_089.jpg 2010_0101_088.jpg (ケータイで撮ったので荒い画像です)
セルリアン東急ホテル40階のバー「ベロビスト」へ。
男4人でシャンパン1本空けて、あとはウイスキーなどを飲みつつ、
落ち着いた店内に似合わぬバカ話を続けました。友達との飲み会は楽しいですねぇ。

さんざん飲んでウェスティンに戻ったら、もう11時半過ぎてました(笑)。

恵比寿ガーデンプレイスのバカライルミネーション、きれいでした・・・
DSC03361.jpg
というのは大ウソで(笑)、
これは先に戻ったキュウ母が撮っておいてくれた画像で、
キュウ親が戻ってきたときはとっくに消灯、人っ気なしのガーデンプレイスでした(笑)


いくら正月でも飲みすぎだにゃあ byキュウ&ドラ
DSC03286.jpg DSC03293.jpg

すみませ~ん、気をつけますで~す

2009年12月ミラノ旅行⑤ コルソ・コモとトラサルディ in ミラノ

 2010-01-03
2日目の2 コルソ・コモをぶらぶらとトラサルディで夕食

ペックで昼食と食材購入を済ませて、ホテルに帰って一旦休憩zzzz。

夕方近くになって、今度はガリバルディ地区(コルソ・コモ)に出かけました。

DSC03127.jpg ホテル最寄のドゥオモ駅、売店で2日券を購入。

ドゥオモ駅から3号線に乗ってミラノ中央駅、2号線に乗り換えてガリバルディ駅へ。
ガリバルディ駅からコルソ・コモは徒歩ですぐです。

日は暮れかかっていましたが、まだ暗くはなっておらず....

DSC02925.jpg 日暮れ前のコルソ・コモ

ガイドブックとかでも有名なセレクトショップ、ディエチ・コルソ・コモに寄って、
DSC02926.jpg 通りに面した入口

DSC02928.jpg 入口の奥にあるカフェテラス
オッサレ~な洋服とか雑貨がいっぱいですが、オサレすぎてよくわかりません(笑)。

キュウ母のリクエスト、アンテプリマ本店にも寄って、ご恩返しさせて頂きました(笑)。

このあたりは再開発が進み、順次きれいな街並みになっているようです。
次に来た時は、ディエチ・コルソ・コモのカフェでスプマンテを一杯、とかもいいかも。

お店を見たりプラプラしてるうちに暗くなってきました。
DSC02927.jpg

こちらもイルミネーションがきれいですねぇ。
DSC02929_200912.jpg

・・・一旦ホテルに戻りましょう。

地下鉄を降り、2日目夜のドゥオモ。今日も夜に映えます!!
DSC02931.jpg

ホテルでまたちょっとだらだら過ごした後、
8時近くなったので「リストランテ トラサルディ アッラ スカラ(HP)」に向かいます。
スカラ広場を通り、スカラ座のすぐ隣、近いですね~。
DSC02932.jpg 夜のスカラ広場

8時のときは、まだ他のお客さんがいませんでしたが、
9時頃には満席みたいな感じでした。
DSC02936.jpg モダンな店内ですねぇ

DSC02937.jpg 窓の外にはスカラ座が.....

テーブルには、軽いお煎餅が置いてあって、思いっきり日本の味です(笑)。
DSC02938.jpg 緑色のは、ちゃんと海苔味(笑)

とりあえず、お薦めのシャンパンで乾杯~
DSC02934.jpg Belle Epoque Brut 2002
非常に繊細で口当たりが良く美味でしたが、げろげろ~なお値段でした(笑)

コースは量が多そうなので、アラカルトでオーダーしてみました。

アミューズ(左)は柑橘果汁と鶏肉
DSC02940.jpg DSC02941.jpg
果汁は甘いかなと思ったら甘くなく、酸味がさわやかで、胃の動きが良くなったみたいです。

アンティパストは帆立のソテー(キュウ親;左)、シチリア風海老(キュウ母;右)
DSC02942.jpg DSC02943.jpg
帆立が表面だけソテーされてて、旨味が広がります。

プリモは、ミラノ風リゾット(キュウ親;左)、Conchiglioniイカスミ風ソース(キュウ母;右)
DSC02944.jpg DSC02946.jpg
敢えて伝統料理を頼んでみました。
奇をてらわず、しっかりとした味わい、ちょうどよいお米の硬さ....、
ヌオーボ・クチーナもいいけど、わかりやすいおいしさが好きなキュウ親でございます。

グラスで白ワイン、口直しに赤ワインもパカパカ飲んで・・・・

セコンドは、ロブスターグリル
DSC02948.jpg
シェアしてるので、これで半人前です。ちょうど良かった...。
ロブスターの出汁が効いたさらっとソースに、コリアンダーがよいアクセントになってました。

うまいものを食べさせて頂き、お腹がいっぱいになってしまったので、
おドルチェはパスして、食後のカフェを注文。
DSC02949.jpg DSC02950.jpg DSC02951.jpg
ついてきた小菓子がドルチェがわりにちょうどよい分量でした。

カメリエーレさん達もフレンドリーで、よい夕飯のひと時を過ごすことができました。
あらかじめHyatt E-Conciergeで予約しておいて良かったです。

お店を出て、マンツォーニ通りを眺め.....、寒いですねぇ
DSC02954.jpg

DSC02952.jpg スカラ広場を通り、

DSC02958.jpg ガレリアを抜けて、

DSC02961.jpg ホテルに戻ってきました。

この日もよく飲んで、よく食べました~(笑)

翌日はアルタベロチタに乗って、フィレンツェ日帰りです。


新春、ねこに学ぶ!?

 2010-01-05
DSC02180.jpg 「悠々自適!!」by キュウ

年末年始、ヒトは忙しかったり、飲み会だったり(笑)とバタバタしてますが、
ねこにとっては全く関係のないことで・・・・
特にキュウは、のんびり屋さん泰然としていて(トロい...とも)、見ててなごみます。

DSC02647.jpg お手軽に日向ぼっこしたり......

腕組みして思索するフリをしつつ......、寝こけちゃったり、
DSC02612.jpg DSC02613.jpg

体が柔らかいのはいいけど......、相変わらずいじまし~くお皿に手を置いたり、
DSC02593.jpg DSC02595.jpg


スコティッシュフォールドは穏やかな性格とは言いますが、
キュウ子さん、そこまで心配事や警戒心がなくていいんですかい?

な~んて言っていると、今度は・・・・・

何故か瞳孔を散大させてみたり......、
DSC02622.jpg DSC02623.jpg
・・・お戯れを~、キュウ子さん

慌しいこの世の中、
ヒトとしては、この平常心、泰然としたお姿を学ばねばいけませんかねぇ~(笑)
まぁでも、ヒトはヒトで色々とあるんですよ、ねこの皆様!!

DSC02692.jpg 「日々是好日!!」 byキュウ

でも、ねこ達がいるから、その分ヒトのストレスが軽減されるんでしょうね~
ありがたいですね~

ねこ「達」といえば・・・・
DSC02694.jpg あの...、ワタクシにも言い分が・・・ byドラ

う~ん、ドラ様から学ぶべきこと......、う~ん、そうですねぇ.....、
何とか考えて、そのうち記事にしま~す(笑)


にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村

2010年1月 お正月@東京②

 2010-01-06
2日目 ホテルでだらだらだら~

1/2 六本木の朝焼け(ウェスティン東京、お部屋の窓から)
DSC03363.jpg

前日たっぷりと飲んで、宿酔いこそしていないものの、
何とな~くお酒が残っている感じで・・・食欲皆無でございます。

やっぱり朝風呂ですねぇ~♪

ツムラの入浴剤に、まるねこバスボールを併用して....、
DSC03365.jpg DSC03367.jpg

DSC03368.jpg 今回出てきたまるねこ

BGMなどかけながら、1時間以上湯船につかっていたでしょうか.....。
(キュウ母はその間に、初売りに向け出かけていきましたとさ)

お風呂からあがった後は、ごろごろして.....、
DSC03366.jpg 持参の旅雑誌なぞパラパラめくり....。

アンダルシアとトスカーナへ、というテーマで、
いつもコメントをくださる、タンゴの飼主♂さま(メタボリック猫将軍)が以前行かれた
モンタルチーノも載ってました。ワインうまそうです~(笑)

キュウ親的には、夏の旅行の脳内めぐりが始まって....、
最近海辺のリゾート行ってないな~、なんて考えつつページをめくっていたら、
スペインのマルベーリャ、イタリアのポルト・エルコレ....なんてよさそ~だな~!?

ホテルでごろごろして、旅の雑誌をみて脳内計画。あぁ贅沢な時間です~


さて今回のウェスティンタダ泊りは、デラックスコーナーダブルでした。

入口を入ると.....、ソファがあって、
DSC03329.jpg DSC03338.jpg

ソファからみた窓、デスクも立派ですねぇ。
DSC03332.jpg DSC03336.jpg

ヘブンリーベッド、ごろごろに最高です。で、ベッド側から見たお部屋。
DSC03350.jpg DSC03335.jpg

タダコーヒーはありがたいです(笑)
DSC03339.jpg

バスルームも、他の部屋と違って黒を基調にしたデザインです。
DSC03341.jpg DSC03344.jpg DSC03343.jpg
若干、お湯をためるのに時間がかかるかも・・・・

唯一の欠点は、コーナーダブルはウォシュレットでない部屋があります。
DSC03342.jpg DSC03346.jpg DSC03347.jpg
タダミネラルウォーター2本付、アメニティは普通ですねぇ。


・・・とまぁ、ホテルの部屋でだらだらしてたら、午後の1時を過ぎていて(笑)、
しばらくしたらキュウ母も帰ってきたので、
遅めのお昼ということで、ホテル1Fの「ザ・ラウンジ」に行きました。
DSC03380.jpg DSC03372.jpg

アフタヌーンティーもいいなぁと思ったのですが、お酒も抜けて、お腹もすいて、
何となくアメリカーン&イタリアーンな気分だったのでお食事。

・・・の前に、モエシャンのロゼで乾杯~(キュウ母はストロベリードリンク)
DSC03374.jpg DSC03373.jpg
いや~酒抜きした後の昼間酒は最高です(笑)

ペスカトーレ(キュウ母)とハンバーカー(キュウ親)も到着。
DSC03375.jpg DSC03379.jpg
いつのまにかワインのグラスが(ソーヴィニヨンブラン)、ははは。

ハンバーガー、写真はヘタクソですが、実物は焼き目が香ばしくてジューシー、
フレンチフライ共々おいしかったです。

食事は終えましたが、甘いものは別腹でして....
ウェスティンデリに寄って、ジャージー牛のショートケーキを購入(笑)

DSC03383.jpg お部屋で頂きました~、クリーム濃厚です!!

3時半頃にレイトチェックアウトして、この日はじめてホテルの外に出て、
そのまま新幹線で帰りました。帰りも富士山バッチリでした。
(レイトチェックアウトできるのが、SPG Goldの一番のメリットですねぇ)


家に帰ったら、キュウドラが良い子で待っていてくれました。
DSC02691.jpg DSC02633.jpg

ねこの皆様、今年もたくさんお留守番してもらうと思うけど、
よろしくね~
   シッターさん、今年もお世話になりま~す!!

(2010年1月 お正月@東京 おしまい)

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫