1996年1月ベトナム旅行① ハノイ&ホーチミン

 2010-04-01
また"ブログを始める前の旅行"を遡った、旅行記シリーズですが.....、
今回は思いっきり遡ってみました(笑)。よろしければ、お付き合いください。

1996年1月、ベトナム航空Yクラスを利用して、
ベトナム3泊5日(ハノイ2泊、ホーチミン1泊)の旅に行ってきました。
一人旅、初めてのベトナム、空港送迎と市内観光つきツアーでした。


ハノイから送った絵葉書(ハノイ大聖堂)
Scan10001.jpgScan10003.jpg
(当時は転勤で、新潟県に住んでました)

画像は全て、写ルンですスナップ写真→8年落ちスキャナーなので、
不鮮明画像でございます~(苦笑)。


1日目 羽田→関空→ホーチミン→ハノイ

JL HND - KIX
VN KIX - SGN - HAN

当時ベトナム航空は、関空しか乗り入れしていませんでした。
関空から、さぁベトナム航空に乗るぞ!と思って搭乗口に行くと....、
確か白に黄色のラインの機体??? あれっ???
乗ってみたら、ロイヤルブルネイのお古らしく...、テーブルも斜めで...(笑)。

まだ新しかった関空から、ホーチミン・タンソンニャット国際空港に到着...、
窓の外には、戦闘機のシェルターみたいなのがあったり....、雑草生えてたり....、
ターミナルも古くて....、数時間でこの落差に、単純に驚いちゃいました(笑)!!

しかし、乗り継いで到着したハノイ・ノイバイ空港は....、もっとオンボロ(笑)!!
飛行機の外で待っていたのは、「京都市営バス」のペイントの中古バス
到着が夜だったので、ターミナルビル外観はわかりませんが・・・・・。
でも、旅は非日常.....、何だか楽しくなってきた覚えがあります。

送迎の車に乗って暗い夜道を走り、ハノイ市内のホテルに到着。
『ハノイ・ヒルトン』ではなく....、絵葉書に書いたホテルですが、よく覚えていません。
(今はヒルトン・ハノイ・オペラというホテルが実在するそうです・・・(笑))
ホテルで、とりあえず333揚げ春巻きを食べ、外に出てみました。
でも暗くて人通りも少なくて....、テキトーに入ったバラック建ての店に入ったら、
お店の人が「何だ?」ってカオしてましたが、麺(確か2000VND≒20JPY)を頂き、
ホテルに戻りました。



2日目 ハノイ市内観光、見物

午前中は、ツアーの市内観光で...、

ホーチミン廟
Scan10006.jpg

Scan10007.jpg

場所と意味不明(笑)
Scan10008.jpg
左隣は、ツアーで一緒だったおじさん(というか、ツアー2名)

その他、ホーチミン博物館、文廟、一柱寺なんかに行った気がします。

午後はホテルで自転車を借りて、市内の
ホアンキエム湖や、その北の旧市街(36番街)を周ったりしました。
表通りを一本はずれると、何となくユルい雰囲気・・・
オンポロチャリで、プチサイクリングを楽しみました

夕食は、ベトナム名物のクアランムォイ(カニの丸揚げ~炒め)を頂き、
夜はハノイ名物の水上パペットシアターを見物し、周囲をぶらぶらして...。
あっという間のハノイでした。



3日目-1 ハノイ→ホーチミン市内観光

VN HAN - SGN
Scan10009.jpg
(乗った時か降りたときかは忘れました)

思いっきり早朝の便で、ホーチミンに向かいました。
ホーチミンシティー(旧サイゴン)、
ベトナム経済の中心、ベトナム戦争の前は資本主義の街だっただけに、
ハノイより活気ある雰囲気です。

到着したら、送迎+午前半日市内観光です。

統一会堂  旧大統領官邸(南ベトナム政府)です。
Scan10012.jpg

中も見学できて.....、
Scan10010.jpg Scan10011.jpg
官邸内部の作戦司令室、記念撮影を勧めてくれました。


アメリカ戦争犯罪博物館
Scan10013.jpg
前年、ベトナムとアメリカは国交回復したばかりで...、
現在は、戦争証跡博物館という名前に変わったそうです。

これは館外の写真ですが、館内展示は、
戦争での現場で起きる悲惨さについて、深く考えさせられます・・・・

などと一瞬、ガラにもない気分になるのですが、
外はアッチッチで、あっという間にそんな気持ちもどこへやら!?


他にも周ったと思うのですが、印象に残るのは、
とにかくバイク、バイク、バイク......、この頃すでにバイクだらけでした。

ただ、自動車はまだ少なくて、
時々見かけるトラックは、白黒写真にでできそうな
埃っぽいボンネットタイプとかで....。
当時は、クルマで渋滞したことはなかった気がします。


午後はクチトンネルに向かいます。


スポンサーサイト

ちょっとブキミ・・・

 2010-04-03
肉球がプリチ~ですね!
DSC04552.jpg

でも、前から見ると、ちょっとおまぬけ顔ですよ!?
DSC04553.jpg
ほっといてにゃあ~(怒) byキュウ



・・・・は、いいのですが、
キュウは半目を開けてお昼寝していることがよくあります。
DSC04558.jpg

う~ん、ブキミ......。起きてるようで、寝てるんですよねぇ。

しかも、今日はウインク状態ですねぇ(笑)
DSC04564.jpg

カオも丸いけど、よく丸まってますねぇ、キュウちゃん!!
DSC04566.jpg DSC04567.jpg
やっぱり見栄えが~(笑)


寝顔の撮影の際には、一声かけるように!! byキュウ
DSC04642.jpg
もっとカワイイ写真だけ撮ってにゃあ!! byキュウ

・・・・いっいや....、一声どころか十声くらいかけたけど、
寝息を立てて寝てらっしゃいましたよ(笑)



DSC04601.jpg あのぉ~、起きてるワタクシのお相手を... byドラ


.......嗚呼っ、ねこまみれの日々でございます♪


にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村

「閉店」はさみしいですねぇ

 2010-04-04
昨日の昼はよく晴れて、お散歩中にねこ達と出会いました。
DSC05010.jpg DSC05011.jpg DSC05012.jpg
みなさん、気持ち良さそうでしたねぇ~ (一番右、ウチのドラではありません・・・(笑))


閑話休題・・・・・・


昨晩は、お気に入りのイタリアンが、この週末で閉店してしまうので、
名残惜しさを感じつつ行って参りました。
DSC05076.jpg DSC05099.jpg
・・・この間の3連休に、ランチで伺ったばかりですが。 


スプマンテで乾杯♪
DSC05077.jpg DSC05078.jpg
パンは、米粉パン、ライ麦パン、フォカッチャ。米粉パンもちもちでおいしいです。

最後なので、シェフに敬意を払い!?
「シェフのおまかせコース(1名6,300円)」をオーダーしました。
前菜、パスタ、メイン2品、デザートです。


前菜 生ハムサラダ
DSC05079.jpg
生ハムの脂肪のところが特に美味です。
ハモンも好きですが、プロシュートもいいですねぇ。


デキャンタでシャルドネを頂き...
DSC05080.jpg キュウ親1人分です(笑)


パスタ 海鮮のビアンコ
DSC05081.jpg
具材のツナ、火の通り具合が絶妙でした。


メイン① 黒鯛のオーブングリル
DSC05082.jpg
身もおいしかったけど、皮がまたウマかったです。


白飲んじゃったので、赤をグラスで....
DSC05083.jpg パンのおかわりも・・・・(笑)


メイン② 那須牛のグリル
DSC05085.jpg
これも火加減がよく、赤い部分もほの温かで旨味があります。
赤身肉のタリアータとかのほうが好きですが、たまの霜降りも良かったです。


メイン② キュウ母はお肉が苦手なので、手長海老に変更
DSC05084.jpg


食後にリモンチェッロ飲みたかったのですが、sold outでした・・・


デザート
DSC05087.jpg
左のプリンが、良い卵を使ってるそうで、濃厚で美味!!


カプチーノ(キュウ母)、エスプレッソ(キュウ親)で〆ました。
DSC05088.jpg DSC05089.jpg


リストランテ ラ・ヴィーダ・エ・ベッラ
那須や伊豆にも展開しているようですが、ここの店は閉店・・・・
気に入っていただけに、重ねがさね残念です。

東京etc.と違って、なかなか自分のツボにはまるお店がないんですよね~。
面倒だけど、また地元で新しいお店を開拓することにしま~す。


1996年1月ベトナム旅行② クチトンネル

 2010-04-05
3日目-2 クチトンネル観光

午後は、クチ(CU CHI)のトンネル日本語観光ツアーに行きました。
他に参加者がいなかったので、貸切ツアー状態でございました。

ホーチミンから西に数十キロ、ベトナム戦争当時、
ベトコンが指令室を置き、アメリカ軍と戦うために作った地下トンネルが、
観光地として公開されています。

観光の前に、まずトンネルの概要についてレクチャーがあります。
Scan10014.jpg

このトンネル、対仏戦争のときに建設が始まり、
ベトナム戦争の時には全長250kmにも及んだそうす。
司令室のほかに、診療所、倉庫、井戸、換気設備もあり、
多い時には1万人以上が生活していたそうです。

トンネルの出入り口
Scan10015.jpg

ベトナム人の体型に合わせて作られています。
入ってみようとしましたが、小さくて入れませんでした。
アメリカ兵の体格で、さらに装備を身に着けていたら、絶対入れませんねぇ。

中のトンネルは、観光用に広げたらしいのですが、
それでも中腰でやっと....、今行ったら、腰を思いっきり痛めそうです!?

指令室跡
Scan10017.jpg
(帽子は貸してくれました・・・・)

また、戦争当時、坑内で主に食べられていたという、イモの試食
Scan10018.jpg
味は覚えてません、おいしくはなかったと思います。(右は添乗員さん)

外には、対アメリカ軍のトラップが・・・・
(画像ははっきりしませんが、落とし穴の底が、剣山みたいに槍がでてます)
Scan10016.jpg

ここでも、戦争はイクナイというのが、リアルに伝わってきます。
が、ベトナムにとっては「勝ち戦」なので、誇りをもって展示してるんでしょう・・・


とまぁ、観光なのに浮かれ気分にはならず、ホーチミンに戻りました。
戻った頃には、またすっかり浮かれ気分なんですが....(笑)

これは、ホーチミン市をはずれた、郊外でのスナップ
Scan10019.jpg
何かこう、「原風景」といったカンジです(笑)


さてさて、後は夜のホーチミンシティー
昼間の気温も少しは和らぎ、大通りには夕涼みでバイクを流す人たち....。
立ち止まると、すかさずホンダガールが声をかけてきて・・・。
足元には物乞いの傷痍軍人・・・、物売りの子供達・・・。

キュウ親も当時は20代
今だったら、昼間に観光ツアーとか行ったら、夜はもうお疲れモードですが、
その頃は、「深酒徹夜全然OK&無理上等」なので、バー、クラブ、カラオケパブetc.
思いっきりハシゴして楽しんだような覚えがあります(笑)。
若いうちの旅は、一日を最大限に使えますねぇ・・・・(しみじみ)。



翌日は、ミトーメコンデルタ観光に行き、深夜便で帰国です。


おくつろぎのところを・・・

 2010-04-07
夜も更けた晩、くつろいでいるドラのところにオジャマしてみました。
DSC04991.jpg
何か御用でございましょうか・・・ byドラ

いや、特に用事はないんですけどね・・・(笑)


時間がゆっくり流れてるにゃあ~ byドラ
DSC04996.jpg DSC04997.jpg

昼も夜も、おくつろぎなんでございますね~、ドラ様!

ワタクシにとって、休憩とは人(猫)生そのものでございます byドラ
DSC04990.jpg

確かに、1日の中で、起きてる時間より休んでる時間が長いですもんねぇ~

何だか瞳孔がよく開いてますねぇ・・・
DSC05000.jpg
夜なものですから・・・ byドラ

黒目が大きいほうが、一応かわいいみたいですねぇ
DSC05007.jpg
「一応」・・・?  byドラ

・・・それにしても、今晩も追いかけっこしたり、ナデナデしたり、たくさん遊びましたねぇ。
おかげでキュウ親の晩酌は随時中断でしたよ!!!

さてと、そろそろ消灯ですよ、自分のお部屋に戻ってくださいね~
DSC05009.jpg
では寝る前にトイレにいって、もう一手間かけさせてあげましょう~ byドラ

眠い時のねこトイレの掃除、めんどうなんですよねぇ・・・・
気分よく酔っているのになぁ・・・・ぶつぶつぶつ


DSC05005.jpg ねこに御奉仕、有難いと思うんだにゃあ! byキュウ 


はいはいありがたいですこうえいですかんしゃしてます・・・(棒読み)


にほんブログ村 猫ブログ MIXサバトラ猫へ
にほんブログ村
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫