2002年7月ヨーロッパ② タオルミナ(シチリア島・イタリア)にて

 2011-05-31
また、"ブログを始める前の旅行"を遡った、旅記事です。
2006年以前を、散発的にふり返ります。・・・・よろしければ、お付き合いください。

2002年のヨーロッパ夏旅行は、AF有償C etc.利用、7泊9日、
「シチリア島5泊(パレルモ3泊、タオルミナ2泊)、パリ2泊」でした
(全2話)。


「タオルミナ観光」


「タオルミナ」、駅は海沿いですが、街は崖(丘)の上にあります。
DSC00108zz.jpg


パレルモから列車で、まず島の上側をなぞるようにメッシーナ(右端)へ。
0207003z.jpg
メッシーナで乗り換えて、タオルミナ(A印)まで移動しました。

海を見ながらのほほ~んと列車に乗っていたら・・・・、
何故か途中区間で運転打ち切り、一旦バスに乗り換えさせられ・・・・、
(いまだ何でかは、イタリア語理解力ゼロなので解りませ~ん(笑)!!)
というような事も、今となっては懐かしいです~。



タオルミナの街自体は狭いので、お散歩気分で周れます。



「ギリシャ劇場」
DSC00115zz.jpg


タオルミナは古代ギリシャおよびローマの支配下にあったため、
当時の神殿や遺跡が残っています。

またタオルミナは、映画「グラン・ブルー」の舞台となった場所だそうです。
(有名な映画らしいのですが.....、自分は見たことありませ~ん(苦笑)!?)
そしてこの街は、シチリア島有数のリゾート地としても知られており、
世界中からの観光客でにぎわっています。



展望が素晴らしいです~
DSC00107z.jpg DSC00119z.jpg


丘の上の街なので、斜面に沿った建物なんかも、風情があります。
DSC00109zz.jpg


リゾートなので、お散歩したり、ちょっとお茶したり・・・、
昼間の日差しはキョーレツですが、湿度が低いので、木陰は心地よいです。
写真ではうまく撮れていませんが、地中海の青色も素敵です。





「サン ドメニコ パレス ホテル」


タオルミナで宿泊したのは、「サン ドメニコ パレス ホテル」
DSC00105z.jpg

修道院だった建物を改装した、雰囲気のあるリゾートです。


ホテル内は、「ヨーロッパのリゾート」感たっぷりで~す。
DSC00093zz.jpg
・・・エラそうに、ソファに腰掛けてみました~


調度品、重厚感が漂ってます~。
DSC00095z.jpg DSC00100z.jpg
そして廊下の幅が、ゲストルームの幅くらい広いです(笑)!!


元修道院なので、中庭・回廊があって、回廊にある飾りも立派~
DSC00097z.jpg DSC00099z.jpg


ホテルから眺める地中海・・・・
DSC00101zz.jpg


そしてこのホテル、お庭がとっても素敵でした~
DSC00102z.jpg

・・・・残念ながら、ゲストルーム内は撮っていませんでした。


初めてのヨーロッパのリゾートホテル、それが「サン ドメニコ パレス」でした。
応対はとっても丁寧・親切・にこやか、
でも建物、スタッフともに凛とした佇まい、かつリラックス感もあり....、
「ヨーロッパのリゾート、素敵だなぁ!!」って思うキッカケになりました。
・・・この前に泊まった、パレルモのホテルスタッフがヒドかったので、余計.....(苦笑)!?

タオルミナ....シチリア島
再訪したいと思ってはいますが、いかんせん遠いので・・・・、
この時以降、ご無沙汰です。またいつの日か・・・・(笑)。


タオルミナに2泊の後、CTA-FCO-CDGでパリに2泊して、帰国しました。
翌月には現在の我が家に引っ越し.....、忙しい2002年夏でございました~。
・・・・そして、そこに居た野良のドラとの付き合いも始まりました~!?



(2002年7月ヨーロッパ おしまい)
普段の記事に隙間に、そのうちまた"ブログを始める前の旅行"に遡った記事を書きま~す!?



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
シチリア島まで遠い道のりですね~。
初めて見る風景で、シチリア島はミコノス島と違って屋根の色が落ち着いていて、雰囲気がやっぱり違うのですね。
きっと透き通る青い海がきれいなのでしょう。
やっぱりここに神殿があることに、権力があった時代や歴史的な背景を感じました。

修道院だっただけに由緒あるサン ドメニコ パレス ホテルですね。
廊下などはいろいろ想像をかきたてますね。
それに飾ってある調度品が歴史を物語ってるようです。
ロビーでゆったり、海が眺められるのはやっぱりリゾート地ですね。これではまってしまったわけですね。

引越しの夏の旅行は大変でしたね。ドラちゃんもすっかりおうちの子。
検索機能ありがとうございました~。お手数をおかけしました。
【2011/05/31 22:26】 | Yottitti #S0MVRpSc | [edit]
ホテルからの景色、ステキですね!地中海かぁ。
地中海のブルーの色ってキレイですよねぇ。

ホテルの内装もクラシカルでステキです。
シチリアも大昔は栄えていたんですよね。。
途中から落ちぶれちゃったけど、そこがまたいいのかも。
【2011/05/31 23:15】 | ピー助@実家 #- | [edit]
Yottittiさん、おはようございます!

同日乗継で、日本からシチリアまで行ったので、すごく遠く感じました(笑)!?
でも、海はきれいだし、神殿や遺跡、カテドラルも立派で、
今振り返っても、行った甲斐があったなぁと思ってま~す。

シチリア島と、ギリシャの島々、
建物の色もそうだし、やっぱり土地柄と雰囲気は違うというか、
でも、うまく表現できませんが...どっちも太陽燦々で素敵ですけどね~(笑)!!

サン ドメニコ パレス ホテルは、修道院の趣きは残しつつ、
ゲストルームとかの、実際に使う部分もとてもきれいに改装してあって、
窓を開けると庭園と地中海が一望できて、すばらしかったです(笑)!!
そうですね、ここに泊まって、リゾートもいいなぁ~って思うようになりました!

検索機能、これでよかったみたいで何よりです、お役立て頂ければ幸いで~す。

この年の夏は、忙しかったです。
引っ越したら、野良のドラにも出会ったし(苦笑)!?
【2011/06/01 09:01】 | キュウ親 #- | [edit]
ピー助さん、おはようございます!
ご実家からコメント、ありがとうございま~す。

ホテルの窓を開けると、
まぶしい太陽に、庭園と地中海を見下ろして、
月並みですが、天国のような場所でした~(笑)!!
・・・この時は、実際は海は崖の下なので、
海は眺めるだけで、行きませんでしたが(苦笑)。

シチリア島、
昔は、地中海の真ん中にあって、
交易や軍事の要衝だったのでしょうねぇ。
過去の栄華を感じつつ.....のんびりステイできました~。
【2011/06/01 09:02】 | キュウ親 #- | [edit]
本当に素敵ですね。

このホテルに泊ったらさぞかし豪華なお食事が出てくるのでしょうね。
こんな豪華な景色を見ながらワインなんか飲んだら再考だと思います。

うらやましい(>_<)
【2011/06/01 11:07】 | goofy3 #- | [edit]
goofy3さん、こんにちは!

この時、ヨーロッパのリゾートが初めてだったせいもあって、
すっごく素晴らしかった!!!って印象が残っています(笑)。

ホテルでは、メインダイニングのほかに、
夏季に、庭を眺めながら食事ができるテラスっぽいレストランがあって、
素敵だった記憶....おぼろげながらですが...があります~(笑)。
【2011/06/01 12:28】 | キュウ親 #- | [edit]
シチリアってリゾート地だったのですね。
島ですものね。
パレルモからメッシーナまでは移動は結構かかりますか?
イタリア半島と比べると、シチリアってわりと大きいイメージです。

修道院を改築したホテルというのも珍しいですね!!
外観も確かにシンプルで修道院っぽいですが、
中も古風で落ち着いた感じですね~。
【2011/06/01 15:23】 | ポケ #- | [edit]
ポケさん、こんばんは!

シチリア島、島が一つの州で、
都市あり、リゾートあり、自然あり、アグリあり、遺跡もありで、
ゆっくり滞在して一周すると、かなり面白いかも~(笑)!!

> パレルモからメッシーナまでは移動は結構かかりますか?
過去の手帳を見てみたら、
IC 736 パレルモ10:50 - メッシーナ13:40、
D 3851 メッシーナ14:10 - タオルミナ14:56 とありました。
ただ、確か出発の早い列車に変更して、メッシーナ以降区間打ち切りもあり...、
なので、大雑把な参考までに~(笑)。

列車が大好きなので利用しましたが.....、
主要な街間の移動は、プルマン(バス)がずっと便利かもしれませ~ん。

古い建物を使ったホテルは、中身も古かったりしますが・・・、
ここのホテルは、外観やパブリックスペースは修道院の風情を残し、
ゲストルームとかの内装や水周りは、しっかり改装されていて、
すばらしい所でした~(笑)!!
【2011/06/01 20:21】 | キュウ親 #- | [edit]
イタリアは、古い建物をうまく利用した施設が多いですね。
とはいえ、わしは、仕事の関係でトスカーナ地方(の田舎)へは何度も行っているのですが、南の方は行ったことがありません。行ってみたいです。南の方が、食べ物もおいしそうだし~~。
【2011/06/01 20:55】 | Bきゅう #- | [edit]
Bきゅうさん、こんばんは!

古い建物を古いまま利用されると困り物ですが、
雰囲気をうまく残して、きれいに改装されてるといいですよね~。

トスカーナだと、ワインの現地飲みや、
お土産の仕入れにもってこいですねぇ~(笑)!!
南イタリアは、魚介がウマい感じで、
海を眺めて、フリットをつまみつつ、泡をグビグビがサイコ~ですぅ(笑)。
【2011/06/01 22:26】 | キュウ親 #- | [edit]
こんにちは、

元修道院のホテルは、パラドールみたいなものですか?
美術館のなかで、寝るようなものですよね。
お得なかんじです〔笑)

廊下もピカピカですね。
カーテンとかも、すてき。

シチリアって、マフィアしかいないと思っていたら、
ちゃんと観光地なんですね。



【2011/06/02 00:40】 | ぴき #- | [edit]
ぴきさん、おはようございます!

そういえば、パラドールと一緒ですね!
ホントに歴史や雰囲気を「身近」に感じられた宿泊でした(笑)!!
部屋もよかったし、ホテル内に色々飾ってあったり、
美術館の中で寝る、という表現がピッタリでした~!

シチリア島、
四国の1.4倍くらいあるので、都市もあればリゾートもあり....、
パレルモの裏路地とかはちょっとヘンな雰囲気でしたたが、
一歩都市部を離れれば、風光明媚でのんびりしてて、
マフィアを感じさせない観光地でした~。

パラドールは、カルドナのに泊まったことがありますが、
ここも良かったで~す!
【2011/06/02 08:52】 | キュウ親 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kyudora.blog13.fc2.com/tb.php/409-e87f3c5c
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫