スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

2011年6月中旬 東京④ 「シャングリ・ラ 東京」 ゲストルーム編

 2011-08-04
(この記事は、コメント欄を閉じてます。次の記事は、開けま~す)

6月は上・中旬の2回、東京に行きました。
中旬は2泊3日で、またまたホテルホッピング....
後半の一泊は、「シャングリ・ラ ホテル東京」クラブフロアに宿泊で~す。


この後の記事は、時系列でなく、「ゲストルーム編」と「ラウンジ編」です。
まずは、「ゲストルーム編」です。


シャングリ・ラ ゲストルーム


チェックインして、今回泊まるお部屋は、
ホライゾンクラブフロアの、3*階になりま~す。
(予約は一休.comで、割とおトクなプランがありました~)

エレベーターホールから、お部屋の入口へ。
DSC06597a.jpg DSC06599a.jpg


カテゴリーは「デラックスツインルーム」。4方向から撮ってみました。
DSC06557a.jpg

DSC06558a.jpg

DSC06559a.jpg

DSC06561a.jpg


ベッドサイドテーブルと、マクラさん。
DSC06562a.jpg DSC06563a.jpg
マクラさんは、1人当たりやや大ぶりのが2つ.....。


デスクには、ウェルカムメッセージ&フルーツ
DSC06565a.jpg

ルームキー
DSC06583a.jpg DSC06581a.jpg
電話の富士山....、やっぱり外人さん向け(笑)?


窓からは、新丸ビルと丸ビル、その奥に皇居・・・
DSC06577a.jpg

眼下には、改装中の東京駅赤レンガ駅舎・・・
DSC06576a.jpg DSC06560a.jpg
窓際には、ゴロンって横になれるソファがあります。


バスルーム周り、
ベイスンはシングルですが、楕円形で大きく、使いやすかったです(笑)!!
DSC06548a.jpg

無料の水と、アメニティはロクシタン
DSC06549a.jpg DSC06551a.jpg

引き出しに、歯ブラシetc.その他のアメニティ
DSC06573a.jpg


バスルームは、バスタブとシャワーが一体の日本式!
DSC06556a.jpg
シェイドをあけると、ガラス越しにベッドルームと外が丸見えです(笑)。

天井には...大好きな、レインシャワー
DSC06553a.jpg DSC06554a.jpg

バスタブもゆったりしています~
DSC06555a.jpg


・・・そしてトイレは、もちろんウォシュレット付き!
DSC06547a.jpg
(ウェスティン東京の一部の部屋へのイヤミでは、決してありません~(苦笑))


クローゼットミニバーは、バスルームの向かいにあります。
DSC06571a.jpg
・・・開けると、こんな感じ~

今回も、ミニバーの中身には.....手出無用です(笑)!!
DSC06569a.jpg DSC06568a.jpg


夜になって・・・こちらは、ターンダウン後のベッド
DSC06633a.jpg


質感がよくて、居心地のよいゲストルームです!
「シャングリ・ラ」ブランドのホテルには、初めて宿泊しましたが、
なかなかに良い雰囲気です~♪

(こうやって、SPGとHGPを疎かにして、年末近くにあたふたするんですぅ~(苦笑)!?)



バス&サウナ


今回は、29階にある・・・・
DSC06594a.jpg

プールとフィットネスジムに併設された、
DSC06586a.jpg

DSC06592a.jpg
(次はプールサイドでまったりしてみようかなぁ~♪)

バス&サウナで、ひとっ風呂浴びてきました~(笑)!!
DSC06590a.jpg
ラウンジのイブニングカクテル攻めの前に、
ひと汗かいて昼酒をリセット、夕方もおいしくお酒を頂きま~す!




ということで.....、「ラウンジ編」に続きま~す!





「シャングリ・ラ ホテル 東京」
〒100-8283 東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館
T: (03) 6739 7888 F: (03) 6739 7889




にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ :2011国内 トラックバック(0) コメント(-)
トラックバック
トラックバックURL:
http://kyudora.blog13.fc2.com/tb.php/443-c217b99e
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。