2011年7月ヨーロッパ旅行⑫ ストラスブールに日帰りで・前編

 2011-10-18
この旅行記は2011年7月、7泊10日のヨーロッパ旅行、
成田→アマルフィ(イタリア)(3泊)→パリ(4泊)→成田
現在、パリ滞在編ですが、6日目はストラスブール日帰り旅行です。


6日目-1 パリからストラスブールへ


この日は祝日(革命記念日)だったので、
パリを脱出して、ストラスブールに日帰り遠足しました。


ホテルのあるオペラ座から、地下鉄でパリ東駅へ。
DSC07502a.jpg
パリ東駅からTGVに乗って、ストラスブールに向かいます!


TGV Lyria 9213 Paris Est 08:24 - Strasbourg Gare 10:46

鉄分は、自分ではそれ程濃いとは思っていませんが・・・・・
DSC07503a.jpg
・・・・・国内外....列車の旅も、大好きで~す(笑)!!

低いプラットホーム、高い天井のターミナル駅から出発・・・・・
DSC07504a.jpg DSC07506a.jpg
・・・・・欧州列車の旅は、ヒコーキとはまた違う味わいで~す(笑)!!


せっかくなので、1e Class(グリーン車)。
DSC07507a.jpg DSC07508a.jpg
座席は2-1の配置ですが、固定式で回転しません。

チケットは、フランス国鉄HPで事前購入しプリント。乗車前の打刻は不要です。
往路はpeakなので一人98EUR、復路はoff peakで38EURでした。


定刻に出発、あまり変わりばえしない田園風景の中を進みます。
DSC07515a.jpg


TGVは、日本のフル規格新幹線と異なり、
在来線の線路を利用している区間が多いので、
地面の高さで、ビュンビュン流れる景色を間近に感じます~(笑)!!


パリから約2時間20分.....定刻で、ストラスブール駅に到着しました。
DSC07521a.jpg
駅についたら、構内の案内所で「ストラスブール・パス」
買っておくと、後で役に立ちます~。


ストラスブールは、
フランス北東部のアルザス地方にあり、ドイツ国境に近い街です。
ドイツとフランスが、長年領有権を争った土地として有名です。
現在はフランスに属していますが、ドイツ文化が色濃く残り、
そしてEUの公的機関も多く、EUの象徴的都市の一つでもあります。
....だそうです。

世界遺産として、
アルザスの伝統家屋が密集した「プティット・フランス地区」
街の中心部にある「ストラスブール・ノートルダム大聖堂」
この2つが登録されているので、この辺を巡ってみます。
ストラスブール
 (図は、フランス観光開発機構ウェブサイトより拝借)


駅前の芝生の広場に出て、ストラスブールの駅舎をみると・・・・
DSC07522a.jpg
・・・・とっても斬新なデザインでございます~(笑)!!




6日目-2 ストラスブールぶらぶら


駅前の芝生広場をつっきって....、街のほうに向かいましょう。
DSC07523a.jpg DSC07526a.jpg

水路にかかる橋とかって、風情がありますね~
DSC07529a.jpg



駅から15分くらい歩いて、
まずは、「プティット・フランス地区」に到着しました。

DSC07531a.jpg DSC07532a.jpg

「プティット・フランス地区」は、元々革職人の居住地区で、
水路が入り組んだところに、アルザス伝統の木組みの家が
集まっています....だそうです。

メルヘンな感じですねぇ~
DSC07535a.jpg

午前中から、結構な人出です。
DSC07536a.jpg

木組みの家と水路って、なかなか似合いますねぇ~。
DSC07537a.jpg

水面に建物が映っていて、いい感じです~。
DSC07539a.jpg




今度は、また15分くらい歩いて、
「ノートルダム大聖堂(カテドラル)」にやって来ました。

街の中心部、建物の間から見える大聖堂
DSC07542a.jpg

威風堂々。目の前に立つと、全景が収まりきりません!
DSC07544a.jpg

細かな細工ですねぇ~
DSC07545a.jpg


ストラスブール・ノートルダム大聖堂、
建築は1176~1439年、大部分はロマネスク建築だが、
一般にゴシック建築の代表作といわれている。
高さは142mで、1647~1874年まで世界一の高層建築だった。
現在は、教会としては世界第6位の高さである。 .......だそうです。


大聖堂の中に入りました。
DSC07546a.jpg
カテドラルの中の独特な空気、疲れがとれて好きです(笑)。

これは何でしょ....オルガン?
DSC07547a.jpg


祭壇のそばまで行って・・・・
DSC07549a.jpg

・・・・おぉ~、フランス国旗模様ですねぇ(笑)!!
DSC07550a.jpg


他にも、細かな細工がたくさんありました。
DSC07553a.jpg DSC07554a.jpg


内部を見終わって、大聖堂の外へ。 
DSC07556a.jpg
お昼過ぎです.....日が高いですねぇ。

大聖堂の横にある観光案内所から、大聖堂の側面を。
DSC07557a.jpg
大きいので、やっぱり全景は収まりきりません~。




さて、午前の部の観光は...これで終了です。
大聖堂の横の観光案内所から、タクシーに乗って10分ほど、
街の中心から少し離れた、オランジュリー公園へ。

公園内にあるレストランで、ランチを頂きま~す!





にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
パリからの小トリップ、また電車での移動も楽しみの一つですよね。
ストラスブールの駅ってモダンなんですね。
どこかの美術館みたいです。
でも街中はドイツの木組みの家が多くて、同じフランスながら異国情緒たっぷりでいいですね。
飽満状態からお口直しみたいで~。って私がイタリアづくしだったからかも?妙に去年のドイツが懐かしくなりました。

大きなノートルダム大聖堂。
重厚で風格があり、ヨーロッパを代表する聖堂ですね!
国旗があるのは珍しいと思いますが?、誇り高きフランスを感じます。
内部の柱のいい色合いがまた歴史の重みを感じてほっとします。
【2011/10/18 15:13】 | Yottitti #S0MVRpSc | [edit]
こんにちわ

ヨーロッパの列車旅、世界の車窓からみたいでいいですねー!
飛行機の旅とは違った旅情が楽しめそうです。
ストラスブールはアルザス地方なんですね。
ヨーロッパの地図はさっぱりわかりませんが、アルザスとロレーヌ(でしたっけ?)が普仏戦争であっち行ったりこっち来たりしたっていう認識だけはあります。
間違っているかも…

さて、そのストラスブールはなにが名物なんでしょうか?
楽しみだにゃぁ♪
【2011/10/18 16:14】 | M@lauaealoha #NqNw5XB. | [edit]
こんにちは、

今回の記事、実は楽しみにしていました。 というのは、何度もお話した、“変な従業員ばかりの”日系企業のフランスの営業所がこちらにあったのに、写真もみたことがなかったからです。 なんか、ゆったりしたところで、働いていたのですねえ。 フランス人たちは、仕事はスペイン人よりもちゃんとやるけれど、年間2か月の休みはちゃんと消化していて、夏のヴァカンス以外に、常にだれかが1週間の休みをとっていました。 街も優雅なかんじ。 えーっと、建物は、やはり北に行くほど、鋭いかんじになって、きれいですね。

【2011/10/18 16:24】 | ぴき #- | [edit]
ストラスブールの駅ってこんなにモダンだったのですね~。
私は車で行ったので駅は見ませんでした~。
既に午前中だけでかなり歩かれてません?私は逆コースで歩いたのですが、これだけ歩くとかなり疲れましたよ~?
【2011/10/18 16:45】 | rika3377 #- | [edit]
Yottittiさん、こんばんは!

最近は、移動で荷物をまとめるのが面倒になり、
拠点都市で連泊して、その中で日帰り旅行、が多いです(笑)。

電車での移動は、駅の雰囲気や移動中の車窓の眺めとか、
「旅行してるなぁ~」って風情がありますよね。

ストラスブールの駅舎、近未来の建物みたいで、
ドゴール空港といい....フランスはデザインの凝った建物多いですよね~。

でもストラスブールの街、言葉以外はドイツ文化圏っぽくて、
パリから2時間ちょっとで、異文化圏突入って感じてよかったです(笑)。

大聖堂は、パリやランスのにも劣らず、とっても立派でした!
フランス国旗模様の敷いてあった布は、一体何だったのかなぁ!?
中に入って、一通り眺めて、ついでに休憩して....、
すばらしい建物の中で休憩できて、贅沢なホッとひと息ですよね!
【2011/10/18 21:46】 | キュウ親 #- | [edit]
M@lauaealohaさん、こんばんは!

「世界の車窓から」、
あれって異国情緒たっぷりでしたよね~。
ヨーロッパ鉄道の旅、やっぱり低いホームと、高い天井、
このあたりから、旅ゴコロをくすぐりますよね~(笑)!!

そうそう、アルザスとロレーヌ、
昔、国語(かな?)の教科書で出てきた「最後の授業」、
このイメージに尽きますよね!
でも今は、ヨーロッパ統合の象徴として、
EUの機関が たくさんあるみたいです~。

ストラスブール名物、この時は食べてなくって....。
どうやら「カエルさん」らしいですよ~(笑)!!
(他にも、ドイツ料理系の名物がたくさんあるみたいで~)
・・・・でも次編のレストラン、なかなかおいしかったです(笑)。
【2011/10/18 21:47】 | キュウ親 #- | [edit]
ぴきさん、こんばんは!

そうだったんですか~!!
ストラスブールの旧市街はのんびりしてたけど、
旧市街を出ると普通の街っぽかったから、
あんまりのんびりした環境じゃ...なかったのかもしれませんね~。

フランス・・・・、
年間2ヶ月のお休みは、とってもウラヤマシイです(笑)!!
それで成り立つ社会が構築できたのが、すごいですよねぇ。
日本の「バカンス法案」、あれはどうなっちゃったんでしょ?

北のきれいな建物もいいし、
スペインやイタリアみたいに、白だったりカラフルだったり
明るいのもいいし、ヨーロッパは見どころたくさんですよね(笑)!!
【2011/10/18 21:47】 | キュウ親 #- | [edit]
rika3377さん、こんばんは!

そうなんです、近未来的なガラスの駅舎で~!!!
我が家は日帰りだったのでTGV利用しましたが、
パリからドライブして、ゆっくり過ごすのも心地よさそうですね~(笑)!!
(ヘタレなので、海外では自動車の運転しないのですが....)

徒歩は、プティット・フランスで休憩して、大聖堂で休憩してって、
割とのんびり周ってたので、疲れずにすみました~!
【2011/10/18 21:48】 | キュウ親 #- | [edit]
ストラスブールまでくると、もう文化はドイツ圏のようですね。
水辺のかわいい木組みのお家に鉢植えで飾られた窓。
ノートルダムと国旗がフランスを主張しているようです。
お料理はどちら寄りでしたか?
さすがノートルダムは世界遺産だけあって、繊細かつ迫力ですね。

青いラインのTGVと、どこまでも続く田園風景が
フランス~!!って感じです。
【2011/10/19 14:02】 | ポケ #- | [edit]
ポケさん、こんばんは!

旧市街はすごくドイツっぽい雰囲気でした。
プティット・フランス地区は木組みの家がかわいくて、
しばし歩を止めて、ボーッと眺めてました。
ノートルダム大聖堂とその中はフランスでしたが、
大聖堂の周囲の建物も...思いっきりドイツ雰囲気でした~(笑)!!

名物料理は、やっぱりドイツ系のようです。
自分達はフレンチレストランでランチしたので、詳細不明ですが(苦笑)!?

列車から見るフランスの田園風景って、
何だか北海道の列車の旅を、少し思い出しま~す(笑)!!
【2011/10/19 18:45】 | キュウ親 #- | [edit]
同僚が会社からの留学で、アルザスにいました。
ので、ちょこちょこ話は聞いていましたぁ。
ワインがうめぇとか…言っていましたが、実際はいかがでした?
キュウ親さんなら飲みまくってますよねぇ??^^

もともとは神聖ローマ帝国だったので
色んなものがドイツ色ですね。
住民も民族的には、ドイツ系みたいです。

でもフランス政府が強引にフランスの教育を
推し進めたので、今はフランス語しか話せない人が多いそうですよぉ。
最後の授業をならった時は、ドイツが悪いイメージがあったけど、
実際はそうでもなかったんだなぁと・・・今になってわかってきました。
【2011/10/20 14:18】 | ピー助 #- | [edit]
ピー助さん、こんにちは!

お昼に、地元銘産のスパークリングと、
あとリースリング(白)も飲んで、おいしかったですよ~(笑)!!

自分達は日帰りでしたが、
ストラスブールから足を伸ばすと、アルザスのワイン街道もあるし、
この辺りに滞在して...ワインめぐりをするのも、楽しいかも~!

そうですか.....元をたどるとドイツ系なのですね~。
「最後の授業」のインパクトが、子供心に強かったのですが、
確かにそれって、フランス側から見た視点と価値観ですよね.....。
ドイツ側目線で見ると、また違った評価になるかも~(驚)!!
【2011/10/20 16:51】 | キュウ親 #- | [edit]
むか~し、ストラスブールに寄ったことがあるのですが、情緒ある町並みの中、とてもモダンな路面電車が走っていたのを覚えています。わしには、それがかなりショックでした。今も、そうなのでしょうか。そう、ドイツに近いですよね。その時は、パリから電車でドイツに入った帰りにストラスブールによったのでした。
【2011/10/21 07:29】 | Bきゅう #- | [edit]
Bきゅうさん、こんにちは!

そうそう、モダンな路面電車、見かけましたよ~。
最近のエコブームで、新しい路面電車はカッコイイですよね~。
自分達は今回乗らなかったのですが、
ストラスブール編の後編あたりで、ちょっとだけ画像が出てくるかも(笑)!?

以前だと、列車でパリ~ストラスブール~ドイツ、
それなりに時間がかかったようですねぇ。
今回はTGV直結、しかも定刻でスムーズでした~(笑)。
【2011/10/21 13:14】 | キュウ親 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kyudora.blog13.fc2.com/tb.php/482-ac7471c8
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫