スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

2011年7月ヨーロッパ旅行⑬ ストラスブールに日帰りで・中編(「ビュルイーゼル」でランチ)

 2011-10-22
この旅行記は2011年7月、7泊10日のヨーロッパ旅行、
成田→アマルフィ(イタリア)(3泊)→パリ(4泊)→成田
現在、パリ滞在編ですが、6日目はストラスブール日帰り旅行です。


6日目-3 「ビュルイーゼル」


午前中は、世界遺産のブティット・フランス地区とカテドラルを見学。
カテドラル横の観光案内所からタクシーに10分ほど乗って、オランジュリー公園へ。

公園内にある一軒家のレストラン、
「ビュルイーゼル(Buerehiesel)にやって参りました。
DSC07558a.jpg
樹木に囲まれて、なかなか良い雰囲気です。

評判のお店との事で、期待が高まります~(笑)!!
DSC07559a.jpg DSC07560a.jpg

日本からwebで事前に予約して、
念のため、前日にホテルからリコンファームしておきました。

お店に突入し......、ウェイティングルーム
DSC07561a.jpg DSC07562a.jpg


そして・・・・ダイニングルーム
DSC07563a.jpg
ガラス越しの緑が、とっても開放的できれいです。

ガラスと木目を生かした、モダンな内装ですねぇ~
DSC07566a.jpg DSC07567a.jpg


「クレマン ダルザス(アルザスのスパークリングワイン)」乾杯~♪
DSC07570a.jpg DSC07571a.jpg
想像していたより甘くなく、キリッとしてておいしかったです。

少し経ってから・・・・
DSC07572a.jpg キュウ母は、オレンジシュースへ



お料理は、アラカルトで注文してみました。
「アミューズ+前菜+メイン+デザート」です。



アミューズ 「アボガドのムース」
DSC07574a.jpg



前菜は、キュウ母とキュウ親、別々の品です。

「Fresh morel mushrooms cooked with golden wine and
Comte cheese dariore with soft-boiled farmed egg」
(キュウ母)
DSC07578a.jpg
パスタで作ったドームの中に、お料理が入ってました~


「Duck foie gras, with pigeon and poultry terrine, Porto jelly,
marinated beets, grey shallot and young shoots」
(キュウ親)
DSC07579a.jpg

テリーヌの断面。
コクのあるフォアグラが、さっぱりとしたお肉で挟まれ、おいしかったです~。 
DSC07580a.jpg DSC07582a.jpg
そしてリースリングをグラスで。



メインも、キュウ母とキュウ親、別々の品です。

「Blue lobster roasted with lemon verbena,
small potatoes and spring vegetables,
fresh morel mushrooms and cooking juice」
(キュウ母)
DSC07584a.jpg
ロブスターも、ソースになじんだ芋も、素晴らしかったです。


「Fricassee of veal sweetbreads,
chicken oysters and poultry giblets,
pan-sauteed duck foie gras, spring spinach,
broad beans and farfalle noodles」
(キュウ親)
DSC07585a.jpg

フォアグラ、胸腺、鶏肉臓物上から、
DSC07586a.jpg DSC07587a.jpg DSC07588a.jpg 

・・・そして、鶏肉臓物切断面。
DSC07589a.jpg モツ煮(!?)は日本のが一番って思ってましたが、
コクのあるソース、程よく熱が通ったモツのお味と食感、たまりませんでした~(笑)!!
・・・ただ、好き嫌いが分かれそうな....一品でしょうねぇ~!?

をグラスで。
DSC07590a.jpg DSC07591a.jpg



デザートも、キュウ母とキュウ親、別々です。

「Grapefruit souffle and sorbet, Campari granita」(キュウ母)
DSC07592a.jpg


「Beer brioche caramelised with beer,
beer ice cream and roast pear」
(キュウ親)
DSC07593a.jpg
おいしい上に、ダメ押しでお腹にたまりました~(笑)!!



〆はエスブレッソプチフール
DSC07596a.jpg



おいしいランチをのんびり頂いて、気付いたら2時間近く。
つい食事に時間をとっちゃって、観光を圧迫.....最近ありがちです(苦笑)。
でも、食事も旅先の楽しみなので、まぁいっか~(笑)!!

こちらのお料理、すごく凝っているけど、しつこい感じはなく、
味覚も視覚も、大満足なお店でした!

「ごちそうさまでした~(笑)!!」



日帰りストラスブールでのランチ、ここビュルイーゼルか、
もう少し遠くにある「オーベルジュ ド リル(L'Auberge de l'Ill )」
(日本にも東京名古屋に支店あり)にするか、
迷ったのですが、ブログやネットでの感想をみて、ここにしました。
・・・雰囲気も味付けも、自分好みだったので、ここでよかったで~す(笑)。




この後は、ストラスブールの中心部に戻って、観光の続きです。





「Buerehiesel」
4, Parc de l'Orangerie 67000 Strasbourg
Tel : (+33) 3 88 45 56 65
Open for lunch and dinner from Tuesday to Saturday



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
こんにちは、

キュウ親さん、お昼ご飯に2時間なんて、甘い甘い。 ラテン人の週末なんか4時間とかかけて、会話もつまらなくなって、お家に帰って昼寝したくなります。 

この街は、やはりドイツの雰囲気があって、レストランもきれいですね。日本人のフランス料理は、もりつけもきれいですが、こちらもかなり凝っている感じで、でも、日本人のとはちがって、面白いですね。

私がトライしたいのは、ロブスターの一品と、 ビールのアイスクリームです。

【2011/10/22 09:57】 | ぴき #- | [edit]
ドイツっぽい建物ですね!!
こんな建物で食事がしてみたいです。

どのお料理も盛りつけが凝っていて完成度が高そうですね。
個人的にはパスタのドームが特にインパクト大でした。
【2011/10/22 14:10】 | mami-coco #- | [edit]
こんにちわ

ものすごく雰囲気の良いお店ですね!
ここでこんなお料理を出されたら、そりゃゆっくり味わいたくなりますわよ。

キュウ母さんの前菜の黄金ワインのドームも気になるし…カンパリのソルベも…ビールでキャラメリゼされたブリオッシュって何!いったい何!
PC前でよだれ垂らしながら喚きました(爆)

それにしても料理の内容のわかりやすーいメニューですね(笑)
【2011/10/22 15:47】 | M@lauaealoha #NqNw5XB. | [edit]
ぴきさん、こんばんは!

ヨーロッパの人食事に時間かけますよねぇ~。
今回は日帰りなので、4時間かけたら観光の時間が
本当に無くなっちゃいますね~(笑)!

ここのレストランは、建物もかわいいし内装もすごく綺麗でした。
料理の凝り方って、日本とヨーロッパでちょっと違うのかもしれませんね~!

ロブスターはぷりぷりで、
ビールのデザートはビールそのものの味というよりも、
苦味と甘みがよく合っていました~。

【2011/10/22 19:40】 | キュウ親 #- | [edit]
mami-cocoさん、こんばんは!

建物も名前もドイツっぽいですよねぇ~!
中に入ると一転して、内装も料理もとてもモダンで、
フランスとドイツの良いとこ取りの様なレストランでした(笑)!

パスタのドームは見た目が丈夫そうなのですが、
フォークでさわるとすぐに崩れてしまって、
いったいどうやって作ってるのか、とっても不思議でした~!
【2011/10/22 19:42】 | キュウ親 #- | [edit]
M@lauaealohaさん、こんばんは!

ここは、お味も雰囲気も....一流のレストランでした!
ゆっくり楽しまないともったいない感じで、 急がず飽きずで、
ちょうど2時間ぐらいが過ぎましたよ(笑)。

料理の素材は、食べてみると納得できる組み合わせでした。
美味しくて驚きがあって、やっぱり料理人さんの作る料理は
素晴らしいなあって実感できた…ひとときでした (笑)。

メニューは....料理の本当の名前はフランス語で、
英語のメニューは、料理の解説のようなメニューでした~、多分(笑)!!
【2011/10/22 19:49】 | キュウ親 #- | [edit]
サンルームというのかしら
建物も素敵ですね!

お料理も美味しそうです。
マッシュルームの前菜も、デザートのスフレも。。。

【2011/10/22 22:25】 | ピー助 #- | [edit]
やっぱり本場のフレンチは違って凝ってますね。
パスタでドームなんてすごい手間がかかりそう。
発想が面白いし、それに断面がきれいにカットされて、とてもおいしそう。なかなかキュウ親さんもやりますね!
量も多くて、デザートまでガッツリ楽しめます。のんびりすごすランチは優雅でいいですね。

【2011/10/23 00:05】 | Yottitti #S0MVRpSc | [edit]
ピー助さん、こんばんは!

そう!サンルーム...そんな感じでした~(笑)!!
建物の外観は昔風、中に入るととってもモダンで、
内装にもセンスを感じました!

前菜からデザートまで、
全て凝っていて、おいしかったで~す(笑)。
【2011/10/23 21:18】 | キュウ親 #- | [edit]
Yottittiさん、こんばんは!

料理の全体から細部まで、
技巧をこらして考え抜いているのだなぁ~という感じでした!!

断面は、お酒が入って手元が心もとなく....、
お料理に失礼と思いつつ、ついやってみちゃいました~(笑)!!

ゆっくりサーブされると、その時はたくさん食べていると思わないのですが、
こうしてみると、結構食べてますねぇ~(苦笑)!?
観光でアトラクションを楽しむのと同じくらいに....楽しい2時間でした!
【2011/10/23 21:20】 | キュウ親 #- | [edit]
こんばんわ。
光が眩しいダイニングルーム~ステキですね!気持ちよさそう。建物もかわいいし、食事の美味しそうなこと!
テリーヌとロブスターは・・・・・(ヨダレ)失礼しました。

ステキなランチの時間でしたね。
のんびりランチ!日常とは違う旅行の時の特権ですよ!
【2011/10/23 21:41】 | くらち #- | [edit]
くらちさん、こんばんは!

ダイニングは、柔らかい外の光と緑がゆったり入ってきてて、
おいしい食事と相まって、素敵な雰囲気でした~(笑)!!
テリーヌもロブスターも他のお料理も、ほっぺた落ちるおいしさでした!

最近は、「食事を楽しむのも観光旅行のひとコマ」って考えることにして、
旅の訪問先を決めると、その地のおいしそうな店を検索して、
そして...なるべくゆっくり楽しむようにしていま~す(笑)!!
【2011/10/23 22:33】 | キュウ親 #- | [edit]
こんにちは!
すごい綺麗なダイニングルームですね!
開放感と供に、落ち着きが最高に素晴しいですね♪

料理も、本当に美味しそうですし、きれいで!
うらやましぃ~です◎


建物に、料理に最高ですね♪
【2011/10/23 23:24】 | maharasa #- | [edit]
maharasaさん、はじめまして!
ご訪問とコメント、ありがとうございま~す。

そうなんです、ここのダイニングルーム、
モダンで開放感があるけど、落ち着いてて居心地よくって(笑)!!
お味も見た目も繊細で精巧な料理と、すごく良く合っていて。

お店に着いて、入って、飲んで、食事して、帰るまで.....、
その全ての展開がすばらしい.....レストランでした!
【2011/10/24 13:04】 | キュウ親 #- | [edit]
ランチのご報告楽しみにしていたのですよ~。さすがキュウ親さん、リッチなランチでしたね~。私のザウアークラウトとは違うわ~。
スパゲッティーのドーム、素敵。ドームの作り方、ロビュッションのレシピブックにでていましたが、超面倒そうなのでまだトライしたことありません。苦笑
【2011/10/24 23:55】 | rika3377 #- | [edit]
rika3377さん、こんにちは!

観光地のレストラン、飛込みで入るとハズす事があるので、
事前でネットで調べて、おいしそうだったここにしてみました~。
お店の雰囲気、味共に大正解でした(笑)!!

スパデッティのドーム、レシピ本に出ているのですね!
でも確かに、自作するのは....超面倒っぽそうですね~!!
・・・他のお料理も、なかなかに凝ってておいしかったで~す(笑)。
【2011/10/25 13:03】 | キュウ親 #- | [edit]
日本の高原とかにありそうな
かわいい建物ですね~。
でもお料理は本格的で美味しそう!

同じフレンチでも国内で食べるのと
ヨーロッパで食べるのって、盛り付けかなあ、
なんだろう、雰囲気が違う気がします。
日本のって、既製品!って感じにきれいですが、
むこうは色とか雰囲気がちょっとオーガニックな感じ?
日本では規制されていない調味料とか
むこうでは禁止されているものもあるからでしょうか。
特にドイツはそういう意識が強い気がします。
【2011/10/26 11:34】 | ポケ #- | [edit]
ポケさん、こんにちは!

木が茂るきれいな公園の中にあるビュルイーゼル、
建物の雰囲気も、高原のオーベルジュっぽかったです(笑)!!
料理は凝っていましたが、全体的にあっさりしていておいしかったです。

日本で頂くフレンチと、確かに雰囲気が違いますよね~。
何か日本だと、料理も食べる側もかしこまっちゃう感じで...、
何から何まできれいでなくっちゃ!!みたくなるし。

素材は、オーガニックを含めて、きっと吟味しているのでしょうね~。
なるべく地元の素材を使って、創造的だけど奇抜でなく、
素材を美しく見せるよう、心がけている感じがしました(笑)!!
【2011/10/26 17:58】 | キュウ親 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kyudora.blog13.fc2.com/tb.php/484-e3e97229
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。