スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

2011年9月インド旅行⑤ デリー半日市内見物

 2011-12-29
今年最後の更新になると思います。

2011年9月、3泊5日(正確には、2.5泊4.5日くらい!?)でインドに行ってきました
(1日目:インドへ、2日目:デリー市内見物、3日目:タージマハル見物、4日目:マッサージ&帰国)
でも、旅のテーマは....快適なホテル&食事@インド、
「それじゃ...別にインドじゃなくってもいいじゃんっ!!」
で~す。


2日目-3 デリー市内見物


お昼過ぎまでホテルでのんびりして、
午後になり、ようやく.....デリーの市内見物に出発で~す!

こちらのホテルカーを、4時間チャーター(撮影は途中の駐車場)
DSC09423a.jpg
見た目はクラシックですが、エアコン完備で快適で~す。


コースは大雑把に言うと、
ホテル→クトゥブ・ミナール→カーンマーケット
→大統領官邸・インド門(車窓)→フマユーン廟→ホテル
 になります。

ニューデリー市内地図(クリックで拡大)
DSC_0484_201112.jpg
(ホテルで頂いた無料パンフより)



先ず最初は、やや混雑した市内を車で南下して20分くらい、
「クトゥブ・ミナール」。  入場口をを抜けたところ。
DSC09424a.jpg DSC09425a.jpg


世界遺産「クトゥブ・ミナールと複合建築群」

奴隷王朝~ハルジー朝時代の歴史建築が残る、
インド最古のイスラム遺跡群。
ヒンドゥー教徒に勝利した記念として
奴隷王朝創始者のアイバクと、その後継者イルトゥミシュによって
造られた尖塔、クトゥブ・ミナールが最大のみどころ。
・・・だそうです。

尖塔、クトゥブ・ミナールのお姿です!
DSC09426a.jpg

「クトゥブ・ミナール」
全長72.5mのインドで最も高いミナレット。
1層目はアイバクが建てさせたもので、
コーランがアラビア文字で刻まれている。
アイバクの死後は後継者のイルトゥミシュが引き継ぎ、
3層目までを完成させた。
4・5層目はトゥグルク王朝のスルタンにより
1368年に造られたとされる。
・・・だそうです。

すっくとした立ち姿ですねぇ~
DSC09427a.jpg


そして、庭園や複合建築群
DSC09430a.jpg

DSC09431a.jpg DSC09433a.jpg


「クトゥブ・ミナールと複合建築群」の敷地には・・・・、
DSC09435a.jpg

野良リスさんが、たくさんいま~す(笑)!!
DSC09438a.jpg




次は、「カーン・マーケット」
DSC09440a.jpg

真ん中は駐車場になっていて、
その周りを、雑多な建物が取り囲んだ感じです。
洗練された雰囲気のショップから、どローカルな雑貨店まで、
色々なお店がごちゃごちゃって並んでます(笑)!!

ごちゃごちゃ感がいいですねぇ~
DSC09441a.jpg

日本でも、タイやベトナムでも、嗅いだことの無いような・・・、
DSC09442a.jpg DSC09444a.jpg
・・・ 臭い 匂いが漂ってるような....気のせいかな(笑)!?

ここは、デリーの中で...割ときれいなマーケットだそうで・・・、
DSC09445a.jpg
・・・まぁでも、あらゆる意味で、異国情緒満点でございま~す。





次は、「インド門」(車窓)・・・の前に、
DSC09448a.jpg DSC09449a.jpg
門と一直線の道路でつながっている大統領官邸を見て、

官邸の前で、180度ターン! すると遠くに「インド門っ」
DSC09451a.jpg

「インド門」....段々近づいていきます。
DSC09452a.jpg

この門は、激戦を極めた
第1次世界大戦の戦死者を弔うため、
1929年に建てられ、高さ42mの門柱には、9万人に及ぶ
戦没者の名前が刻まれている。  ・・・だそうです。


官邸とインド門を結ぶ、この「ラージパト通り」と一帯、
DSC09454a.jpg DSC09455a.jpg
今回の旅行中に眺めたインドで、一番整備されてました~。

立派な門と、オートリクシャの組み合わせがイイです(笑)!!
DSC09456a.jpg




次はメインの見物先、世界遺産「フマユーン廟」です。
DSC09458a.jpg DSC09459a.jpg
先ずは最初の門があって....。

最初の門をくぐると・・・、
DSC09460a.jpg

もう一つ門があって(西門)・・・、
DSC09461a.jpg
・・・そこをくぐった先には、

ジャジャーンっ!!! と「フマユーン廟」が登場です!
DSC09462a.jpg

ムガール帝国第2代皇帝フマユーンの霊廟で、
ペルシア出身のフマユーンの妃ハージー・ベーガムが建築を指示し、
1565年に9年の歳月をかけて完成。
赤砂岩と大理石のコントラストが見事な建築物。  ・・・だそうです。

ムガール建築の傑作で、
このデザインが、後のタージマハル建築に影響を与えたそうです。



だいぶ傾いた日差しにに映える、フマユーン廟
DSC09465a.jpg


1階の入口から階段を登り、2階のテラス(?)部分へ。
DSC09466a.jpg DSC09467a.jpg

2階テラスからみた周囲の風景。
DSC09471a.jpg DSC09472a.jpg

そして2階テラスのへりから臨む、フマユーン廟
DSC09473a.jpg

廟の中。
DSC09475a.jpg

DSC09478a.jpg DSC09479a.jpg

DSC09480a.jpg DSC09481a.jpg


帰り、ふり返って眺めたシンメトリーなフマユーン廟
DSC09487a.jpg

ホテルから見たフマユーン廟も立派でしたが、
やっぱり間近で見ると、迫力が違いますねぇ~(笑)!!
シンメトリーって、何故かゾクゾクする美しさを感じます!




この前後、近くにあるスンダル・ナガル・マーケットという所に寄って、
ミッタル・ストアズというお店で紅茶の茶葉を買い、
ホテルに戻って、半日市内観光は終了です。


今回の市内見物、
デリーの中でも、ニューデリーの、さらに南側.....、
一番「ディープじゃない」辺りを周ったわけでしたが、
車窓から眺めた街中は、充分ゴチャゴチャしてましたね~。
何といっても、人、人、人....、どこに行っても人がうじゃうじゃ、
さすがは...人口13億人の国の首都だけありますねぇ~(笑)。
・・・・ウワサに聞く「野良牛」も、ホントにいました~!

ウワベだけでも、実際に行って眺めるインドって、
なかなか興味深いものがありました~。







2日目-4 ルームサービスでカレー夕食


ホテルから見た、デリーの夕暮れです。
DSC09489a.jpg


市内見物から戻った後は、
再びデリーの喧騒とは切り離され、お部屋でゴロゴ~ロ。


夕食、まったり楽しもうということで、ルームサービスです(笑)。
DSC09490a.jpg
(中央のフタ付きの容器の中に、ビリヤーニが入ってます)


Greek saladと、Cocktail samosas
DSC09491a.jpg DSC09492a.jpg

インルームダイニングメニュー、日本語バッチリです(笑)!!
DSC09493a.jpg (←クリックで拡大します)

値段表記はインドルピー。たぶん日本の高級インド料理店と同じ位の価格?
ということで、デリー街中の物価と極端な相違があると思いますが(苦笑)、
今回はホテル滞在中、徹底的に快適を目指すということで~。


グリークサラダはいまいちかも~ byキュウ母

サモサは、世界中どこで食べてもおいしいですね~(笑)!!


Prawn noileeと、Stuffed kulcha
DSC09494a.jpg DSC09495a.jpg

DSC09496a.jpg DSC09497a.jpg

ココナッツカレーなのでマイルドな味わいで、
そのままで良し、クルチャとも良し、ビリヤーニとも良し、
ウマウマです!


そして・・・Murg biryani
DSC09498a.jpg

DSC09499a.jpg (←クリックで拡大します)

このビリヤーニ、「インド風炊き込みご飯」の説明どおり、
カレー風味がよくしみこんだご飯、これががとってもおいしくって、
もうガツガツと食べちゃいました~(笑)!!



ただ、不思議だったのは、インドに着いてからの食事では、
なぜか、キッチリとは酒を飲みたくならない・・・・、何故でしょう?
軽くビールを飲むくらいで満足しちゃうんですよね~???
(スパイスに、嫌酒になる成分でも入っているのでしょうか~!?)

ということで、おいしくカレーetc.を頂き、この日は終了です。


翌日は、タージマハルのあるアグラまで日帰り。
早朝の出発なので、早めに おやすみなさ~い(笑)!!





にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


来年も、ねこ暮らし旅行を両立(!?)させて....、
ぼちぼち更新していきたいと思いま~す(笑)。

激動の平成23年ではありましたが.....、
ブログに遊びに来て頂いた皆様、コメントを残して頂いた皆様、
本当にありがとうございました!

それでは皆様、よいお年を~♪
関連記事
スポンサーサイト
コメント
こんばんわ

1枚目の画像の車、インディ・ジョーンズを思い出させます(笑)
レトロな見かけだけどエアコン完備、いいですねー!

画像からはインドのごちゃごちゃ感はあまり感じられないんですが、百聞は一見にしかずなんでしょうねー。
インドに行ったら嫌いになるかはまるかどちらかだと言いますし…
画像に匂いが添付されてなくてよかったです!(爆)

神戸の三宮の某インド料理店は金曜日限定のチキン・ビリヤニが有名なんだそうです。
そりゃもうめっちゃおいしいらしいんですが、日曜日に行ったので食べていません…
おいしいんだろうな…

ところで、今日は納めの更新となりました。
2011年、ありがとうございました!
自分の旅スタイルとは違った旅スタイル、すごく楽しませたいただきましたし勉強になりました。
2012年もよろしくお願いしまーす^^
キュウ母さん、3にゃんずともによい年をお迎えくださいね♪
【2011/12/29 20:59】 | M@lauaealoha #NqNw5XB. | [edit]
M@lauaealohaさん、こんばんは!

乗り物で旅の楽しさがカナ~リ左右される自分としては、
この「見た目レトロカー」に乗って観光!! というのが楽しかったです(笑)。

車から降りたのは観光地とマーケットだけでしたが、
車窓から見る風景、結構ごちゃごちゃしてて、異文化見物になりました~。
インドに行くまで嗅いだことのないニホヒ....これが噂の「インド臭」ってヤツですかね?
でもインドは広いし、これからも行ってみたい気にさせる国でした(笑)!!
本当は、途中でお腹をこわして大丈夫な位ゆとりある日程で、
じっくりと見物すると、もっとずっと面白いんでしょうねぇ~。

チキン・ビリヤーニ、多分初めて食べたのですが、とってもおいしくって・・・、
帰国してから食べる機会がないのですが、またおいしいのが食べたいなぁ~(笑)。

Mさんも、本日が今年の更新納めだったのですね!
こちらこそ、自分的にはインドより未知な(!?)ハワイの旅や情報、
楽しく拝読させていただきました~!!
いつかハワイを訪れるまで、Mさんの記事で知識を貯めさせて頂きま~す(笑)。
・・・よいお年を! 来年もよろしくお願いしま~す!!
【2011/12/29 22:20】 | キュウ親 #- | [edit]
こんばんわ!

今年はキュウ親さまブログで、
カワイイ猫ちゃんショットに癒され、
色々な国の写真と情報で、
それぞれの国の良いところを知ることができ
とっても楽しく拝見させて頂きました。
ありがとうございました。

また来年もヨロシクお願い致します!!
それでは、良いお年をお迎え下さい。
【2011/12/30 01:06】 | Kahana #- | [edit]
こんにちは、

ホテルカー すごく、coolですね。
私の想像しているインドっぽいところ、そうでないところが
写真にあらわれていますが、
総合的には、島国にはない、大陸的な雄大さがありますね。

インドで、日本語入りのメニューにあえるなんて、
想像だにしていませんでした。

私自身、ブログを書き始めて、1年。
キュウ親さんのブログに巡り合えたのは、非常に価値のあることでした。 色々な人にブログを紹介しましたが、いつも、”キュウ親さん一家は、すごい金持ちなのに、私なんかのチープな旅行にもリスペクトをもってコメントをいれてくれる、非常に人間のできたひとなのだ” と紹介しています(そうですよね)。

キュウ親ファミリーも、ソラくん保護直後から始まった1年でしたが、充実した一年であったと想像します。

是非、来年も、楽しいブログを続けてください。

それでは、よいお年をお迎えください。

【2011/12/30 14:18】 | ぴき #- | [edit]
インドってタージマハルに、このフマユーン廟のような、整備されたイメージしかないんですが・・・
街中はごちゃごちゃ感がいっぱいなんですね。
その国って行ってみないとわからないですね。
でもさすがの遺跡群に、歴史あり優雅なたたずまいのフマユーン廟、一度は見てみたいです!

お食事もホテルだけにしゃれてますが、
お酒がすすまなかったのはなぜでしょう~
休肝日にはいいかもしれませんね。

さてさて、今年は大変な一年でしたが、
今年も温かいメッセージにいやされ、ありがとうございました~!
今年も旅行の報告に、キュウちゃん、ドラちゃん、そらくんの成長ぶりを楽しみにしてます。
来年もよろしくお願いします!
そして良いお年をおむかえください~
【2011/12/30 14:47】 | Yottitti #S0MVRpSc | [edit]
Kahanaさん、こんばんは!

こちらこそ、Kahanaさんの記事で、
未知のハワイ情報や東京ホテル情報を教えて頂き、
楽しいひと時を過ごすことが出来ました!
最近登場のトラオさんのかわいい画像も格別です(笑)!!
・・・近々、Kahanaさんの記事のパクリをアップするかも~!?

2011年、お世話になりました!
2012年もよろしくお願いいたしま~す♪
【2011/12/30 22:03】 | キュウ親 #- | [edit]
ぴきさん、こんばんは!
過分なお褒めのコメントを頂いて恐縮で~す(笑)!!

そう、ソラが加わって最初は、どうしよう?どうなっちゃうだろう?
と思いつつ、すっかりその状態になじんで歳末を迎える事が出来ました。

ホテルカーは日本では見られないクラシックデザインで、
この車に乗って市内巡り...というのが、気分を盛り上げてくれました!
日本語メニューに限らず、ここのホテルでは、
ゲストの国籍に応じてキメ細かいサービスを展開してるようでした~。

車窓から眺めたデリーは、あらゆる意味でごちゃごちゃしてて(笑)、
やっぱり陸続きの国と島国では、文化文明の混じり具合が違いますね!

旅行は、お金が全くなくてもできないけど、
お金をたくさん使ったからといっても...良い旅になるとは限らず!?
旅のスタイルって、み~んな違ってて個性があって、
他の方々の旅行記を読むって、目的地や楽しみ方は違っても、
必ず自分の旅プランのヒラメキになったり、役に立ったり...って思います。
・・・ぴきさんのブログ、来年も楽しませて頂いてますね~(笑)!!

良いお年を~♪
【2011/12/30 22:04】 | キュウ親 #- | [edit]
Yottittiさん、こんばんは!

タージマハルやフマユーン廟、隙のないシンメトリーな幾何学美と、
ちょっとその敷地を出ると、人も牛も寝そべってるごちゃごちゃな風景、
ある意味、一度の旅で色んな味を楽しめる国だった気がします!

酒好きだし、ホテル内ではどんなお酒も注文できるはずなのに、
何だか、いつものように飲む気にならず、渇きにビール程度で・・・。
往復の機内でたらふく飲んだのは確かですが、
インド国内で飲む気がおきなかったのって、それだけではない気が~。
何でだかは未だに解らないのですが~(苦笑)!?

今年も、3ねこの生活や成長を見守っていただいたり、
拙ない旅行記にお付き合い頂き、ありがとうございました~。
Yottittiさんご夫妻は年をまたいで、新居建築でお忙しいことと存じます。
何はともあれ、良いお年を&来年もよろしくお願いしま~す♪
【2011/12/30 22:05】 | キュウ親 #- | [edit]
デリーには2泊したけれど、まったく観光していないので、ちょっと心残りでした。なので、キュウ親さんのレポ、興味津々です。
いいホテルに泊まって、ルームサービスで美味しいインド料理をまったり食する・・・。次回はそんな旅をしてみたいです。
下痢して懲りたはずなのに、キュウ親さんのインドの旅を見てたら、また行きたくなってしまいました(笑)。次はツアーで行こうかな。。
いつも、自分では経験できないような旅を届けてくれてありがとうございます。来年も、キュウちゃんソラちゃんドラちゃん、そしてリッチで素敵な度のレポ楽しみにしています!よいお年をお迎えください。
【2011/12/31 20:06】 | かのちゃん♪ #- | [edit]
かのちゃん♪さん、こんばんは!

デリー...今回記事の半日観光、これで全てだったので、
オールドデリーのほうとかはお伝えできませんが...、
少しでも楽しんで頂けたなら幸いです~(笑)!!

インドって後ろ髪を引かれると言うか、
色んなものをひっくるめて、再訪したくなっちゃいますよね~。
インド腹、経験しなかったのが吉なのか、画竜点睛を欠いちゃったのか(笑)!?
でも、アマンでのリゾートのようなステイも良かったですよ~。

来年も、我が家のスタイルを変えず、旅を楽しめればなぁと思ってます。
イコール、「飲んで食ってホテルでゴロゴロ...」ですけどね~。

3ねこ達に、温かい眼差しをありがとうございます!
来年もよろしくお願いします。

良いお年を~♪
【2011/12/31 22:03】 | キュウ親 #- | [edit]
こんばんは~

すっかりご無沙汰しちゃってます。
私のBlogも更新してないために宣伝が出るようになっちゃって・・・
でも、Expediaとかのバナーが出てくるので自分的には使いやすいかも(苦笑)

ホテルの車、レトロな感じでいいですね~。

食事もインドと言えばやっぱり、カレーですよね!
ココナッツカレーは辛さ控えめですかぁ~
辛いもの好きとしてはもう少しハードでも良いかも。

今年はいろいろありすぎて後半は更新もままならない状態でしたが、来年もよろしくお願いします。

そして、良いお年を~
【2011/12/31 22:27】 | とりっちぃ #- | [edit]
とりっちぃさん、こんばんは!

先程とりっちぃさんのブログ・コメ欄拝見して...、
2011は多忙のままで年が終わり、
2012も忙しい幕開けになられるということで...、
本当にお疲れ様でございます~!!

アマンニューデリーは、
レトロカーといいサービス全般、小粋な演出が心憎いホテルでした。

インドで食べたカレー、スパイスが効いているというか、
辛いのはとっても、辛くないのもそれなりに...胃にくる感じ!?でした。
短期なので大丈夫でしたが、1週間食べ続けたらお腹下すかも...
って印象です(笑)!?

今年も...もう1時間位になっちゃいましたねぇ。
この一年、ブログやコメントでお付き合い頂き、ありがとうございました~!
来年もよろしくお願いします。

良いお年を~♪
【2011/12/31 22:57】 | キュウ親 #- | [edit]
年末はゆっくり拝見する事ができず、コメントが前後してしまってすみません(^^;)

遺跡がたくさん!!ミナレットや崩れかけた建物が雰囲気満点ですね。
遺跡好きとしてはインドにはいつか行ってみたいと思っていますが、
何しろお腹が弱くて~(><)
市場の匂いだけでやられそう・・・。
なかなか勇気が出ません。。

フマユーン廟の赤がとても美しいですね。
フィレンツェの大理石のドゥオモを思い出しましたが、
フマユーンの方が表面ツルツルで精巧な感じです。
パーツパーツがきっちりしていて、何というか細胞みたい(笑)
【2012/01/04 10:28】 | ポケ #- | [edit]
ポケさん、こんにちは!

古くから文化文明が栄えていた国だけあって、
自分達はほんの一部の見物でしたが、遺跡はたくさんあるみたいです~。

フマユーン廟、赤の色使いがいいのと、
イスラムの流れをくむ完璧なシンメトリーのムガール建築、
キリスト教系の建物とはまた異なる美しさでした~。
偶像崇拝ができない分、模様やデザインの美しさが鋭いのですかねぇ(笑)!?

インドは、なんか独特の臭いがあるのと....。
あと、お腹の事は...どうしても考えちゃいますよね~。
食あたりとかはしなくても、(辛くない料理も)スパイス入っていて、
あと2~3日長く滞在したら、自分もお腹がゆるくなりそうでした(苦笑)!!
【2012/01/04 14:32】 | キュウ親 #- | [edit]
キュウ親 様

はじめまして!
3月にアマンニューデリーへ行くのでキュウ親様のブログを参考にさせて頂いております。インドもアマンも初めてなのでとても楽しみです!
アマンニューデリーからフマユーン廟って車でどれくらいの距離なのですかね?
【2012/01/17 19:34】 | indiaゴー #- | [edit]
indiaゴーさん、はじめまして!
ご訪問、ありがとうございま~す。

自分たち夫婦も、初インド、初アマンでしたが、
一発でアマンのファンになっちゃいました~(笑)!!
・・・短期旅行でしたので、アマンニューデリーだけですが...。

アマンニューデリーとフマユーン廟は近いので、
寄り道しなければ、車で10分程度だと思います。

これからも、よろしくお願いしま~す!
【2012/01/17 22:20】 | キュウ親 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kyudora.blog13.fc2.com/tb.php/516-fe42250c
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。