2012年7月ヨーロッパ旅行⑨ 「カピトリーニ美術館」、「イル フィーコ」でランチ(ローマ)

 2012-10-06
この旅行記は2012年7月、7泊10日のヨーロッパ旅行、
成田→ローマ(3泊)→パリ(4泊)→成田
現在は、ローマ滞在編です。

今回の旅のテーマは、
「ベタな行き先で、自分たちの楽しみを上乗せする旅」で~す。



4日目-2 「カピトリーニ美術館」企画展 見物


この日の午前中に訪れたは美術館は、
カンピドーリオの丘の上の、「Musei Capitolini」
DSC05339b.jpg
美術館前の広場の石畳ミケランジェロがデザインしたそうです。


入場して、常設展示には、

「カピトリーノの牝狼」のブロンズ像
DSC05340b.jpg
(ホテルのロビーにも、小型のレプリカが飾ってありました)

ローマ建国の王ロルムスと、双子の弟レムスが
牝狼の乳を飲んで育ったという話を表した、ブロンズ像です。

ロルムスとレムスの母親は、ローマ建国以前の王国の王女。
その王女と軍神マルスが許されない恋に落ちて、
父王の怒りを買い、ロルムスとレムスは捨てられてしまったそうです。
そこに、牝狼が通りかかり、2人を拾って育て、
後にロルムスが、ローマを建国した...ということらしいです。



「コンスタンティヌス帝」の巨像の一部
DSC05342b.jpg

この像は、かつてフォロ・ロマーノに飾られていたそうです。
左端の椅子と比べると、すごく大きいのがわかります(笑)!!


こちらの常設展示では、
歴代皇帝の像や、有名な絵画などが飾られてますが・・・。
DSC05341b.jpg


本日、ここを訪れた目的は、
「LUX IN ARCANA」なる企画展を見物するため!
DSC05344b.jpg

「LUX IN ARCANA」、
ヴァチカン機密文書館が所蔵し、門外不出とされる
膨大な歴史的機密文書のうち100点を、初めて一般公開する
企画展です
(今年の2/29~9/9だったので、もう終了しています)

17世紀、ガリレオが地動説放棄に追い込まれた裁判の記録
1939年、ローマ法王宛に送られた、昭和天皇書簡
その他、歴史上の有名人が係わる重要な文書や手紙etc.
・・・が展示されているそうで....。


企画展の入口から、さっそく中へ!
DSC05345b.jpg


一番の目玉はやはり、入口のすぐそばにある、
ガリレオの自署が入った、地動説放棄の裁判記録文書

展示の周りには、カメラを手にしている人もおり、
撮影禁止マークも見当たらなかったので、とりあえず一枚撮ったら、
その後に監視員さんから、「ノー フォト」のお声がかかり.....。

そんな事情で、撮れてしまった一枚だけの画像、
....なので文書の部分には、モザイクをかけてupしてみました。
DSC05346b.jpg


その後は、もちろんデジカメをしまって見物です。

その他、100点の展示品の中で、自分が名前を知っているだけでも、
・1939年、ローマ法王宛に送られた昭和天皇書簡
 (第2次世界大戦直前で、外交的配慮があったそうです)
・マリー・アントワネットやエリザベートの直筆手紙
・ルクレツィア(チェーザレ・ボルジアの妹)の直筆手紙
・エラスムスやコペルニクスの直筆文書

などを見ることができて、
昭和天皇書簡以外は....書かれている中身は全くわからないけど、
ミーハー心を大満足させてくれる内容でした~(笑)!!



見物の後は、美術館屋上のカフェで一休み。
DSC05348b.jpg

丘の上にあるので、眺望も楽しめま~す。
DSC05349b.jpg DSC05350b.jpg


カフェで休憩した後は、
カピトリーニ美術館・カンピドーリオの丘を後にして、
エマヌエーレⅡ世記念堂や、ヴェネツィア宮殿に囲まれた、
DSC05352b.jpg DSC05353b.jpg
丘の隣のヴェネツィア広場まで、てくてくと降り、移動しました。

ここからタクシーで、ナヴォーナ広場に向かいます。





4日目-3 「イル フィーコ」でも、カルボナーラ


「ナヴォーナ広場」にやって参りました。
DSC05355b.jpg
古代の競技場跡を利用してつくられた広場だそうです。

すっくと立つ、オベリスク。
DSC05356b.jpg
7月のローマの日差しは、メチャメチャきっついで~す(苦笑)!!

広場の中心には、「四大河の噴水」
ナイル、ガンジス、ドナウ、ラプラタを表現しているそうです。
DSC05357b.jpg
17世紀にベルニーニが手がけた噴水、だそうです。

広場を出てすぐのところにある、
サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局の支店で、お土産なぞ購入。
DSC05358b.jpg


そして、ナヴォーナ広場から少し歩いて、
「IL FICO」 でランチタイムで~す。
DSC05361b.jpg DSC05362b.jpg
(このお店、フィガロのバックナンバーに載ってました)

わりと素朴な感じの店内。
DSC05364b.jpg
入店時は空いていましたが、徐々に混みあってきました。

パンと、お通し?のブルスケッタ
DSC05366b.jpg DSC05367b.jpg
たっぷりのオリーブオイルに甘いトマトが、
シンプルな味のパンに良く合っていました~。


お食事は、「ピザ一皿+カルボナーラ一皿+メイン一皿」
を注文して、2人でシェアします。


「FICO PIZZA」 (pachino tomato, mozzarella, artichoke, basil)
DSC05370b.jpg
お店の名前がついた、ピザにしてみました。

薄い生地でパリパリの、ローマ風ピザ。
見た目よりチーズが多くて、具との相性も良く、イケました~。


「CARBONARA」
DSC05371b.jpg
2日連チャンで、カルボナーラで~す。

ここのカルボナーラは、しつこくないんだけど、卵々してて、
もしかして、前日のお店のより...おいしいかも???
・・・キュウ母は、こっちのお店のを、絶賛してました~(笑)。


「SALTIMBOCCA」
DSC05372b.jpg
肉はキュウ親、サラダはキュウ母が分担しま~す(笑)!!

ローマだし....サルティンボッカも頂きましょう。
見た目だと、何とな~く...肉は普通、ポテトがウマそうですが、
実際は、肉はおいしかったけど、ポテトはイマイチでした~。


ディナーに備えて、アル抜き&軽めのランチでしたが、
ローマに来て、ローマ風ピザを頂くという目的も、達成できました~。
フィガロの情報は、割とダマされない気がします(個人的感想)。

「ごちそうさまでした~(笑)!」




食後はホテルに戻って.....、夕食に備えて腹ごなし。
DSC05375b.jpg DSC05376b.jpg
ホテル内のフィットネスルームに、ちょろっと行ってみました。

窓からローマ市街を眺めつつ....漕ぐクロストレーナーも、
DSC05377b.jpg
なかなかに良い体験でございました~(笑)。


あとは、お部屋でだらだらしたり、
すぐそばのスペイン広場や、コンドッティ通りをちょこっと徘徊して、
のんびりと、気ままな時間を過ごしました。



さて、夕餉のお時間になりました。
早いもので....翌日はもう、パリに移動です。
この後、「最後の晩餐@ローマ」、楽しみたいと思いま~す。





「カピトリーニ美術館」
piazza del Campidoglio 1 - 00186 Roma.
Tel. +39 060608
月曜休み


「IL FICO」
Via di Monte Giordano, 49 00186 Roma
Tel. +39 066875568




にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
すごい面白そうな企画展ですね!
セグウェイツアーで前を通っただけなので残念
特にガリレオのサインがみたかった(>_<)
モザイクかかっていて詳細はわからないですが
ガリレオのサインはどうでしたか?
(くやしさのあまり手が震えたと…ないか(笑))

【2012/10/06 22:00】 | オレンジ #aDYrPR.g | [edit]
ローマといえば、胡椒たっぷりのパスタですね。
カルボナーラも、かなり胡椒たっぷり^^
最近、暴飲暴食で外食を控えているので
うーーーーーーーーーv-406
写真で我慢します。
【2012/10/07 00:16】 | ピー助 #- | [edit]
Bきゅうがよくわからないもの、それは、トレーニングマシーンです。昨日も、一度歩いてから(他の子は走っていた)、もう一度、ボタンを押したが、スタートしなかった。よくわからないので、それなりに疲れたし、帰ることにした。イタリアのホテルだったら、、、お写真を拝見すると、Guide Meとはあるものの、Toccaなんとかイタリア語もある。もっとわからないことが起こりそうな気もするのですが、日本のと同じような機械だったのでせうか。
【2012/10/07 05:09】 | Bきゅう #- | [edit]
特別企画展示、 わくわくしますね〜!
有名な偉人の直筆は内容が理解できなくても
興奮しますよね(笑)
ルクレツィアの直筆みてみたいです。
イタリアンはどれも美味しそう!
たくさん食べてもこの景色なら運動もはかどっていいですね。
【2012/10/07 10:31】 | ポケ #- | [edit]
オレンジさん、こんにちは!

カピトリーニ美術館は丘の上だけど、
セグウェイだったらスイスイだったのでは~。

そうそう、ガリレオの生サインが見たくて行ったんです(笑)!!
ガリレオのサインは、文末にしてあって、
端正な筆記体だったので、しっかりと解りました~。
文字は震えていなかったので....、
クヤシイと思いつつ、冷静にサインされたのでしょうねぇ~!?
【2012/10/07 12:20】 | キュウ親 #- | [edit]
ピー助さん、こんにちは!

そういえば、自分達がローマで頂いたカルボナーラ、
2店とも、胡椒は後から自分でかけるスタイルでしたねぇ。
ローマのは...生クリームが入ってないみたいで、
暴飲暴食に向いてるカルボナーラかも~。

連休中で街中は混んでいそうだし...、
とりあえず連休中は外食を控えといて、
連休後に暴飲暴食にくりだすのがいいかも~♪
【2012/10/07 12:21】 | キュウ親 #- | [edit]
Bきゅうさん、こんにちは!

自分が利用するのは、クロストレーナー(手と足が動くやつ)なのですが、
日本でも外国でも、
ホテルに置いてあってモニターがタッチパネル式のタイプは、だいたい、
最初の方の画面で、色んな言語を選択できるので、今回も日本語で操作できました!
・・・・確かそうだったと思いま~す(笑)!!
スタート/ストップは、時間とか距離とかムツカシイ設定にしないで、
単純にON/OFFでやってま~す。

Toccaって検索したら...touchだったんですねぇ~(笑)。
【2012/10/07 12:34】 | キュウ親 #- | [edit]
ポケさん、こんにちは!

そうなんです。
歴史上の世界的有名人の肉筆って、滅多に見る機会がないので....、
中身は全くわからなかったけど、すご~くワクワクしました(笑)!!
ルクレツィアさん、イタリアご当地歴史有名人ですよね!

イタリアに行くと、美味しいものが多くって、
胃袋がもっと大きければいいのに~って思っちゃいます。
腹ごなしの運動も、景色が良くって心地よい汗をかきました~♪
【2012/10/07 12:36】 | キュウ親 #- | [edit]
こんにちは、

美術館、さすがイタリアで、興味深いものがいっぱいですね。
私は、カルチャー人間じゃないので、美術館にいっても、
そこのカフェの方が、興味あったりしますが、最近は、
どこもカフェに力をいれていますね。

レストランのピザもおいしそう!

ところで、サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局の支店
で、何を買われたか、非常に興味あります。
ついででよいので、レポートお願いします!

【2012/10/07 14:07】 | ぴき #- | [edit]
ぴきさん、こんにちは!

今回の展示は、有名人の直筆がたくさん見ることができるということで、
のんびり出かけて見てきました。
屋上のカフェ、気温は高いけど湿度が低いので、
風が吹き抜けると心地いいし、景色も良かったので、休憩に最適でした~♪

イル・フィーコは、パスタもピザもおいしかったし、
これでローマ風ピザを食べると言う目的の一つも果たせました!

サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局では、
今回は記憶に残る範囲で、ミントキャンディーと香り袋とリップクリーム
あたりを購入した...と思いま~す。
【2012/10/07 16:03】 | キュウ親 #- | [edit]
今日は。見たことある作品ばかり。とても素敵です! 美術館に併設されたカフェでゆっくりと時間を過ごすのって良いですよね!

館内が素敵だと思ったら、その後の町やお店も、美術館クラスの美しさですよね。本場のカルボナーラも、シンプルに見えますが、きっとその分美味しい味付けになってるのでしょうね。ごちそうさまでした!
【2012/10/07 17:38】 | tabigata #- | [edit]
こんにちわ

歴史的価値のある貴重な書簡、しかもレプリカじゃなくてホンモノを展示ってすごいですよね!
グッドタイミングでしたねー。
ルクレツィアのナマ書簡を見てみたいです。
シーズン2は来春スタートの予定です(←いらない情報)

↓のサロンもステキ♪
ホテルのラウンジというと、割りとモダンで機能的なデザインのところが多いですが
さすがハスラーという風格に満ちたサロンですばらしいです。
「おほほ」って笑わなきゃならなさそうですが…
【2012/10/08 11:00】 | M@lauaealoha #NqNw5XB. | [edit]
tabigataさん、こんにちは!

常設展の「カピトリーノの牝狼」も良かったし、
企画展で有名人の直筆を眺めていたら、
歴史を少し、身近に感じることができました~(笑)!!
カフェの風も気持ちよかったし、のんびりできる美術館でした。

ローマの街は、どこに行っても史跡が多くって、
食事に行くついでに、「○×広場」とかを楽しめま~す。
カルボナーラは、日本のより生クリームが少ない(入ってない?)感じで、
卵の味がパスタにすごく合ってました~♪
【2012/10/08 13:14】 | キュウ親 #- | [edit]
M@lauaealohaさん、こんにちは!

この企画展、何ヶ月か前に日本の新聞記事で紹介されていたのを、
キュウ母がたまたま見つけてくれてたので、良い機会なので見てきました!
有名人のナマ...直筆は、見ててワクワクしちゃいました(笑)!!
> シーズン2は来春スタートの予定です(←いらない情報)
そうそう、ルクレツィアの書簡を見て....、
Mさんが...TV番組を紹介されてたなぁって...ちょうど思い出しました♪

「Salone Eva」は、
"さろ~ね"って響きがピッタリの!?、重厚感あるラウンジでした~。
スタッフの皆さんがフレンドリーなので、「おほほ」しないで済みました(笑)!!
ハスラーは、すごくクラッシックな区画や、モダンな区画、両方を
ホテルの中にうまく組み合わせて配置してて、そのあたりも素晴らしかったです!
【2012/10/08 13:15】 | キュウ親 #- | [edit]
カルボナーラ、2連ちゃん!!
でも、美味しいものは何回でもいけますよね(笑)
写真で見ると、こちらの方がおいしそうですね。

ブルスケッタもおいしそう。
レストランでこの手のものが最初に普通に出てくるのがヨーロッパらしいですね。

【2012/10/09 13:16】 | とりっちぃ #- | [edit]
こんにちは!
ローマ、以前行った時は美術館等時間がなくて全然見ていないので次回はぜひいろいろ回ってみたいです。

実は、塩野七生さんの「ローマは一日にして成らず」上巻をかなり前に読み始めてしばらく中途で放り出してあったのを最近一念発起で再開して下巻に入ったところです。
狼の話、有名ですよね。私も彫刻見てみたいです!
【2012/10/09 15:39】 | rika3377 #- | [edit]
カピトリーニ美術館、ローマの歴史に触れられるところなのですね
それに企画物のヴァチカン機密文書館所蔵の展示物、すごい興味がわきますね~!

それにしてもイタリアは広場が多すぎて、どこがどこだかわからなくなりながら歩いたのを思い出しました
SALTIMBOCCAの振り分けはすごい不平等なのに笑えました
でも女性はお野菜のほうがうれしいですけどね(笑)
ホテルのラウンジもお料理がいろいろあっておいしそうです
どれもこれもおいしそうで、おなかいっぱいになってしまい、セーブするのが難しそうですね
【2012/10/09 16:55】 | Yottitti #S0MVRpSc | [edit]
とりっちぃさん、こんばんは!

ラーメン巡りと一緒で、カルボナーラ巡り@ローマ、楽しかったです!
お店によって味が違うのも、ラーメンと一緒かも(笑)!!
イル・フィーコのカルボナーラの方が自分達の口には合いましたが、
ラーマの人達との嗜好は、また違うのでしょうねぇ~。

ブルスケッタ...単純なのに、
イタリアで食すると、日本で頂くよりカナ~リ美味しく感じるのは、
やっぱりイタリアの食の底力なのでしょうねぇ~!!!
【2012/10/09 23:14】 | キュウ親 #- | [edit]
rika3377さん、こんばんは!

塩野七生さんのローマ・イタリアの著作は有名ですよね~。
・・・自分は読んだことがないのですが(苦笑)。
ガイドブック以外にも、旅先にゆかりのある書籍を読んでいくと、
旅先の感激が増しますよね~。
といいつつ予習は面倒で、「カピトリーノの牝狼」も今回のローマ訪問で、
初めて詳細について解りました~!?
【2012/10/09 23:15】 | キュウ親 #- | [edit]
Yottittiさん、こんばんは!

カピトリーニ美術館、常設展は流して見てしまったのですが、
きちんと見れば、もっとちゃんと見るべき作品がたくさんでした!
企画展の方は、もう歴史的有名人のナマ直筆が見られるので、
物見遊山な気分満点で楽しめちゃいました~(笑)。

そうそう、ローマは特に観光スポットの●×広場が多くって、
そのうちワケわかんなくなっちゃいますよね~!?

食事は、メインは一皿だけ注文して、均等にシェアするふりをして、
肉担当はキュウ親、野菜担当はキュウ母...結構このパターン多いです(笑)!!
甘いものは2人とも大好きなのですけどね~。

サローネ・エヴァは、内装が重厚なので、
ブッフェなのに雰囲気がゆったりしていて、
美味しく朝食を頂けました~。セーブは...大変ですよね~(苦笑)!?
【2012/10/09 23:16】 | キュウ親 #- | [edit]
こんにちは!

カピトリーニ美術館、初めて知りました。
展示もさることながら、カフェからの眺望がまた素晴らしいですねぇ♪
巨像のサイズが…まさに巨像!!ですね。

サンタマリアノヴェッラ、おみやげにしたら喜ばれますね!
パッケージも素敵ですし。

そしてランチ、今度のカルボナーラのほうが当たりだったようですね☆
ピザもこんがり焼き色がパリパリの生地を連想させて…
とっても美味しそうです。
【2012/10/11 11:49】 | naotomomo #- | [edit]
naotomomoさん、こんにちは!

カピトリーニ美術館は、企画展で知るまで、
自分たちも実は...まったく知らなかったんです(苦笑)。
常設展示も、素晴らしい絵画なんかも展示してありましたよ。
巨像は...遠い昔に、こんなのつくっちゃうローマ、凄すぎますよね!

サンタマリアノヴェッラ薬局、
パッケージとか、店内のほわ~んとした雰囲気がいいですよね。
今は確か、丸の内にも支店がありましたっけ。

イル・フィーコでは、
ローマ名物のカルボナーラとピザの両方を美味しく頂いて、
自分たちには、こちらのほうが味が合ったし、
・・・夕食を考えなければ、もっとガッツリ頂いたのですが(苦笑)!!
【2012/10/11 13:12】 | キュウ親 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kyudora.blog13.fc2.com/tb.php/626-071b2ead
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫