2012年7月ヨーロッパ旅行⑰ トゥールと、ロワール地方の城めぐり(フランス) 後編

 2012-12-13
この旅行記は2012年7月、7泊10日のヨーロッパ旅行、
成田→ローマ(3泊)→パリ(4泊)→成田
8日目は、ロワール地方へ、パリから日帰り遠足です。

今回の旅のテーマは、
「ベタな行き先で、自分たちの楽しみを上乗せする旅」で~す。



8日目-2 「ロワール城めぐりツアー」


この日の"日帰り小旅行"、前編では、
パリ・モンパルナス駅からトゥール駅まで列車で移動。
お昼過ぎまでは、トゥール市街を徒歩観光と昼食....まで済みました。

後編は、
トゥール駅前を出発する「 ロワール城めぐりツアー」で、
「シャンボール城」「シュノンソー城」を見物。
夜に、トゥール駅からパリ・モンパルナス駅に列車で戻ります。

トゥール駅前を13:00集合・出発。車で1時間強、
まずは「シャンボール城」にやって参りました。
DSC_1259.jpg

この城は、1515年にフランス王に即位した、
フランソワⅠ世によって築かれました。
即位後に遠征したミラノで、ルネッサンス文化に触れ、
フランス帰国後に、この城の建設に着手したそうです。

シャンボール城で有名なのが、
城の主塔の中央にある、「2重らせん階段」
DSC_1262.jpg
人がすれ違わないで昇降ができる構造です。

この階段、フランソワⅠ世が心酔して、
イタリアから招聘したレオナルド・ダ・ヴィンチ
発想が取り入れられた、と言われているそうです。


らせん階段を上って、城の主塔の屋上へ。

屋上からの眺め、その1。
DSC_1270.jpg
シャンボール城の敷地は、パリ市の大きさに匹敵し、
ヨーロッパ最大の森林公園になっているそうです。

屋上からの眺め、その2。
DSC_1274.jpg

屋上からの眺め、その3。
DSC_1275.jpg


そして城の屋内には、色々と展示物がありましたが、
個人的に惹かれたのが、立派な陶器のストーブ(笑)!!
DSC_1281.jpg DSC_1282.jpg




シャンボール城を後にして、車で1時間弱、
次は、「シュノンソー城」にやって参りました。
DSC_1291.jpg

シュノンソー城は、16世紀の創建以来19世紀まで、
代々の城主が女性だった事から、「6人の女の城」
とも呼ばれているそうです。

城内に入って、「礼拝堂」
DSC_1296.jpg


「ディアーヌ・ド・ポワティエの部屋」
DSC_1297.jpg

「6人の女の城」の中でも有名なのが、
2番目の城主、ディアーヌ・ド・ポワティエ。

時の王、アンリⅡ世の愛妾で美貌にたけ、
王より20歳以上年上でありながら、王の寵愛を受けたそうです。
(アンリⅡ世...熟女・美魔女ブームだったのですかねぇ!?)

しかし、アンリⅡ世の死後、
王の正妻カトリーヌ・ド・メディシスが積年の恨みを晴らすべく、
ディアーヌをここから追い出して、
・・・カトリーヌは3番目の城主となったそうでござますぅ。


「緑の書斎」
DSC_1300.jpg
3番目の城主、カトリーヌ・ド・メディシスは、
アンリⅡ世の死後に王国の摂政となって、
この部屋からフランスを統治したそうです。


「ギャラリー(回廊)」
DSC_1305.jpg
カトリーヌ(正妻のほう)の命によって、
お城からかかる橋の上に、ギャラリーの建物を増築したそうです。


ディアーヌとカトリーヌの確執とは別に....、
シュノンソー城はシャンボール城よりも小さいのですが、
内部(見学コース)が結構充実しています。
間引いて...2点ほどのみ...ご紹介をば(笑)。

「フランソワⅠ世のサロン」
DSC_1311.jpg

DSC_1313.jpg

「ガブリエル・デストレの居室」
DSC_1324.jpg


そして、お城のバルコニーから見渡せるのが、

「ディアーヌ・ド・ポワティエの庭園」(愛妾のほう)
DSC_1328.jpg

「カトリーヌ・ド・メディシスの庭園」(正妻のほう)
DSC_1329.jpg


そして、お城を後にする前に、
美しいシュノンソー城の外観を角度を変えてパチリ!
DSC_1337.jpg

DSC_1343.jpg


車での移動距離が結構長いので、
2ヶ所のお城を回って、見物時間を確保すると、
半日かかっちゃいま~す。

ちなみに今回の城めぐりツアーツアーは、
「TOURAINE EVASION」社のミニバスツアーを利用。
同じクルマに乗っていたのは、イギリス人の高齢夫妻でした。

移動の車中で、日本語のDVDガイドを貸してくれるので、
到着前に、お城の予習なんかもできます(笑)。

そしてツアーは、つつがなくトゥール駅に戻り、終了しました。
DSC_1345.jpg



NAV 6354 TOURS 19:27 - ST PIERRE DES COR 19:32
TGV 8354 ST PIERRE DES COR 19:42 - MONTPARNASSE 20:41


パリへの帰りは、行きと逆で、
まずはトゥール駅から普通列車で、隣駅のST PIERRE DES COR駅へ。

ST PIERRE DES COR駅からTGVに1時間ほど乗車して、
DSC_1350.jpg DSC_1353.jpg

終点のパリ・モンパルナス駅に戻ってきました~。
DSC_1354.jpg



パリからは、TGVなどの高速鉄道網が充実してるので、
日帰り小旅行でも、満足な一日が過ごせま~す(笑)!!



翌日はもう...日本に帰国です。

だらだらとしたペースで綴ってきたヨーロッパ旅行記も、
いよいよ次回で最終回です。
(いつものように、最終回は帰国便のヒコーキ搭乗記で~す)





にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
こういうお城に住んでみたい。でも、税金が大変かも(←こう考えた時点で失格)。

たしかに、お城ってくっついて建ってないから、廻るのに時間かかるでしょうね。ツアーは便利。あれれ、トゥールツアーって、Tours tour ですねえ。
【2012/12/13 21:02】 | Bきゅう #- | [edit]
いらー、お城とても素敵ですね。歴史的な建造物があちこちにある、ヨーロッパの歴史の長さを感じますよね。人がすれ違わないっていう構造も結構面白いですよね。

TGVにも乗ったことがないので、乗ってみたくなってしまいました!
【2012/12/13 21:12】 | tabigata #- | [edit]
こんにちは!
ロワールの古城ツアーに行かれたんですね!
パリから日帰りだとゆっくり回れませんが、この二つ以外にも素敵なお城がたくさんありますよ~。

私は大昔、母&姉家族と1週間ロワールに泊まって古城めぐりをしました~。
【2012/12/14 02:57】 | rika3377 #- | [edit]
Bきゅうさん、こんばんは!

こういうお城、エアコンの電気代もすごそうですねぇ~。
そう考えると...やっぱり住めない~(笑)!?
ウチのソラとか、広大なお城の家ねこになったら、
はしゃいで走り回りそうなんですけどねぇ...。

そうかぁ~、横文字表記にすると、
トゥールツアーって、ツアーズツアーになっゃうんですね!!
お城まわりの途中の車中、結構睡魔に襲われてました~(苦笑)。
【2012/12/14 21:08】 | キュウ親 #- | [edit]
tabigataさん、こんばんは!

お城とか大聖堂とか、立派な造りの建物を見ていると、
紙と木の文化もいいけど、石の文化もすごいなぁって思います!
二重のらせん階段...当時としては、画期的だったのでしょうね!!

TGVは、高架でなく地面の線路を走るシーンが多いので、
日本の新幹線より、車窓にスピード感がある気がします!
車内清掃やトイレは...日本の方がいいかも(苦笑)!?
【2012/12/14 21:09】 | キュウ親 #- | [edit]
rika3377さん、こんばんは!

シャンボール城とシュノンソー城も立派でした♪
でも、確かに・・・・・

>私は大昔、母&姉家族と1週間ロワールに泊まって古城めぐりをしました~。

・・・・・そうですよね~、きっと丁寧に見て回ると、その位かかっちゃいますよね!!
半日だと...2つのお城と、あと車内から1~2つ眺めて終わっちゃいました(苦笑)。
【2012/12/14 21:10】 | キュウ親 #- | [edit]
こんばんわ

絵に描いたようなロワール古城!
ウン十年前に行ったときは冬で道が凍っていて
OPツアーが中止になった思い出が(涙)
いつか行くときには↑のような青空のもとで観たいものです!

↓のエッグベネディクト、変わってますねー!?
味がよければNPですっ
【2012/12/14 21:16】 | M@lauaealoha #NqNw5XB. | [edit]
M@lauaealohaさん、こんばんは!

冬だと...路面凍結で中止という事態があるのですね...。
でもツアー催行されても、
駐車場からお城の敷地を通って、お城建物内に入るまでが激寒かも~!?

シュノンソー城ではなぜか、
滞在時間中に晴天あり、ザーザー降りありの、不安定気候の極致でした(苦笑)。

↓のエッグベネディクト、土台はトーストでしたが、
このトーストがまた良いお味で、おいしく頂きました~♪
【2012/12/14 22:08】 | キュウ親 #- | [edit]
なかなかパリまではいけるけど、その先のロワール城はツアーでないときついのかなと思ってましたが、現地についてから、そうしたツアーもあるのですね!?
小旅行できそうで新たな楽しみの発見です!

やっぱりお国柄を感じるお城の丸っこい造りがかわいいですね
スマフォで撮った画像とは思えません~とてもきれい!
調度品も見事でお庭も素敵ですね

前記事のガレットおいしそうです
パリならでじゃですね
【2012/12/14 23:00】 | Yottitti #S0MVRpSc | [edit]
お久しぶりです。

きのう、コメントを入れたのですが
反映されていなかったようです。

このお城ツアーいいですね。
都会のパリを離れられて、ゆったりできた感じがします。
私的には、ベルサイユよりも、
こんなかたちのおとぎの国風なところを
訪れたいなとおもうのです。

【2012/12/14 23:34】 | ぴき #- | [edit]
Yottittiさん、おはようございます!

パリから直接ロワールを巡る日帰りバスツアーもあったのですが、
バスだと時間がかかるし、この日は祝日で渋滞にあうこと必至なので、
サクッとTGVで往復し、現地のツアーにのりました~
・・・列車での旅行も好きなもので(笑)。

中世の絵本に出てきそうなお城が、
目の前に実物として見る事が出来たので、ベタだけど楽しかったです。
庭は、直線と曲線の配置が美しかったで~す。
・・・スマホ、カメラがない時に便利だと実感しました(苦笑)!!

↓のガレット、
いつもはフランス旅行中にガレット食べないので、
出発日に東京でガレット食べたのに、結局また食べちゃいました~。
【2012/12/15 08:11】 | キュウ親 #- | [edit]
ぴきさん、おはようございます!

コメ再入力、ありがとうございました。
やっぱり、ありがちなFC2の不調のせいですかねぇ....。

パリをちょっと離れると、田園風景が広がって、
でも地方都市も個性があるので、小旅行&お城ツアーで楽しい一日でした!

ベルサイユ宮殿はあまりに立派でキラキラで現実感がないけれど、
ロワールのお城は、見た目はおとぎの国で、でも内部は生活感があって、
楽しく見学できました♪
【2012/12/15 08:12】 | キュウ親 #- | [edit]
フランスのお城めぐり、メジャーだしとても行きたいのに
タイミングが合わずになかなか行けない場所なのです。。
やっぱり素敵~!
青空と芝生の中にお城たつお城、最高♪
2重らせん階段もテレビで見て、のぼりたい!と思いました。
さすがダ・ヴィンチですよね~。
お城の女性史も興味深いです。王族の女性の戦いって恐そう!

年末は久しぶりにTGVにのってきます。
お城はまたしても行けないけれど、TGV楽しみです。
【2012/12/15 09:12】 | ポケ #- | [edit]
お久しぶりです~。こんばんは~。
3ねこちゃんたちも変わらず、元気そうでカワイイです~e-420

ヨーロッパ10日間なんて、本当うらやましいです~。
何より、テーマがステキすぎますッ!!
ゴージャスホテルに、贅沢なお食事で
見ているだけで楽しいですe-343

私も来年、パリだけですが弾丸気味で行くので
テンションあがっちゃいましたi-184i-184i-184
残念ながら初パリなので、私の場合は慌しそうですが・・・。
【2012/12/15 20:01】 | はむこたん #- | [edit]
シャンボール城は、本当に素敵ですね。
シュノンソーは行ったんですが、私が行った日のツアーは、シャンボールに行かなかったんです。。
悲しいけれど、もう一度行くかといえば、面倒くさいような・・・
【2012/12/15 22:15】 | ピー助 #- | [edit]
ポケさん、おはようございます!

ロワールのお城巡り、以前から行きたくって、
今夏にようやく見に行くことができました~♪
どちらのお城も、建物だけでなく、周囲の庭や森がきれいで、
要塞と違って、居住用のお城は優美ですよね~。

2重らせん、現代の自分達から見ると当たり前かもしれませんが、
昇降ですれ違わない構造を思いついたのは、
さすが万能の人ダ・ヴィンチだなぁと思いました!!

王族女性の権力闘争、本人達の他にも...、
周囲で巻き込まれた人達は、きっと大変だったのでしょうねぇ(苦笑)。

年末はヨーロッパに行かれるのですね♪
西海岸からだと、地球半周?で大変そうですが、
TGV楽しんで乗ってきてくださいませ~♪
【2012/12/16 08:41】 | キュウ親 #- | [edit]
はむこたん、おはようございます!

お久しぶりです~。師走で忙しい時期ですが、お元気に過ごされてますか?
我が家の3ねこは、元気かつのんびりした日々を送ってま~す(笑)。

夏のヨーロッパ旅行は、我が家の年間最大イベントなのですが、
だんだん...飲み食いとホテルステイを楽しむ旅行と化してるので、
一応、ささやかな日帰り遠足も入れてみました~。

来年、パリに行かれるのですね~♪
いつの時期に行っても、パリでぷらぷらとグルメは楽しいです!
数年前の冬には、3泊5日でパリ行きましたが、
充分楽しめましたよ~。
はむこたんも、初パリ...是非ぜひ楽しんでくださいね!
【2012/12/16 08:42】 | キュウ親 #- | [edit]
ピー助さん、おはようございます!

シャンポール素敵でしたが、内部の展示や、お城の美しさでは
シュノンソーのほうが見応えがあった気がするので....(個人的感想)、
どっちか一つなら、シュノンソーで良かったのでは~!?

何気に...ツアーの起点のトゥールの聖堂とかが
なかなか良かったです(笑)!!
【2012/12/16 08:43】 | キュウ親 #- | [edit]
おぉ!
お城すてきです~(><)
なんかこんなに憧れてしまうのは日本には城がないから?
(いや、あるっちゃあるけど、ちょっと違う・・・)

あとベルサイユもそうですが、
庭園がすてきですよね
めっちゃフリルがついたドレス着て、
ちっちゃい傘さして散歩してみたいです(笑
【2012/12/16 11:16】 | オレンジ #aDYrPR.g | [edit]
オレンジさん、こんにちは!

日本のお城は、闘う要塞で凛々しくて、
西洋のお城は、メルヘンな感じがしますよね~♪
なんかディズニーランドの建物がリアルで存在してるようで!?

庭園も、幾何学模様?がウツクシくって...、
フリフリの格好をして"ベルばらごっこ"したくなっちゃいますよね~(笑)。
【2012/12/16 12:37】 | キュウ親 #- | [edit]
こんばんは!

ゴシック建築好きにはたまらない画像の数々…ありがとうございます!!
ロワール地方は行ったことがないので、いつか行けたらいいです…
(というかパリとモンサンミッシェルしか行ったことがないという…)
二重の螺旋階段ってどうなっているのか気になってしまいます。
夏は気候もよさそうですし、観光するのにぴったりですねぇ。

前記事のガレット、キュウ親さまオーダーのCow boy、ネーミングが
いかにも肉!という感じでニヤリとしてしまいました♪
【2012/12/16 17:14】 | naotomomo #- | [edit]
naotomomoさん、こんばんは!

どちらのお城も、華やかで美しい建物でした~。
気候も暑からず、寒からずで、快適な日帰り旅行を楽しめました!
ロワール地方観光、起点のトゥールまではパリからTGVで一時間ちょっと、
現地発着ツアーも、色んなお城の組み合わせが選べるので、
次のフランス旅行の際には是非~♪

2重らせんの階段は、見た目は普通のらせん階段なのですが、
実際に昇降すると2重構造になっていて、すごい思い付きだなぁと思いました。

そうなんです...Cow boy!!、
メニューのこの名前を見て、即決で選んじゃいました(笑)!!
【2012/12/16 22:28】 | キュウ親 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kyudora.blog13.fc2.com/tb.php/652-a9720389
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫