スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

2013年3月 「キュウ、頭頂部腫瘤でプチ手術を受ける」の巻

 2013-04-18
(今回の記事は長文かつ、
 縫合創やレントゲンの画像が出てきます。苦手な方はスルー推奨です)


がんばったにゃあ~(遠い目) byキュウ
P1050493.jpg
偉かったですねぇ、キュウちゃん!!!




手術を受けるまで


それは、今年の3月に入ってのこと。
キュウ母がキュウの頭のてっぺんの皮膚の毛をかき分け、
5mmほどの小さなできもの(腫瘤)を見つけました。

見ると、腫瘤は肌色で、辺縁は整、表面がただれたような感じもなく、
何だろなぁ~と思いつつ、かかりつけの動物病院で診て頂きました。

すると、獣医さんから、
肥満細胞腫の疑いがあるので、切除しましょう」と。
3月最終の週末に、日帰り手術の予定となりました。

肥満細胞、いわゆる"体の肥満"とは無関係で、
かゆみなんかに関わる細胞の名称らしいのですが、
それが体表に腫瘤をつくってしまったようです。

この病気、犬にできるとよくないそうですが、
猫の場合は体表にできたものは良性のことが多いそうです。




日帰り手術 当日(3/31)


この週末、キュウ親は仕事で家にいなかったので、
キュウ母がキュウを病院に連れて行ってくれました。

当日朝の6時以降は、絶飲食。
午前中に動物病院に連れて行き、午後に手術。

手術は全身麻酔ですが、
頭頂部の腫瘤本体と周囲2cmほどの皮膚を切除、というプチ手術。
病理検査は外注なので、結果が出るのは約1週間後。

手術はつつがなく済んで、
当日夕方の18時頃、キュウ母が動物病院に電話し、
麻酔から醒めた事を確認の後、キュウを病院に迎えにいきました。

再診は、1週間後。

帰宅後のキュウは、最初のうちは麻酔から醒めきっておらず、
ちょっと千鳥足になっていたようでしたが、
完全に醒めた後は、いつも通りの体調でした。




術後3日目


さっき、「アルシンド」って言ったにゃあ~(怒)!! byキュウ
P1050494.jpg
ゴメンナサ~イ、キュウちゃん(苦笑)。
・・・・例えが...古すぎですかね~


そう、頭頂部の皮膚切除で、周囲も...剃毛されちゃいました!
P1050499.jpg

縫合部からの出血や感染兆候etc.は特に無いようですが・・・
P1050500.jpg
・・・創部はまだ赤い色で、ちょっと生々しいですねぇ(苦笑)。

頭のてっぺんが、スースーするにゃあ....。 byキュウ
P1050503.jpg
でも、痛くも痒くもなさそうな表情なので、何よりです、キュウちゃん。

この角度で撮ってくれれば、わからないにゃあ~ byキュウ
P1050504.jpg
今後、普段の記事では...、
しばらくは頭頂部の撮影NGにしますから、キュウちゃん!?



手術の前後、いつもと変わりなく泰然と過ごすキュウ
親ばかではありますが.....本当に偉いなぁって思いました!!!




術後7日目


その後も、特に体調不良etc.無く、まったり過ごすキュウです。
P1050603.jpg
相変わらず、仲が良いんだか悪いんだかよくわからないけど、
同じソファでくつろぐキュウソラ(笑)。

何か用かにゃあ~? byキュウ
P1050607.jpg
いえいえ、ゆっくりしててくださいね、キュウちゃん。


創部の色も、術後3日目と比べて、だいぶ落ち着いてきました。
P1050610.jpg

創部を痒がったり、いじる様子も無い、良い子のキュウです。
P1050612.jpg

いつもと変わらないにゃあ~ byキュウ
P1050613.jpg
抜糸が済んで、早く毛が生えてくるといいですねぇ、キュウちゃん!




術後8日目・再診日


術後の再診日。
この日は、キュウ親が動物病院に連れて行きました。

腫瘤の、病理検査の結果が出ていました~
DSC_1729.jpg
(ご興味のある方は、クリック拡大してくださいませ)

結果の一部拡大。
診断は「肥満細胞」、判定は「良性」で~す(嬉)!!
DSC_1731.jpg


創部の抜糸は、あと1週間以降くらい、との事です。


さて、ここで「肥満細胞腫」
体表にできたものは切除すればそれでいいのですが、
内臓、特に「脾臓」にできることがあって、その場合は、
悪性腫瘍のように、転移、浸潤、播種etc.することはないものの、
脾臓が肥満細胞腫によって肥大してしまうため、
開腹手術で摘出が必要になる、との事だそうです。

今回、体表で見つかったということで、
念のために、しばらくの期間、脾臓のほうも観察のため、
定期的にフォローアップしていくこととなりました。


ということで、腹部のレントゲンと超音波検査をして、
現在の、脾臓の状態と大きさを確認する、との事。

それを基準にして、
今後のフォローアップ時に、脾臓の腫大の有無を確認するそうです。


ではでは、キュウ腹部単純X-P像(側面)
DSC_1738.jpg
関係ないけど、シッポにも骨がつまってるんですね~(笑)。

そして、腹部単純X-P像(正面)
DSC_1742.jpg

正面画像の、脾臓付近の拡大。
DSC_1743.jpg
(白線で囲んだ内部に、脾臓が長い三角形状に写っています)

腹部超音波検査の画像。
DSC_1749.jpg
脾臓の大きさ(厚さ)は6.8mm、画像上著変なし、とのこと。


結論を言うと、現在の脾臓の状態は、問題ないそうです。

あとは、レントゲン像で
・脊椎に軽度の変形
・前足の膝がちょっと関節症っぽい
・腸にある糞塊が大きくて、骨盤を抜けるのにギリギリ(苦笑)
のようなことを説明されました。

そしてもう一点、
腹部正面X-P像で、心臓の部分が画像切れだけど、
ちょっと心拡大っぽいので....胸部レントゲンも撮りましょう、と。


ということで・・・・追加オーダーで、胸部単純X-P像(側面)
DSC_1751.jpg

胸部単純X-P像(正面)
DSC_1752.jpg


結論を言うと、現在の心臓の状態も、問題ないそうです。

心胸郭比が約64%ですが、猫の場合は良いそうです。

また、胸部正面像で、心臓の形が「逆さ卵状」の形状、
これも正常とのことです。

例えば、左房が拡大すると、
「バレンタインハート像」(イラストのハート型に写る)、
などというものが認められるそうです。


キュウも、童顔だけどシニアねこなので....、
今後、心不全や心筋症などの心配も無くはないので、
脾臓と一緒に、心臓もフォローしていただく事になりました~。


手術日と、この日の再診日の、治療費明細・・・・・。
DSC_1755.jpg
結構な出費だけど、キュウのためなので~!
(保険を使ってこの金額。全額自己負担だと、さらに2万円以上up)
・・・せめてJALカードで支払って、マイルの足しにしました~(笑)!!




術後16日目


弾丸台湾旅行から帰国・帰宅した翌日です。

良い子でお留守番しててくれたキュウ・・・・
P1050951.jpg
・・・・創部はすっかりきれいで、周囲の皮膚に毛が生えてきました~

明日は抜糸してもらう予定で~す。




術後17日目・再々診日(抜糸)


やっと終診したにゃあ~~ byキュウ
P1050955.jpg
ホントに良い子で偉かったですよ、キュウちゃん(笑)!!!


術後の再々診日、いよいよ抜糸です。
この日は平日で、キュウ母が動物病院に連れて行きました。

検査etc.は特になくって、抜糸をして頂き、無事に終了、帰宅しました。


その日の夜、抜糸後のキュウ頭頂部。
P1050976.jpg
創部は、生えてきた毛に覆われて、すっかり目立たなくなりました。


お祝いに、"カリカリ食放パーティー"とか、
してくれても....いいと思うんだけどにゃあ~ byキュウ

P1050982.jpg
いっ.....いやぁ.....それはちょっと、キュウちゃん(苦笑)。
かわりにキュウ親が、祝杯あげときましたよ~♪





ということで、
キュウ、頭頂部腫瘤でプチ手術を受ける」の巻は、
これで、つつがなく終了で~す。

とはいえ、今後は体表に再び腫瘤がてきてないかどうか、
気をつけて見ててあげないといけませんし、
脾臓と、そして心臓のフォローアップのため、定期的に受診をします。

童顔で、小さくって丸っちくてふわふわのキュウですが、
実はシニアねこの仲間入りをしているという事で...。

これからは、ヒトは旅行を計画したり、旅行に行ったりしつつも、
キュウの健康も、今まで以上に気にかけてあげる必要がありそうですねぇ~。




これからも、ず~っと元気で、
いくつになってもお嬢様でいてくださいね、
キュウちゃん(笑)!!!






にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
写真見ながら、痛い痛~いって思っちゃいました。
検査結果も安心で
無事手術も終わって良かったですね!

毛が生えるのも早くて
キュウちゃんの女心が安心する時も近そう
【2013/04/18 22:09】 | ピー助 #- | [edit]
ピー助さん、こんばんは!

プチ手術とはいえ、つつがなく終診までたどりつき、
本当に良かったな~って思ってます♪
この一連の日々を、泰然と過ごしてくれたキュウも、
よい子だなぁ~って(親ばか)!!

頭頂部は、今後は毛が生えそろうまで撮影NGにします。
でも、ホント生えるのが早くって、すぐ元にもどりそうで~す(笑)!!
【2013/04/18 22:42】 | キュウ親 #- | [edit]
ふんと、キュウちゃん、頭かゆくなかったんすかね。フシギですう。

それにしても、今回の記事は、おコトバが難しゅうございますよ。
普通、
ソウブといえば、総武線で、
エックスーPといえば、ウインドウズXPで、
シュウシンと言えば、修身のお時間ではございませぬか。
【2013/04/19 08:32】 | Bきゅう #- | [edit]
こんにちわ

あー、何事もなく瞬間アルシンドですんでよかったです!
さすが泰然自若のキュウさま、手術のあとも動じずなんですねー、エライ!
家族の健康のためですもんね、多少の出費は致し方ないですよねぇ。

びょういんで しゅじゅつをうけて しゅっぴする それもこれも まいるしゅぎょうにゃ(キュウさま心の一首)
【2013/04/19 10:19】 | M@lauaealoha #NqNw5XB. | [edit]
大変でしたね
キュウちゃん、いつもと変わらず笑顔を見せてくれてたので、少しも気づきませんでした・・・・
早い発見だったのと、良性で安心しました

キュウちゃん、画像で大解剖されちゃいましたね
しっぽに骨があるのもびっくりしました
足のほうはのんびりして、無理しないのがいいのでしょうね

アルシンドとは~
すっかり忘れてました
わたしも前髪がはねてて、かっぱちゃんって言われたこともあるので、仲間ですね~

くれぐれも無理しないようお大事に~
【2013/04/19 12:15】 | Yottitti #S0MVRpSc | [edit]
こんにちは、

ペットの寿命も人間の寿命とともに、
非常にのびましたが、それは、医療のおかげなんですよね。
悪性か良性がわかるまで、気をもむし、
安全な手術だとしても、麻酔をかけるのは、
ちょっと、ドキドキですよね。 キュウ母さんも、心配だったと思いますが、結果がよくてよかったですね。

ミャーコは、ペット保険もかけられない状態(あまりにも、請求額が大きかったため、更新時に鼻炎を除外された)で、
もう、すごい経費です。 

【2013/04/19 12:29】 | ぴき #- | [edit]
Bきゅうさん、こんにちは!

そうなんですよね~、
治っていく途中で痒みが出そうな気がするのですが、
まったく傷口を気にする様子の無いキュウ....、
大物なのか、鈍感なのか、わかりませ~ん(笑)!!

剃った部分はクレーター状で、頭の部分の毛は短いのに、
それでもフサフサなのがよくわかりました~。

そういえば、XPのサポートもうすぐ終わっちゃうんでしたっけ?
修身は...むしろソラに修めてほしいかも~(苦笑)!?
・・・難しいコトバで、気取ってみました~♪
【2013/04/19 12:54】 | キュウ親 #- | [edit]
M@lauaealohaさん、こんにちは!

ホント泰然自若なキュウゆえ、
手術後も...まったく手間がかからず良い子で♪
これが、ソラかドラ(特にソラ)だったら、
すご~く大変だったかも(苦笑)!!

この調子だと、あと1~2ヶ月で、
完全にアルシンドを脱する事ができそうで~す。

ねこだって そのきになれば おかまいらー
ひようのいちぶは まいるでかんげん (キュウ心の返首)

ちなみに、カリカリも通販購入クレカ決済で、
せっせとマイルためてま~す(笑)。
【2013/04/19 12:55】 | キュウ親 #- | [edit]
Yottittiさん、こんにちは!

手術当日の麻酔が残った状態の時以外は、
手術後も、まったくいつもと変わらないキュウだったので、
とってもありがたかったで~す♪
キュウ母が発見してくれたので、キュウ母にも感謝です!

しっぽにも骨....当たり前なのかもですが、
レントゲンで見ると、何かユーモラスな感じで(笑)。
足とかの関節は、キュウの品種(スコティッシュフォールド)では
変形が出やすいので、おっとり生活して足に過負担にならないのが
一番だと思いま~す。

アルシンド...やっぱり古いですよねぇ。
教科書のフランシスコ・ザビエルのほうが良かったかも!?
【2013/04/19 12:56】 | キュウ親 #- | [edit]
ぴきさん、こんにちは!

動物病院もたくさんできて、どこも丁寧だし、
ペットも人間も、生活の質を保ちつつ長生きになって、
何ともありがたいことですよね~♪

今回は良性で、治療もつつがなく済んでホッとしました~

小さい手術の時は、
手術そのものよりも麻酔がちょっと心配になりますよね。
ず~っと以前、別件でキュウが麻酔をかけられるのを
見ていたことがありますが、白目むいてクテ~ンってなって...。
・・・リスクをとる決断をするのは、飼い主の責任ですよね(笑)。

ミャーコさん、お大事に!!!
ウチもドラとソラはペット保険に入ってないので、
今後が恐ろしいです~(苦笑)。
【2013/04/19 12:56】 | キュウ親 #- | [edit]
キュウちゃん大変でしたね!
でも、頭頂部以外はいつものキュウちゃんのようで安心しました~。
日ごろのスキンシップが早期発見につながりますね!
これからも元気で長生き、かわいいキュウちゃんでいて欲しいです。
【2013/04/20 08:59】 | ポケ #- | [edit]
ポケさん、おはようございます!

ヒトの心配をよそに、
キュウは手術後も全くいつもと変わらない泰然とした様子で、
無事に抜糸も済んで...毛もだいぶ生えてきました(笑)!!

なるべくナデナデしてあげたり、かまってあげて、
皮膚の様子を見たり体調を気にかけてあげたいと思います。

キュウには、最低寿命20歳のノルマを課しているので!?、
そのためにできるサポートは全てしてあげるつもりで~す(笑)!!
【2013/04/20 09:24】 | キュウ親 #- | [edit]
こんにちは!

キュウ親さんの「ヒトの心配をよそに・・・」という気持ちよくわかります。
私のうさぎも、同様です。

ナデナデして、い~っぱいの愛情をキュウちゃんに注いでくださいませ。
幸せいっぱいのキュウちゃんを見るのが楽しみです!


【2013/04/20 15:13】 | うさぎ #- | [edit]
うさぎさん、おはようございます!
うさぎさんは、うさぎを飼われているのですね!

動物は言葉が通じないから、
つい「ヒトの心配をよそに・・・」って気分になってしまいますが、
そこがまたかわいいですよね~♪

キュウは、小さくて丸っちくてふわふわで、
なで心地がよいので、たくさんなでてあげま~す(笑)!!
・・・そんなキュウに、自分もも幸せをもらってます!
【2013/04/21 10:25】 | キュウ親@Sg-L TYO #- | [edit]
こんにちは。
無事に手術が終了して良かったです。キュウちゃんの経過を見ているだけで、痛々しい気持ちになりました。でも、当のキュウちゃんが、いつもと変わらずのんびりとしたお嬢様で過ごしているのがすごいですね。やはり、深窓のご令嬢は、どこまでもご令嬢ですね。
キュウちゃん、これからも健康第一にお過ごしくださいね。
【2013/04/21 18:48】 | ふとかつ #- | [edit]
こんにちは。

キュウちゃん大変でしたね…
手術の跡が痛々しかったですが、無事に抜糸が済んでよかったです。

見た目や行動が若々しくても、体はそうはいきませんからね…
毎日のケアやコミュニケーションってとっても大事だと改めて思いました。

ちなみにペットの腹部超音波って、どのように検査するのでしょう?
人間はゼリー塗ってぐりぐり…なので、気になってしまいました。
【2013/04/22 12:11】 | naotomomo #- | [edit]
ふとかつさん、こんにちは!

プチ手術だったので、
本来は心配することもなかったのでしょうが、
無事に済んで、腫瘤の検査結果も良性だったので、
正直....心底ホッとしました~(笑)。

キュウ自身は、ホント何事も無かったかのように、
術後の傷口を気にするでなく、変わったそぶりを見せることも無く、
そんなキュウを見てて、本当に良い子だなぁと思いました(親ばか)。

これからもキュウに、存分にお嬢様ぶりを発揮してもらうため、
健康と体調には、いっそう気をつけてあげたいと思います♪
【2013/04/22 13:29】 | キュウ親 #- | [edit]
naotomomoさん、こんにちは!

実際はちょこっと表面を切除しただけですが、
無事に治療が終了して、心からホッとしました~♪

ねことは言葉が通じないので、
これからは、今以上によく観察!?して、
体調や変化を気遣ってあげたいと思いま~す。

キュウの超音波検査、人間と全く一緒でした。
プローブ(探触子)が人間用のより小さいのですが、
ゼリーをぬってぐりぐりと(笑)。
ただ、獣医さんの話では、密集した毛の上からゼリーを塗って
ぐりぐりするので、その分...解像度が悪いとのことでした~
【2013/04/22 13:41】 | キュウ親 #- | [edit]
キュウちゃんにそんな出来事があったのですね。
キュウちゃん頑張りましたね。
お疲れ様でした!

だいぶ毛もはえてきて
良かったですね(女子ですからね♪)

キュウちゃん
いつまでも元気でいてね♪

【2013/04/24 13:55】 | Kahana #- | [edit]
Kahanaさん、こんばんは!
キュウへの応援、ありがとうございま~す♪

プチ手術でしたが、
病院に行っても、術後の自宅でも、
キュウはいつものように過ごして、傷口を気にする事もなく、
良い子に過ごしていました~(笑)!!

傷口の後には、だいぶポワポワと毛が生えてきてて....。
早く目立たなくなるといいなぁと思ってます!

キュウには、最低でも20歳までは生きるよう言い含めているので、
そのためにも、今まで以上にキュウの健康に気を使うつもりで~す!!
【2013/04/24 17:49】 | キュウ親 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kyudora.blog13.fc2.com/tb.php/691-8c34eb99
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。