2013年7月香港・欧州旅行⑬ レストラン「ル ムーリス」(パリ)

 2013-11-14
この旅行記は、2013年7月・7泊10日の香港&ヨーロッパ旅行
成田→香港(1泊)→パリ(3泊)→ロンドン(3泊)→成田

・・・現在、「パリ滞在編」です。

そして今回の旅のテーマは、
「三都市で、『食べて☆泊まって☆酒飲んで!!!』」で~す(笑)。



4日目-2 「ル ムーリス」で昼ごはん


前日は休肝日にして....本日の「おランチ」に伺ったのは、
P1070964.jpg P1070965.jpg
「LE MEURICE」 RESTAURANT で~す。

「おフランス」のイメージにピッタリな店内(笑)!!
P1070967.jpg


最近、「ベタな観光に回帰」...の、我が家の旅行スタイル。
今年は....「超ベタな有名レストラン」を選択してみました~。
(もちろん、旅行前に予約はしておきましたよ~(笑))


テーブルセッティングもキラキラ~。
P1070969.jpg

前日は休肝日にしといて....本日は昼間酒で~す(嬉)!!
P1070971.jpg P1070972.jpg
泡で乾杯~♪


ふと目をやると、お酒ワゴンワインさんetc.、待機中みたいです。
P1070974.jpg


メニューを見せていただきましょう。
P1070976.jpg P1070977.jpg
(一応クリックで拡大しますが、ピンぼけしてるので雰囲気だけ(苦笑))

ということで.....Lunch menu (130EUR)、頂きます~


まずは、Aperitif around Norwegian smoked salmon
P1070979.jpg
WHIPPED CREAM AND SMOKE FLAVOUR CRACKERS
"CRESSONIERE" BROTH ASPIC
CRUNCHY POTATO TUBE WITH SAVORA MUSTARD


パンも登場です。
P1070981.jpg


Soup
P1070983.jpg
VEGETABLE CONSOMME DAIKON RADISH SHAVINGS


キュウ親は、白のグラスワインを頂きま~す。
P1070985.jpg P1070986.jpg


ここから、Starters and curiositiesの3皿が、順次やってきます。

ROASTED OCTOPUS, PICKLED AROMATES
P1070988.jpg


キュウ親は、別の白をグラスで。
P1070990.jpg P1070991x.jpg

キュウ母は、フレッシュオレンジジュース
P1070992.jpg
(偽装表示は....してないと思いま~す(笑))


Starters and curiositiesの2皿目は、
P1070994.jpg
TORTOLLONI PASTA STUFFED WITH A ZUCCHINI PESTO,
PARMESAN CHEESE FOAM

Starters and curiositiesの3皿目は、
P1070996.jpg
SEASONAL MUSHROOMS COOKED WITH FARMER BACON,
LIGHT SORREL CREAM


メインの前に、キュウ親は赤のグラスを頂いときます。
P1080001.jpg P1080002.jpg


メインの到着待ちですが・・・・
P1080004.jpg
・・・・それにしても、天井もシャンデリアも豪華ですねぇ(笑)!!


そしてMain courseは、ワゴンにのってやってきました!
P1080006.jpg

ワゴンの上で、最終仕上げ♪
P1080007.jpg

目の前に、到着~
P1080009.jpg
Duck from Challans cooked with cherries and turnips(キュウ親)

おダックさまの、ご近影です!!
P1080010.jpg
肉の旨味、脂と皮....素ん晴らしかったと、記憶していま~す。


キュウ母のMain courseは、お魚に変更して頂きました。
P1080012.jpg


メインの後は、Cheeseでございます。
P1080014.jpg
ORGANIC GOAT'S CHEESE BY MISTER FABRE,
RED CURRANT TOMATOES IN A BASIL JERRY,

FOUGASSE BREAD TO SHARE
P1080016.jpg


MignardisesDessert
P1080018.jpg

P1080020.jpg

P1080022.jpg

APPLE TO BE SHARED
APPLE WITH PINE HONEY
"CHAUD-FROID" OF GRANNY SMITH APPLE
CRISPY RHUBARB WITH GARIGUETTE STRAWBERRIES
SPARKLING APPLE PEEL


キュウ親は、デザートワインも頂いちゃいま~す。
P1080024.jpg P1080025.jpg

〆はエスプレッソで。
P1080026.jpg



レストラン「ル ムーリス」、
話には聞いていたけど、ベルサイユ宮殿の内装を模したそうで、
ホントにキラキラで、「内装」は「おフランス」ムード満点でした!
Challansのおダックさまも美味しかったし(笑)!!

でも、あんまりにも有名すぎるうえ、
ホテルのダイニングでもあるせいか、思いっきり「観光地化」してて....。
他人様のことを言える立場でないものの、観光客(多分)比率が高い感じで、
その分、全般的に外国旅行の有難味がイマイチだったかもぉ....(苦笑)。

あと、我が家が訪れたのは、アラン・デュカスさん監修になる前の時期でした。

「ベタな観光に回帰」という意味では、本望でございましたが♪


おランチ@フランス....我が家的には、
昨年訪れた「ルドワイヤン」(パリ)とか、
2010年に訪れた「ラシエット シャンプノワーズ」(ランス)、
のほうが、良かったかも~!? (あくまで個人的感想で~す)


「ごちそうさまでした~(笑)!!」
お会計は、ドリンクもいれて404EURでございました~。



食事を終えて外に出たら爆音が・・・・
P1080028.jpg

・・・・革命記念日に近いせいか?軍用機が飛んでました~
P1080029.jpg



このあとは、ホテルに戻ってお昼寝して、また街中に出たりして過ごしました。

翌日は、パリ近郊にちょっとお出かけします。





「LE MEURICE RESTAURANT」
228 rue de Rivoli, 75001 Paris, France
Tel: +33 1 44 58 10 10






にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
だいこん入りスープにしても、フロマージュにしても、かなり凝ったことが好きなお店なようですねえ。うーむ、マリーアントワネットは、そーゆーのが好きだったのかもしれない。『このお大根は、はるばるシルクロードで運ばれてきた我が国には3本しかない大根なのです!!』とか。お大根もこう調理されると大変豪華な食材に見えますなあ。それにしても、昼からそんなに飲まれたら、時差の関係でその後すぐ眠くなりませんでしたか。
【2013/11/15 08:38】 | Bきゅう #- | [edit]
Bきゅうさん、こんにちは!

おゆうがなれすとらんでござりましたぁ~。

まさか、アントワネット様に....、
汁椀でふろふき大根食べさせるワケにもいかないから、
おっされ~に、soupでDAIKONと相成ったのでしょうか~♪
フロマージュも、普通にワゴンで持ってくると思ったら、
凝ったいでたちで登場して...フツーでよかったんだけど(苦笑)。

昼間酒は、やっぱり効きますねぇ~!
食事中は何とか眠気は大丈夫でしたが、
ホテルに戻ったら爆昼寝となっちゃいました。

でも欧米旅行の時は、なるべく、
長めの昼寝&短めの夜寝→1日2度寝して、
"時差ぼけを解消しないままで日本に戻る作戦"なので、
ちょうど良かったで~す。
【2013/11/15 13:09】 | キュウ親 #- | [edit]
こんにちわ

ベルサイユ宮殿みたいな、と思ったらベルサイユ宮殿だったんですねー(笑)
内装からお料理までデコラティブなモノのオンパレード!
お花のようなお魚のサイドはニンニクのなかになにか入っているんでしょうか?

TVでV6の長野くんが食べに行っていたのを見ましたが
あの日本人シェフのかたはアラン・デュカスのプロデュースのもとでやっていらしたんですね。

おダックさまの火の通り具合がすばらしくうまそうです。
【2013/11/15 14:23】 | M@lauaealoha #NqNw5XB. | [edit]
こんにちは。
私、実はムーリスのシェフ、アレノさんのファンなんです~。
たまにテレビでお見かけしますが、厳しいまなざしと鋭い感覚・・・ものすごいカリスマオーラでついつい見とれてしまいます~。
ムーリスさんは予算の関係でティーサロンしか行ったことがないんですが、セカンドレストランはおいしかったです。
【2013/11/15 15:48】 | rika3377 #- | [edit]

M@lauaealohaさん、こんばんは!

ここに泊まれば、ベルサイユ宮殿まで行かなくても、行った気になれる!
ムーリスさんのこのダイニング...そういったコンセプトの内装だそうです(笑)。

お魚のサイドは、お皿交換をし難い雰囲気だったので、未確認です~(苦笑)。
(キュウ母も、よく覚えていないそうです~)
おダックさま、素材も調理加減も、素晴らしゅうございました~♪

シェフはどうやら最近、
ヤニック・アレノさんが退職→日本人シェフさん→アラン・デュカスさん監修、
という変遷があったようなので、V6の長野くんも我が家も、
アラン・デュカスさん前の、"日本人シェフさん"の時だったのかもしれませんね~!?
【2013/11/15 21:46】 | キュウ親 #- | [edit]
rika3377さん、こんばんは!

アレノさん、キリッとした表情が「仕事師」って感じですよね~。
ただ残念なことに、自分達が伺った時はもう、
アレノさんが退職されてて、アラン・デュカスさんが監修になる前の、
ちょうど狭間だったようです~。

それにしてもレストラン・ムーリス、
キラキラの内装と高い天井に圧倒されちゃいました~♪
【2013/11/15 21:46】 | キュウ親 #- | [edit]
パリらしい豪華なレストランですね
お料理も独自性が感じられて、目でも楽しみ、遊び心満載ですね
お食事もさることながら、食器が豪華で素敵です
おいしいお店はいっぱいあるけど、いろいろなお店を歩くのもいいものですよね
【2013/11/16 10:31】 | Yottitti #eKx3u/rI | [edit]
うわー、おフランスっ感じですね!!
映画マリーアントワネットに出てきそう!
ベルサイユ宮殿を模しただけあり、キラッキラですね~
観光地化されているということですが、日本人いっぱいとかですか?

スープ、赤いですね。
ラディッシュと書いてありますが、どんなお味ですか?

オレンジジュースのところ、笑ってしまいました。
きっとそんなことないと思います!
メインのお魚の紫っぽいのはニンニクのように見えますが…。なんだろう?

いゃぁ、目の保養になりました!
【2013/11/16 11:12】 | prego #- | [edit]
Yottittiさん、おはようございます!

お店の内装は、豪華なクラッシック、
お料理はモダンな雰囲気でスタッフはフレンドリー。
一度で色々と楽しいル・ムーリスでした♪

パリにはおいしそうなお店がたくさんあって、
でも...旅行の滞在日数と胃の容量は限られているので、
食べ歩きの計画を立てるのは、楽しくも悩ましいです(笑)。
【2013/11/17 08:23】 | キュウ親 #- | [edit]
pregoさん、おはようございます!

もう、ベルばらに出てきてもおかしくないような食事風景ですが、
この日は見まわした感じ、(自分達を含め)アジア系ゲスト多数でした(笑)。
豪華な店内や壁面をバックにして、ポーズつけて記念撮影してた人もいたし~。

DAIKON RADISHのスープは、詳細は忘れちゃいましたが、
普段食べている「大根」の味がしなかったことは確かです~。
・・・でも日本の食材、流行ってるのが実感できました!

オレンジシュースのくだりは、
ちょうどこの件の報道が流行してたので、冗談で書いてみました(笑)。
メインのDuck from Challansも、偽装してないと思います~♪

>メインのお魚の紫っぽいのはニンニクのように見えますが…。なんだろう?
実食したキュウ母にも聞きましたが、4か月前なので定かでなく(苦笑)。
【2013/11/17 08:24】 | キュウ親 #- | [edit]
こんにちはー、

もう、金づくし、
お食事もさることながら、
Goldが、すごいし、
いかにも、”フランス”って雰囲気がただよってきます。

これって、ちょっと、”体験”したいところですよ。
観光地化するの、理解できます!

こういうところで、金まみれになったら、
キュウ親さんみたいに、
リッチになれるんでしょうか
(風水的考え)

【2013/11/17 19:50】 | #- | [edit]
【2013/11/17 19:50】のコメさん、こんばんは!

キン・キン・キラ・キラ!!!
なレストラン「ムーリス」でございました(笑)。
なんだか...貴族とか王家とか、そんな雰囲気ですよね~♪

あんまりにも有名処なので、観光地化もまたアリなのだなぁ~と思いつつ、
キンまみれにあやかりつつ、おいしいお料理を頂いちゃいましたぁ!!
【2013/11/17 20:57】 | キュウ親 #- | [edit]
すいません。 【2013/11/17 19:50】は、Pikiでした
【2013/11/17 21:38】 | piki #- | [edit]
pikiさん、おはようございます!
ご連絡、ありがとうございました~♪
【2013/11/18 07:21】 | キュウ親 #- | [edit]
『ル ムーリス』憧れます~。
“THE おフランス”なキラキラゴージャスな内装で
私もお食事してみたいです。

これだけの有名店ですから
観光地化しちゃいますよね、きっと。
でもやっぱり、それも含めて行ってみたいです!

どのお料理も、見た目から楽しめますね♪
メインのおダックさまも
ワゴンで目の前でサーブしてくれる演出もステキです~。
ピンク色のご近影が、とってもおいしそうです!
【2013/11/18 15:38】 | はむこたん #- | [edit]
はむこたん、こんにちは!

「ル ムーリス」、TVで見たとき以上に、
豪華ヨーロッパ絵巻な内装で、天井が高くって、
自分お食事史上...「キラキラムードNo.1」だったかも~♪

で、割とスタッフの皆さんはフレンドリーだったりして、
観光気分も充分味わいつつ、美味しいお食事を頂けました!

全体的に凝ったモダンなお料理が多い中、
メインのおダックさまは、お肉の良さの直球勝負で、
すご~く美味しかった記憶が残ってます!!

おダックさま...肉の旨味まで楽しむのだったら、
中華よりもフレンチがいいな~って思いましたぁ(笑)。
【2013/11/18 17:29】 | キュウ親 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kyudora.blog13.fc2.com/tb.php/764-f72d88e0
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫