2013年7月香港・欧州旅行⑮ 「モネの家・ジベルニー午前半日観光」

 2013-11-30
この旅行記は、2013年7月・7泊10日の香港&ヨーロッパ旅行
成田→香港(1泊)→パリ(3泊)→ロンドン(3泊)→成田

・・・現在、「パリ滞在編」です。

そして今回の旅のテーマは、
「三都市で、『食べて☆泊まって☆酒飲んで!!!』」で~す(笑)。



5日目-2 モネの家・ジベルニー観光へ


この日の午前は、「モネの家・ジベルニーに観光」で~す。
P1080063.jpg
「My Bus」の営業所前から出発!

今回は、「My Bus」の現地日本語ツアーに参加です。
最近は横着者なので、日本語ツアーで行ける観光には、
つい...ツアー使っちゃいます(笑)。


1時間半くらいで、「モネの家」に到着。
P1080065.jpg

モネの邸宅・2階から眺めた、庭園風景。
P1080067.jpg

印象派の巨匠、クロード・モネの邸宅内部には、
絵画や浮世絵のコレクションetc.が飾られていますが、
内部は撮影禁止なのでございました。

つつがなく、モネの邸宅内の見物は終了。
P1080069.jpg


「モネの家」の広大な敷地には、
邸宅と庭園、そして睡蓮の咲く池、などがありま~す。



お次は、庭園の散策でございます。

きれいなお花が、色々とありま~す。
P1080071.jpg

色々とありますが、無粋者のキュウ親には・・・・
P1080073.jpg

・・・・きれいというだけで、何のお花かはワカリマセン(苦笑)!!
P1080075.jpg

邸宅に続く、アーチのかかった小道も、きれいですねぇ。
P1080077.jpg



今度は、のほうに行ってみましょう。

小川の脇を通って・・・・
P1080080.jpg

・・・・睡蓮の池へ。
P1080082.jpg

池の周りを、ぐるっと一週しま~す。
P1080084.jpg

P1080086.jpg

P1080088.jpg

睡蓮の池ということは・・・・
P1080090.jpg
・・・・これって、蓮の花で....いいんですよね?

橋のデザインも、かわいいですね~。
P1080092.jpg

モネの『睡蓮』の絵画を、実物の景色で楽しめました♪
P1080094.jpg



あとは、邸宅のほうに戻って、邸宅の隣のお土産コーナーへ。
P1080097.jpg
何も買いませんでしたが.....(苦笑)。



そうそう、モネの家の敷地内で、鳥が飼われてました
P1080100.jpg

この鳥の丸い頭と、モコモコの姿を見ていたら・・・・
P1080101.jpg

・・・日本でお留守番中の、キュウを思い出しました(笑)!?
CA4DX0GO.jpg



モネの家の見物終了後は、ちょこっとジベルニー村の散策。
P1080104.jpg

のどかですねぇ~
P1080106.jpg


そして、バスに戻って、帰路につきました~。
P1080108.jpg
車窓から....ジベルニー村の立派な建物(何だっけ?)。



今回の、マイバス社・「モネの家・ジベルニー午前半日観光」、
ピー助 様 の旅行記を拝読して、いいなと思ったので、
同じツアー利用(多分)....パクッちゃいました~(笑)!!
・・・ありがとうございま~す♪


パリに戻ったら、お昼ごはんにしましょう~。





にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
進化論を検証するように(?)、とりさんとキュウちゃんは似ていたのでございますねえ。日本語ツアー、ご家族などでご旅行に行かれる場合はそれがよいように思いますう。お互いに、「今、何言うたんだってー」ってこともないでしょうし、たまには他の日本人と話すのもよいですよね。
【2013/12/01 00:37】 | Bきゅう@米国 #- | [edit]
Bきゅうさん、おはようございます!

ここの鳥さんとか、ふくろうさんとか、頭が丸い鳥さんを見ていると、
キュウの祖先は、鳥類だったという仮説も、成り立っちゃったりして~(笑)!?

日本語ツアー、ラクチンだし、自分でチケットの管理とかしなくていいし、
そうそう、「すべての説明がニホンゴ」っていうのがヨイですぅ!!
旅先で同胞と集団化するのも、オツでございますし。

ペストリーは、甘いものと食事が一体となってて、よろしゅうございます!

先日の@ふふふ...@FFFだったのですねぇ!!!
【2013/12/01 08:00】 | キュウ親 #- | [edit]
こんにちは、

本当にきれいなお庭ですね。
モネの絵みたい!

鳥をみてキュウちゃんを思い出すなんて、
キュウちゃんは、一体なんなんでしょう。
私的には、ETに似ているかんじもします
(失礼!)
旅行にいかれても、猫ちゃんをおもいだされる
キュウ親さんですね。
NWで、ソラくんににた
猫か狐のぬいぐるみを買われたのを
思い出します。
【2013/12/01 14:58】 | #- | [edit]
何度もすいません。ぴきでした、前のコメント

【2013/12/01 17:00】 | Picking #- | [edit]
ぴきさん、こんばんは!

モネの庭はとても美しくって、
美術館で見たモネの絵そのものでした~♪

キュウは耳折れねこで顔が丸くって、ついでに全体も丸いので、
ここの鳥さんとか、ふくろうさんとかを見ると、似てるって思っちゃいます。
そうそう、キュウの横顔の輪郭、ETに似てるんですよね~(笑)!!

>ソラくんににた猫か狐のぬいぐるみを買われたのを
旅行の最中は、ふだん毎日一緒にいるねこ達と会えないので、
余計にねこ達のことを思い出しま~す(笑)。
【2013/12/01 21:36】 | キュウ親 #- | [edit]
モネの家!
素敵ですね~。絵が思い浮かびます。
街の雰囲気ものどかでいいですね♪
お花がいっぱいで、春みたいに見えます。

でもフランスも日本語ツアーがあるんですね!
MyBUSのHPを見てみましたが、こんなにたくさんの国をカバーしていたなんて!

>最近は横着者なので、日本語ツアーで行ける観光に
>は、つい...ツアー使っちゃいます(笑)。

昔時間があった若いころは自分の足を駆使して目的地まで行ってましたが、やはり社会人になり休みが取れなくなってくると、自分の足で回るのって結構時間かかるので、現地発着ツアーを私も使うようになりましたよ~
やっぱりツアーってすごく効率的だし、乗った後で気になった所があれば、市内だったら次は自分で行けばいいですしね~。

それにしても日本語ツアーってやっぱり便利ですよね。
説明が頭に入ってきます…
【2013/12/01 22:58】 | prego #- | [edit]
モネのお庭と~っても綺麗ですね~。
丁度お花たちも満開で、良い時期ですね。
睡蓮の池は、ほんと絵の通り。
モネはこの家に住んでいたのでしょうか?
それとも、絵の題材になったお家ということかしら?
のどかな町の素敵な邸宅ですよね~。いいなあ。
【2013/12/02 03:33】 | ポケ #- | [edit]
こんにちは。
私も何年も前に日本の家族が来たときに利用しました!
その日はうちの家族9人だけの利用で、バスも貸しきり状態でした~。
お庭の花がきれいなので、やはり夏の訪問がよいですよね。
のどかで素敵なところでしたね。
【2013/12/02 05:05】 | rika3377 #- | [edit]
pregoさん、おはようございます!

そうなんです、モネの家の池、
その風景や、光の差し具合まで、絵と重なりました~♪
庭も丁寧にお手入れされていて美しかったです!

ヨーロッパの現地日本語ツアー、
大手は「マイバス」と「みゅー」だと思うのですが、
ツアーがたくさんあるので、見比べて、
都合のよいものがあると利用してま~す。

現地日本語ツアー、ネット予約もできるし、
スカイプで現地営業所に電話一本入れて予約してもいいし、
煩わしさが無く、効率的で、ありがたいです~♪

我が家も、だんだんラクチン旅行にシフトしてまして~。
そしてやっぱり日本語で説明してくれるのが最高です(笑)!!
【2013/12/02 08:51】 | キュウ親 #- | [edit]
ポケさん、おはようございます!

モネの庭、邸宅からの眺めも良し、
庭園を散策して間近に花を眺めるも良し、
美しいお花と、緑と、青空が、とてもきれいでした~。

睡蓮の池は、もう何というか、
本当にあの絵が現実に存在してるようで、ぴっくりしました!
モネは40歳代以降ここに住んで、創作と庭仕事をしていたそうです。
自分の想いを具現した庭と池がアトリエだったのですね~♪
【2013/12/02 08:52】 | キュウ親 #- | [edit]
rika3377さん、おはようございます!

7月半ばのよく晴れた一日、
訪れるには最適な時期だったようです♪
お花も緑も、日差しを浴びていきいきとしていました~。
池も、水面と木々の組み合わせが何となく幻想的で!

rika3377さんも、ツアーで行かれたのですね!
この日は、大型バスの座席が7~8割埋まってたので、
やっぱり人気のツアーなのでしょうね~(笑)!!
【2013/12/02 08:53】 | キュウ親 #- | [edit]
こんにちわ

日本語ツアー、いいですよねー。
個人で行けば時間の制限もなく気ままに観光できるけど
ツアーだとしっかりと説明をしてくれるし移動も楽だし
特に初めて行くところではツアーのよさを感じます。

いろいろな花が咲き乱れていてお天気もよくて最高ですね!
鳥の鳴き声などが聞こえてきそうですー。
【2013/12/02 09:15】 | M@lauaealoha #NqNw5XB. | [edit]
M@lauaealohaさん、こんにちは!

日本語ツアー、やっぱり楽チンです~(笑)!!
日本語で解説が聞けて、日本語で質問もできて、
観光中に、チケットの保管とかの煩わしい事もないし。
バスで片道2時間程度までだったら、
もう個人手配せずに、最近は日本語ツアー使っちゃいます♪

モネの庭は、現在は財団が管理しているそうで、
見ているときも、実際に庭師さんが剪定とかしてました~。
とてもきれいでに管理されてて、空の鳥さんも、地面の鳥さんも、
この庭は気持ちよいでしょうね~♪
【2013/12/02 13:00】 | キュウ親 #- | [edit]
キュウ親さんも、マイバスで行かれたんですね〜。
ジヴェルニーは面倒な場所にあるので、時間に限りがある時とか
私みたいなズボラには、便利ですぅ。
【2013/12/02 17:55】 | ピー助 #- | [edit]
見事に手入れされたきれいな花々が咲いた庭園ですね
池に浮かんだ蓮がきれいです
モネの絵がそのまま見れるとは!
あのやわらかいタッチの絵は、穏やかな庭園で過ごしながら生まれたのと思うと感慨深いです

もこもこの鳥さんを見てキュウちゃんを~(笑)
ソラ君は追っかけそうで、危険な香りがしますね
【2013/12/02 18:28】 | Yottitti #S0MVRpSc | [edit]
ピー助さん、こんばんは!

真似させて頂きました、ありがとうございま~す♪
「マイバス」と「みゅー」、気に入ったツアーがあるのが、
なぜかマイバスの方が多いんです~(笑)。

とにかく集合場所にたどり着けば、
あとはラクチンに観光できる現地ツアー、
我が家も最近の海外旅行に欠かせませ~ん!
【2013/12/02 19:59】 | キュウ親 #- | [edit]
Yottittiさん、こんばんは!

花のこととかは全くわからないのですが、
きれいな庭園を見て、とっても楽しいひとときでした!
池の景色は、もう絵画の『睡蓮』そのもので...、
モネは、自分の描きたいイメージを庭で実際につくりあげて、
それをまた絵にしちゃったのですかね~(笑)!?

もこもこの鳥さん、上から見た頭と胴体がキュウそのもので(笑)。
ソラは何気に...鳥さんにビビッて逃げちゃうかも~(苦笑)!?
【2013/12/02 20:01】 | キュウ親 #- | [edit]
こんばんは!

うわ〜素敵!きれいなお花とお庭、睡蓮の池

私も全く花知識がありませんが
素敵なことだけ確かですね(^_^;)

いよいよ師走に入って毎日ドタバタですが
こうゆう風景をみると、心が和みます。

あぁ…旅行に行きたい…

「モネの家・ジベルニー午前半日観光」
私も参加しようかしら…
【2013/12/03 20:44】 | 気まぐれちい #- | [edit]
気まぐれちいさん、こんばんは!

本当に素敵な庭と睡蓮の池で、
モネの美意識を肌で感じることができました~♪
花のことは全くわからなくっても、きれいな花々をみていると、
それだけで感動できることもわかりました~(笑)。
「モネの家・ジベルニー午前半日観光」、オススメです!
パリに旅行された際には、ぜひどうぞ~

>いよいよ師走に入って毎日ドタバタですが
日常がドタバタなうえに、今月は5か月ぶりの海外旅行の予定があり、
ホント忙しいです~(笑)!!
【2013/12/03 23:10】 | キュウ親 #- | [edit]
こんばんは。

モネ好きとしてはいつか行ってみたいモネの家!
画像見てまた行きたくなってしまいました…
モネが描いたモチーフそのままで、行ったら興奮してしまいそうですっ。
日本語ツアーだといろいろ解説してもらえていいですよね。


それにしてもこの頭が丸い鳥さん、キュウちゃんそっくりですね〜!
初めて見る形状です。可愛い!
【2013/12/06 00:50】 | naotomomo #- | [edit]
naotomomoさん、こんにちは!

モネの家、モネの絵がそのまま
目の前で現実となってて、素晴らしい世界でした!
美術館で見た『睡蓮の池』を思い出しながら、
実物の池に見入ってしまいました~♪

日本語ツアーだと、敷地内の巡りかたのポイントとか、
日本語で、かゆいところに手が届く説明をしてくれて、
集合時間の聞き取り間違えの心配も無く(笑)、
気分的にも、安心して参加できていいです~!

この鳥、トサカがなくって頭がまんまるで、
体型もやや丸っちくてポテッとしてて、
特に上から見ると、キュウの後姿に似てました~(笑)。
【2013/12/06 12:36】 | キュウ親 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kyudora.blog13.fc2.com/tb.php/770-e7a338bd
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫