2013年7月香港・欧州旅行⑳ 「フォイエ(クラリッジス ロンドン)」でアフタヌーンティー

 2014-01-17
この記事は、「夏」のロンドン旅行記です。

この旅行記は、2013年7月・7泊10日の香港&ヨーロッパ旅行
成田→香港(1泊)→パリ(3泊)→ロンドン(3泊)→成田

・・・現在、「ロンドン滞在編」です。

そして今回の旅のテーマは、
「三都市で、『食べて☆泊まって☆酒飲んで!!!』」で~す(笑)。



6日目-3 「フォイエ&リーディングルーム」でAT


クラリッジスにチェックインして、荷ほどきした後は、
ホテルのエントランスロビーの奥にある、レストラン&バー
P1080272.jpg
「フォイエ&リーディングルーム」(The Foyer and Reading Room)
で、アフタヌーンティー(以下 AT)をしま~す♪


1817年創業の老舗、クラリッジス。
この、「由緒正しい」御ホテルでのAT、楽しみにしていました!


通されたのは多分、「Reading Room」のエリア...かな?
P1080330.jpg

ATのメニューでございます(一人45GBP)
P1080332.jpg


まず最初に、ティーが運ばれてきました。
P1080334.jpg

キュウ母はセイロン。 キュウ親はクラリッジス ロイヤル
P1080336.jpg P1080338.jpg


サンドウィッチがやって参りました~
P1080340.jpg
そうそう、こちらのATは....3段トレイ形式ではありません。

サンドウィッチのご近影。
P1080342.jpg
このサンドウィッチが、パンといい、バターといい、
具といい.....、とにかく「めちゃウマ」なんです~♪

おかわり~。
P1080344.jpg
(ホテルのAT@英国は、"おかわりし放題"が多いみたいです♪)


頃合いを見て、ペストリースコーンがきました。
P1080346.jpg
クローテットクリーム...大好きなんです♪

ペストリーご近影。
P1080348.jpg

スコーン割面のご近影。
P1080350.jpg
このスコーンが、温度といい食感といい良かった記憶が!



「The Foyer and Reading Room」のAT、
味、雰囲気、サービス、全てが老舗ホテルらしい、
素晴らしいものでした。

スタッフも、常に気配り目配りがしっっかりしてて、
つかず離れずに対応してくださり、
そして、全ておいしかったけど、
特にサンドウィッチがめちゃウマで、感動すら覚えました!

自分が旅先で経験した、国内外のATの中でも、
文句なく最上レベルだと思いました~。


3段トレイでなくってもよければ、オススメでございます~♪

「ごちそうさまでした~(笑)!!!」





6日目-4 「レ・ミゼラブル」を鑑賞


この日の夜は、ミュージカルを観に行きます。
P1080354.jpg
ホテルを出て、てくてくと。リージェント通りに出ました。

さらにリージェント通りを歩いて、ピカデリーサーカスへ。
P1080356.jpg


ピカデリーサーカスからほど近い、「Queen's Theatre」へ。
P1080360.jpg P1080362.jpg
ミュージカルの「レ・ミゼラブル」を鑑賞します♪

チケットは事前にweb予約・購入し、
当日、劇場の窓口にプリントアウトしたメールを持参して、
チケットと交換しました。

開演前の、劇場内の様子を撮ってみました~。
P1080364.jpg
Dress Circleの座席で、一人82GBPだったかな?

天井もご立派です。
P1080366.jpg

何か、外国のシアターに来たっ!! って感じです(笑)。
P1080368.jpg

19:30の開演に近くなると、イメージ画像が舞台のスクリーンに。
P1080370.jpg

・・・開演中は、撮影自粛(禁止?)してました。


「レ・ミゼラブル」、
昨年、日本で公開された映画(字幕付き)を観ておいたので、
セリフの英語が何だか解らなくっても、ストーリー展開を知ってたし、
ナマのミュージカルの迫力に圧倒されて、大満足でした♪


以前、ニューヨークで「オペラ座の怪人」を観たときも、
事前に字幕付き映画で予習しときました。
・・・日本ではナマのミュージカル、観たことないんですけどね~(笑)



大満足の観劇の後の、夜のピカデリーサーカスです。
P1080372.jpg
ホテルまでは、人通りも多かったので、普通に徒歩で帰りました。



この日は、パリ→ロンドン移動、AT、ミュージカルと盛りだくさんでした~。
次の日は、ベタに「市内午前日本語観光ツアー」に参加します♪




「Claridge's」
Brook Street Mayfair London, W1K 4HR
TEL : +442076298860


「Queen's Theatre」
Shaftesbury Avenue London, W1D 6BA




にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

しばらく、夏のロンドン記事と、冬のロンドン記事を、
並行してupしていく予定です。紛らわしくってスミマセ~ン。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
イギリスはまだ未開の地です~。
なぜならみんなご飯がイマイチ…って言うからなんですが
最近は凄く良くなったと聞きます。
なので楽しみにしています!!

さて、アフタヌーンティ。す、素敵です。お姿もお値段も…。
三段のやつではないのですね~
サンドウイッチ美味しそう~!!

やっぱりヨーロッパ、夜の雰囲気が絵になりますね!
【2014/01/18 11:59】 | prego #- | [edit]
こんばんわ

ジェフリー・アーチャーの小説でおなじみの?クラリッジズ!
わたしのなかでは貴族と高級将校が利用するホテルです(笑)
お皿からしてステキですわー!ウェッジウッドかしら…
サンドイッチもスコーンもクロテッドクリームも食べてみたいですっ
これだけおいしそうだったら3段トレイじゃなくてもぜんぜんかまわなくてよ!てな感じです。

ATあとにクイーンズ・シアターでの「レ・ミゼラブル」観劇
正しいロンドンでの過ごし方って感じです!(コーフン)
【2014/01/18 18:31】 | M@lauaealoha #NqNw5XB. | [edit]
さすがロンドンの正しいアフタヌーンティ!ATっていうんですね(笑)
本当は3段式でないのかしら!?
おかわりし放題のサンドイッチ!
スコーンのクローテットクリームに、ほかにもお腹の按配があるのでおかわりを考えちゃうけど、どうやらサンドイッチは想像を超えるおいしさ?なのですね!

ミュージカルの会場Queen's Theatreも日本の会場と違って、雰囲気があって素敵です!
やっぱり話の内容を理解しておくと違いますよねー
【2014/01/18 20:04】 | Yottitti #eKx3u/rI | [edit]
食器が素敵ですね~。
ついついそっちに目がいってしまいます。
優雅な時間が、羨ましいー。

ミュージカル、ちゃと寝ずに見られたんですね。
偉いです!
私の旦那は、ぜったい寝るので連れて行けないです。
【2014/01/18 20:25】 | ピー助 #- | [edit]
ATのちシアターへ。おしゃれーなAT用法でございますなあ。
Bきゅうだったら、シアターでなく、ベットでごろ寝になってしまいそうですう。わしは、スコーンは何もつけないで、つぶして食べるのが好き。
【2014/01/18 21:07】 | Bきゅう@空港 #- | [edit]
pregoさん、こんにちは!

夏のイギリス旅行、
10年ぶりくらいのイギリス訪問だったのですが、
お食事、昔のことが思い出せないくらい、とってもおいしいものが頂けました♪

アフタヌーンティ、お値段も素晴らしかったのですが、
お店の雰囲気、スタッフの立ち振る舞い、そこに集う英国紳士淑女の皆さん、
サンドウィッチの味ともども、良い雰囲気だったんです(笑)!!

短い夏の夜@ヨーロッパ、誰もが夜の雰囲気を楽しんでいるようでした~
【2014/01/18 22:38】 | キュウ親 #- | [edit]
M@lauaealohaさん、こんばんは!

おぉっ!! クラリッジスって...、
ジェフリー・アーチャーの小説の舞台にもなっているのですね!

お皿もカトラリーも、素晴らしい雰囲気に華を添えてます~
きっと名のあるブランドの食器ですよね、きっと!!
クローテッドクリームのコクも堪能いたしました~。
・・・3段トレイより食べやすいし(笑)。

アフタヌーンティー→ミュージカル...、
"ベタ"路線にのっとって、まずはロンドン初日を楽しみました~♪
【2014/01/18 22:40】 | キュウ親 #- | [edit]
Yottittiさん、こんばんは!

アフタヌーンティの文字が長いので...、
便宜的に、ATって表記させて頂きましたぁ~(笑)。

おかわりし放題、前もって知っていれば、
昼間のユーロスターで車内食に手を付けなかったのに!?
サンドウィッチは、うまく表現できないのですが、
今までのmy人生史上の中でも、極上なお味でございました♪

ミュージカル、専用の劇場でみると迫力があります!
前もって映画で予習は、我が家では必須です~(笑)!!
【2014/01/18 22:41】 | キュウ親 #- | [edit]
ピー助さん、こんばんは!

飲み食いに夢中になってて...でも、
こうして改めて見ると、食器もこの空間に華を添えてますよね♪
ここのアフタヌーンテイー、とってもウルワシかったです~。

ミュージカルは、ストーリーを予習しといて、
舞台のパフォーマンスに集中できて、眠気を感じませんでした。
そうでなければ、きっと自分も...zzzzz(笑)!!
【2014/01/18 22:42】 | キュウ親 #- | [edit]
Bきゅうさん、こんばんは!
またまた@空港、お疲れさまです~!!

プレシアターディナーのかわりに、
遅めにATを頂いて、夕食にしちゃいました~
ミュージカルは、日本で事前予約・決済しちゃってたので、
"モッタイナイ"魂で、ベッドの誘惑を振り払ってぇ...♪

三階建てより、平屋の方がゼイタク...かも~(笑)!!
クローテッドクリーム好きなので、スコーンにはつけたいですぅ~~
【2014/01/18 22:43】 | キュウ親 #- | [edit]
アフタヌーンティー、ステキです~!!
ティーポットや食器類から、カワイイし
サンドイッチもペストリーもスコーンも
どれもおいしそうで食べてみたいです~。

やっぱり本場のティータイムは
ものすごぉーく魅力的ですね。
ここのATなら、ぜんっぜん3段にこだわらないです!

海外でミュージカル鑑賞って、カッコいいです~。
私もいつか、行けるようになりたいです。
ハードルが高くてなかなか・・・
【2014/01/19 02:14】 | はむこたん #- | [edit]
はむこたん、こんにちは!

味も、雰囲気も、ティーポットや食器類も、
華美というより、上品・上質な感じで....、
ここでアフタヌーンティーをして過ごした時間全てが、
とっても贅沢に感じられました~♪

> ここのATなら、ぜんっぜん3段にこだわらないです!
内容が素晴らしかったので、3段かどうかは全く気にならなかったで~す!

やっぱり、雰囲気のある常設の劇場で、
常演している演目をしっかりと鑑賞できるのが、
海外のミュージカル鑑賞のイイところって思いました~。
(日本では生ミュージカル鑑賞したことがないので、比較できませんが)
オペラとかに比べると、ミュージカルのほうがカジュアルだし!?
・・・但し、自分的には...日本語で予習が必須です(苦笑)。
【2014/01/19 13:18】 | キュウ親 #- | [edit]
お久しぶりです。

相変わらずの豪華な旅行、
素敵です!!

娘のアロハガールは4ヶ月になりました。

ブログの更新が少しあいてしまいましたが、
今後も続けていきたいと思っておりますので
また、遊びに来てくださいね♪
【2014/01/19 16:59】 | Kahana #- | [edit]
Kahanaさん、お久しぶりです!
遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

アロハガールちゃん、もう4ヶ月になられたのですね~。
1歳ハワイデビューを目指して、すくすくお育ちと存じます♪

こちらも、のんびりと旅行記を綴ってま~す。
3ねこ共々、今年もよろしくお願いしますね~!
【2014/01/19 22:29】 | キュウ親 #- | [edit]
こんにちは、

このサンドウィッチが、パンといい、バターといい、
具といい.....、とにかく「めちゃウマ」なんです~♪

基本を忠実に守ったサンドイッチって
感じがします。 食べてみたい!
クローテットクリーム...ってなんでしょうか?
なにもかもが美味しそうです。

ミュージカル、それ自体もたのしいかもしれないけど、
劇場が、すばらしく、
同じものが、日本に来るのとは、違う感じがしますね。

【2014/01/20 20:25】 | ぴき #- | [edit]
ぴきさん、こんばんは!

サンドウィッチ、特にバターがおいしくって、
パンと具の、素晴らしいまとめ役だった気がします~♪
クローテットクリームは...バターと生クリームの真ん中くらいの味で、
脂とコクが好きだったら、お勧めです~!

ミュージカル、内容と演技が重要だと思いつつ、
演じられるハコ(劇場)の雰囲気も、重要な要素だと思います(笑)。
【2014/01/20 21:04】 | キュウ親 #- | [edit]
こんにちは。
夏と冬のホテルのレポが平行して拝見できますね!
パリでもお茶はできますが、やはり英国のATは食器もなんとなく違いますね。
さりげないシルバーウエアがイギリスって感じです。
ケーキはなんとなくフランスっぽいですね。
なんだか写真拝見していたらイギリスにお茶しに行きたくなっちゃいました~。
【2014/01/24 23:39】 | rika3377 #- | [edit]
rika3377さん、おはようございます!

夏旅行のレポがだらだら長びいているので、
夏と冬のロンドンレポが並行することになっちゃいました~(苦笑)。

英国といえばATということで、ロンドンについてさっそくATしました。
クラリッジスでは...使いこまれたシルバーとウェッジウッドのお皿が、
雰囲気を盛り上げてくれました~♪

ケーキはフランスと似てますね~。
でも、ちょっとイギリスの方が、素朴っぽいですかね~(苦笑)!?

パリ~ロンドン@TGVは、東京~名古屋@新幹線と同じノリで気軽に往復できるから、
パリから日帰りATもいいですねぇ~!
【2014/01/25 08:25】 | キュウ親 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kyudora.blog13.fc2.com/tb.php/787-ea8dea83
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫