2014年4月 東京③ 「レストラン ファロ 資生堂」

 2014-06-15
(コメ欄閉じていま~す。次記事で開けま~す)

4月の1泊2日東京は、
途中から坐骨神経痛が悪化したものの....、
それはそれとして、飲食とホテルステイを楽しみました~。



1日目-5 「レストラン ファロ 資生堂」でディナー


ホテルのお部屋で、夜まで足養生に努めた後、出撃です。

銀座8丁目にある北イタリア料理レストラン、
「レストラン ファロ資生堂」 にやって参りました。
P1140093.jpg
(キュウ親)とカクテル(キュウ母)で乾杯~♪
P1140094.jpg


ファロ.....大好きなので、年に2~3回訪れてるのですが、
コンデジ持参して、記事にするのは久々かも~。

でも今回は、坐骨神経痛の関係で....、
食後ホテルに戻っても、メモetc.全く残す気にならず、画像の羅列で~す。

そしてアミューズは、撮り忘れちゃいました・・・・


キュウ親は、一皿目にお勧めのグラスワインへ。
P1140095.jpg P1140096.jpg
いつも同様、料理に合わせ...お勧めのグラスワインを頂きます。
(ワインコース;8,000JPY)


パン
P1140097.jpg


お食事は、「メニュー ファロ」を頂きま~す。
P1140098.jpg
(コースメニュー、一人10,000JPY)



一皿目 「ホワイトアスパラガスのヴァポーレ」
P1140100.jpg



二皿目は、キュウ親とキュウ母で別々です。

「桜鯛のコンフィ」(キュウ母)。
P1140102.jpg


二皿目にお勧めのグラスワイン(キュウ親)。
P1140103.jpg P1140104.jpg

「蛙モモ肉と花ズッキーニのフリット」(キュウ親)。
P1140105.jpg

蛙モモ肉さまのご近影~♪
P1140106.jpg
鶏より上品で、河豚より肉っぽい、おいしいフライでした~



三皿目にお勧めのグラスワイン(キュウ親)。
P1140108.jpg P1140109.jpg

三皿目(パスタ) 「筍と蛤のタリタテッレ」
P1140110.jpg



四皿目(メイン)は、キュウ母が魚料理、キュウ親は肉料理です。

キュウ母のメイン・・・
P1140112.jpg
・・・肉から変更して、メニュー表に記載が無いので、失念です(苦笑)!!


四皿目にお勧めのグラスワイン(キュウ親)。
P1140113.jpg P1140114.jpg

キュウ親のメイン 「ブルターニュ産仔牛のロースト」
P1140115.jpg

仔牛ちゃまのご近影~♪
P1140117.jpg
以前、他店で頂いた仔牛よりも....旨味がつよくて美味!



食後は、デザートワゴンが登場。

ワゴンから、キュウ母が選んだ品々。
P1140120.jpg

キュウ親が選んだ品々
P1140122.jpg


でも、このあたりで何故か、
椅子に座っている時にもビミョ~な足腰痛が・・・(苦笑)。


〆にはカプチーノ(キュウ母)と、エスプレッソ(キュウ親)・・・・
P1140124.jpg P1140125.jpg

・・・・と一緒に、プチフールも。 
P1140126.jpg
(お会計は、税サひっくるめて、36,960JPY)


そうそう、今回もソムリエさん手書きのグラスワインリスト
P1140128.jpg
ありがたく頂戴いたしました~♪


ファロ資生堂、いつ伺っても、
気持ちの良いサービス、親切なスタッフの皆さん、
そして、おいしいイタリアンを頂けます。

自分たちのことを覚えていてくれてるスタッフの方々もいて、
それも正直...嬉しかったりして(笑)。

銀座で、この値段でこれだけ満足させて頂ければ、
コスパすごくいいなぁ~って思います♪


「ごちそうさまでした~(笑)!!!」



帰りは、足腰痛が悪化傾向で.....、
近くて運転手さんには悪かったけど、ホテルまでタクシー乗っちゃいました。
(でも降車時、悪いと思ってチップ500円玉渡したのに、まだ不機嫌そうでした(苦笑))


ホテルに戻って、ベッドに横になると、
あ~ら不思議、寝た姿勢の時は....痛くなかったりして♪

ということで1日目は終了。おやすみなさ~い。






「レストラン ファロ資生堂」
東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル 10F
03-3572-3911
営業時間 11:30~15:30(L.O.14:30) 17:30~23:00(L.O.21:30)
定休日: 日曜日(ただし月曜祝日の場合営業) 祝日不定休




にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ :2014国内 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫