スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

2014年7月ヨーロッパ旅行⑲ 「ル ロイヤル モンソー ラッフルズ パリ」(お部屋編)

 2014-11-17
次に観光のお話が出てくるのは、たぶん数話先になりま~す(笑)。
毎度の如く、ホテルネタに興味のない方は飛ばしてください!?

この旅行記は、2014年7月・7泊10日のヨーロッパ旅行
関空→イスタンブール(乗継)→ザグレブ(4泊)→パリ(3泊)→羽田
です。
・・・現在、「パリ(フランス)滞在編」です。

そして今回の旅のテーマは、
「日帰り(一日)観光を、たくさん盛り込んでみました」で~す(笑)。



6日目-3 「ル ロイヤル モンソー」のお部屋


「LE ROYAL MONCEAU RAFFLES PARIS」にチェックインして、お部屋へ。
P1160070.jpg
お部屋に入ると....まずはトイレをチェック(笑)。

ヨーロッパのホテルなのに、ウォシュレット付きなんです!!!
P1160071.jpg
もうこれで、個人的評価はウナギのぼり~(笑)。


あらためまして....お部屋は、「ステュディオ ルーム ツイン」でございます。
P1160073.jpg
一番低いカテゴリーのお部屋ですが、充分広いです♪

で、今回のお部屋は、広くて横に長いカンジなので・・・
P1160075.jpg
・・・いいかげんな見取り図で表現してみました~


まずはテーブルやドリンクのエリア
P1160077.jpg

オットマン付きの椅子などあって、くつろげます。
P1160079.jpg

テーブルには、ウェルカムのフィナンシェ&果物や、無料のお水
P1160081.jpg
フィナンシェおいしかったで~す

そして、オープン・ザ・ミニバー!!
P1160083.jpg

各種の御高級泡様方が鎮座ましましておられますが・・・
P1160085.jpg
・・・恐ろしくて手出しは無用です(笑)。


次は、ベッドのエリアをみてみましょう。
P1160087.jpg

大きくて寝心地の良いベッドが2つ並んでます。
P1160089.jpg

逆方向から撮ったベッドのエリアx2枚です。
P1160091.jpg

P1160093.jpg

マクラさんと、ベッドサイドテーブル
P1160095.jpg
マクラさんは、1人2つずつ。

ベッドの足元側に、バスルームやクローゼットがあります。
P1160099.jpg

ベッドルームの隣(奥)は、壁に隔てられたデスク&ソファのエリアへ。
P1160101.jpg


ということで、デスク&ソファのエリアに突入。
P1160103.jpg

椅子もいいけど、ソファはいいですねぇ~
P1160107.jpg

デスク&ソファのエリア画像の続き...異なる方向からの撮影です。
P1160109.jpg
壁面に、大きなTVモニターが埋め込まれていま~す。

お部屋の一番奥からの眺め....やっぱり長いお部屋ですねぇ(笑)。
P1160111.jpg

ソファの背面にデスクがあって、デスクの上には・・・
P1160113.jpg

・・・日本語の案内も載っていました、親切ですねぇ♪
P1160115.jpg


今度は、バスルームへ行きましょう。
P1160117.jpg

鏡張りで、写真だとワケわからなくなるバスルーム画像ですが・・・
P1160119.jpg
・・・実際は、デザイン性と使い勝手が両立しています!

洗面台は、ダブルベイスンで~す。
P1160121.jpg

この浴槽が、すごく浸かり心地がよかったんです~♪
P1160123.jpg
日本から持参した入浴剤を入れて、毎日楽しんでました♪

シャワールームにはレインシャワー完備。そしてアメニティクラランス
P1160125.jpg P1160127.jpg

ふかふかのタオルには、ホテルのロゴの刺繍。
P1160129.jpg

バスルームからみたベッドルーム。
P1160130.jpg


最後は、ウォークインクローゼットを検分で~す。
P1160131.jpg

これも、鏡の反射でわかりにくい画像なのですが、
P1160135.jpg P1160137.jpg
2人分の洋服掛けとラゲッジ台が、ちゃんと完備されてました。


初めての ル ロイヤル モンソー ラッフルズ パリ、
まず、チェックイン時のレセプションの応対がとても丁寧!
この丁寧さは、パリではシャングリ・ラと双璧をなすかも~♪

パブリックスペースも、
奇抜にならないモダンとレトロが程よく調和していて、
リラックスした雰囲気にさせてくれました。

パレスホテルの伝統と、ラッフルズブランドのホスピタリティ、
そしてすぐれたデザイン性が融合して、
とても素晴らしいホテルになっていました。

お部屋も、デザインは新しいけど、
使い勝手もしっかり考慮されているようで、
在室中は、常にくつろいで過ごすことができました!!
・・・ウォシュレットもあるし(笑)。

今回は、H.I.S.VACATIONを通じて手配、
宿泊料金は、3泊で約276,000JPY(税サ込、朝食付き)。
パリは、東京のホテル事情に比べると、かなりお高いのですが...。
それでも、パークハイアットパリの同程度のお部屋より、
だいぶお値打ちでございました~♪

あと、今後レポupしていきますが、
ペストリーシェフがピエール・エルメのホテルダイニング、
夕食や朝食も、とてもおいしいかったで~す。

パリ滞在中のホテルステイ、大満足でした!!
ということで、今後は....その時々の価格にもよりますが、
パリのお宿は...パークハイアットよりも、ル ロイヤル モンソーかも♪




おまけで、ルームキーと、ウェルカムメッセージ
P1160141.jpg P1160142.jpg
日本語の手書きのおもてなしは、外国では嬉しいものです♪


さて、荷解きと一休みが済んだら、ホテルのエントランスから外へ・・・
P1160144.jpg
・・・凱旋門まではすぐ近くだし、午後は"パリぶら"しましょう♪




「LE ROYAL MONCEAU RAFFLES PARIS HOTEL」
37 Avenue Hoche, Paris, 75008
TEL: +(331) 4299 8800  FAX: +(331) 45 63 12 69




にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
ひゃー、ここいいですね!
こういうところに泊まりたいし、
住みたいとも思います。

アメニティはクラランスなんですね、
ロクシタンじゃなくて! ひゃーーーーー

鏡ばりのバスルームはいらないけど、
お布団は、お家にもって帰りたい。

【2014/11/17 20:13】 | ぴき #- | [edit]
ふんとにもう、キュウ親さんを探せ状態な鏡ばりルームですね。
かろうじて、足1つを発見。。。。。鏡ばりは、古い手法かもしれませんが、部屋を広く見せるのによいと思いますう。Bきゅう、自分ちだったらやらないと思うと、鏡やガラスを多く使ったホテルって好きですう。
【2014/11/17 20:57】 | Bきゅう #- | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/11/17 21:11】 | # | [edit]
ぴきさん、こんばんは!

スタッフの応対もよかったし、お部屋の使い勝手もよかったし、
思い切って、パークハイアットから浮気してみてよかったで~す♪

クラランスも、フランスのブランドなのですよねぇ。
確かに最近は、ロクシタンがホテルアメニティで幅を利かしているので、
なんだか新鮮なかんじでした~。

鏡張りのバスルームは、ちょっとチカチカしちゃいますが、
バスタブがとっても入り心地がよかったです。
ベッドも、寝心地よくって、快適なステイが楽しめました!!
【2014/11/17 22:06】 | キュウ親 #- | [edit]
Bきゅうさん、こんばんは!

鏡の間のバスルームとクローゼット、
どう写真を撮っても....自分が写りこんでしまう、
なかなかブロガー泣かせの鏡たちではございます(笑)。
でも、金ピカよりは、鏡のほうがシルバーな感じで、
色的になかなかいいかも~

バスルームは、鏡ばりでなくても広かったのですが、
実際の使い勝手もよかったし、非日常感も存分に味わえて、
良い気分で滞在できました~♪
【2014/11/17 22:07】 | キュウ親 #- | [edit]
【2014/11/17 21:11】の鍵コメさん、こんばんは!

手書きの見取り図、
字がヘタなのがバレちゃいました~(笑)。
横に広い間取りのお部屋でしたが、居心地と使い勝手が
良かったで~す♪

宿泊料金は....特にパリって、ホント高いと思いますぅ。
来年は円安も手伝って、もっと高くなっちゃうかも(泣)!?
航空券は極力特典で取って、その分をホテル代にと....!!
【2014/11/17 22:07】 | キュウ親 #- | [edit]
こんにちわ

手書きの間取り図、ありがとうございます!
これがなかったら広いし鏡に幻惑されて
何が何やら想像できなかったかもしれません(^_^;)

さすがパレスクラスのホテル!な豪華さですねー。
TVがまるで壁のようだ…

ベッドとベッドの間が離れているのも初めて見ました。
寝てすぐにハッと何かを思い出しても
話しかけるのにちょいとためらいそうな距離感!?(笑)

バスルームはすけすけタイプでしょうか!?
【2014/11/18 09:07】 | M@lauaealoha #NqNw5XB. | [edit]
M@lauaealohaさん、こんにちは!

お部屋の間取り図、
本当はPCで作図したほうがきれいなのでしょうが、
個人ブログだし...アナクロに手書きしちゃいました~(笑)。
撮ってきた写真で、横長なお部屋の全容を
掴めるような画像がなかったもので~

パレスホテルでしたが、ベルばら調のゴテゴテ感はなく、
モダンだけど使い勝手が良く、居心地の良いお部屋でした。
TV画面は大きすぎて、日本語衛星TVを視ていたら、
かえって画面の粗さが気になっちゃいました(苦笑)。

ベッドとベッドの間には、ここにもTVが仕込まれていて、
どちらのベッドからも寝っころがって視聴できて、
これもなかなかに機能的なつくりでした。
・・・確かに、大きめの声にしないと、話しにくかったかも!?

バスルームは鏡張りでしたが、スケスケではなく、
構造自体は、至ってノーマルでした~。
【2014/11/18 12:49】 | キュウ親 #- | [edit]
初めて手書きの見取り図を見ました~
確かに、鏡も手伝って、ブラックボックスに入り込んだような錯覚に陥りそうですーーー
カーペットもふかふかそうだし、
どこもかしこもぴっかぴか、でもソファーとかでくつろげる空間が素晴らしいです
きっと浴槽も体に合った造りでリラックスできるのでしょうね
そしてふわふわのタオルでお出迎えで、幸せな気分になりますね
さすが1泊10万するとすごいですーーー
いいものを見せてもらいました
【2014/11/19 18:21】 | Yottitti #eKx3u/rI | [edit]
Yottittiさん、こんばんは!

部屋の全容がわかるような写真が撮れればよかったのですが、
どの写真を見ても断片的だったので、見取り図を書いてみました(笑)!!
個人のブログなので、手書きのユルさはご容赦を~

ぴかぴかでふわふわなお部屋で、
ベッドマットの寝心地や沈み具合もよかったです♪
浴槽は、パッと見普通の格好をしていたのですが、
実際にお湯をはって入浴してみたら、すごくしっくりきました!!
・・・タオルは大きすぎて、気持ちいいけど若干重く(苦笑)!?

パリのホテル価格、ホント高いと思います(泣)。
色々検討して、それでもこのレベルの中ではまだ値段が低めだった
ここロイヤルモンソーにしてみました~。
【2014/11/19 18:46】 | キュウ親 #- | [edit]
手書きの見取り図、とってもわかりやすいです!

そして、さすがですね。
1番低いカテゴリーということですが
十分な広さがあって、おしゃれでゴージャスで
本当にステキです~!

クラランスのアメニティって、初めて見ました!
ウェルカムフィナンシェもおいしそうです~。

このホテル、気になってたんです。
(高いから、行くかどうかは別として・・・)
もちろん、ダイニングも!!
この後も楽しみにしてまーす。
【2014/11/20 21:36】 | はむこたん #- | [edit]
はむこたん、おはようございます!

お部屋、一番低いカテゴリーでも充分に広くって、
むしろこれ以上広いと、かえって不便になりそうなので、
居心地のよい雰囲気と相まって、快適に過ごせました♪

クラランス....自分は知らなかったのですが(苦笑)、
有名らしいですね~。
フィナンシェは、さすがパリの焼き菓子だけあって、
バターの香りよく、とってもおいしかったで~す!!

ダイニングも、後々ご紹介しますが、おいしかったですよ~

手書きの見取り図は....余興ということで~(笑)。
でも、このホテルだったら、同じ宿泊料金までだったら、
パークハイアットよりこっちかな~って思います!
・・・パリのホテル代は、ホント高いけど...。
【2014/11/21 07:29】 | キュウ親 #- | [edit]
ラッフルズ、ってこんなに各地にあるんですね!
パリに居ながらにして、ウォシュレットがあるなんて、
日本人としてはポイントたかいですね。
日本人のお客様が多いのでしょうか?
しかもトイレが独立しているー

インテリアもスタイリッシュで好きです!
金額…クリスマスに泊まったらおいくらなんだろうと
チェックしてみました。

お、おうっ…

いつか泊まってみたいです(^ロ^;)
【2014/11/23 11:22】 | prego #- | [edit]
pregoさん、こんにちは!

最近、アジアで有名なホテルチェーンが、
続々とパリに進出しているようで、ラッフルズのほかにも、
シャングリ・ラ、ペニンシュラ、マンダリンオリエンタルなんかも
パリで開業しているみたいです!
・・・個人的に、欧米系のホテルより、ホスピタリティーいいと思います♪

ここロイヤルモンソー・ラッフルズは、オシャレだし、
日本語の案内はあるし、常駐じゃないけど日本人スタッフがいるし、
何といっても....."トイレがウォシュレットだし"、日本人にやさしいホテルでした!

・・・でも...クリスマス期間の宿泊料金は凄そうですねぇ(苦笑)!!
【2014/11/24 13:10】 | キュウ親 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kyudora.blog13.fc2.com/tb.php/885-07f2a502
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。