スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

2014年7月ヨーロッパ旅行24 リヨンに日帰り観光(「ポール・ボキューズ」で昼餐 編)

 2015-01-30
この旅行記は、2014年7月・7泊10日のヨーロッパ旅行
関空→イスタンブール(乗継)→ザグレブ(4泊)→パリ(3泊)→羽田
です。
・・・ただ今、「パリから、"リヨンに日帰り観光"編」記事です。

そして今回の旅のテーマは、
「日帰り(一日)観光を、たくさん盛り込んでみました」で~す(笑)。



8日目-2 「ポール・ボキューズ」で〆の昼餐


「〆の昼餐」の目的で....タクシーに乗って、リヨン郊外へ。
P1160510.jpg
「Paul Bocuse, Auberge du Pont de Collonges」
やって参りました~。

ダリ美術館も真っ青な....個性的な外観です(笑)!!
P1160511.jpg
まさに、ポール・ボキューズさんの...お城ですねぇ♪


店内に突入、着席。
P1160513.jpg
お店の中は、特に奇抜な感じは...ありません(笑)。

テーブルセッティングです。
P1160516.jpg

お皿のデザインも、ポール・ボキューズさんを主張♪
P1160517.jpg


二人ともKRUGさまで、乾杯~♪
P1160519.jpg P1160520.jpg
・・・キュウ親は前菜でおかわりして、KRUG二杯飲んじゃいました(笑)!!


「アミューズ」です。
P1160522.jpg
内容は、失念しちゃいました~。


メニューをみて、お料理を注文しましょう!
P1160528.jpg
(アラカルトメニュー。画像は公式HPから拝借いたしました)

事前リサーチでは、コースは量が多いみたいだったので、
(さすがに夏旅行終盤、胃力もそろそろ....(笑))
アラカルトで、スープ、メイン、デザートを注文しました。


まずは、前菜です。

二人とも、こちらのスペシャリテ、
「TRUFFE soup V.C.E.」
(dish created for the French Presdent in 1975)
P1160529.jpg

1975年にフランスの料理人として
初めてレジオンドヌール勲章を受勲したポール・ボキューズが、
その際のエリゼ宮での晩餐会で、
大統領ジスカール・デスタンに捧げたスープ、だそうです。

パイを崩すと....トリュフの香り♪
P1160531.jpg
他の具材は忘れちゃったけど、すごく美味しかった記憶が~



そして、メインで~す。

「FILET OF SOLE WITH NOODLES」(キュウ母)
P1160533.jpg
おいしかったけど、量が多かったです(苦笑)。 byキュウ母


キュウ親は、赤のグラスを頂きます。
P1160535.jpg P1160537.jpg

「VEAL KIDNEYS 'A LA DIJONNAISE'」(キュウ親)
P1160539x.jpg
日本では、あまりお目にかからない!?料理を選んでみました。

腎臓さまの、ご近影~♪
P1160540.jpg

でもって、割面もご近影~♪
P1160542.jpg

自分は日本在住のベタな日本人なので...。

普通のお肉のフレンチは、
日本で頂くほうが、実はおいしく感じる時も結構ありますが...、
内臓料理のフレンチは、
やはりフランスで頂くものが、圧倒的に美味しい気がしますぅ~。


VEAL KIDNEY のお味と独特な食感、
そして、かかっているソースとの調和....素晴らしかったです♪



デザートの前に、キュウ親だけ...チーズも~。

チーズワゴンの登場でございます。
P1160544.jpg

赤のグラスをお願いして~
P1160546.jpg

「SELECTION OF FRESH AND MATURED CHEESES」
P1160548.jpg
ワゴンから、テキトーに選んでもらいました(笑)。



デザートに、たどりつきました~。

まずは、プレ・デセール。
P1160550.jpg

でもって、アヴゥン・デセール。
P1160552.jpg
食事が多いというより、甘味が多いワケですねぇ~♪


やっと、「YOUR CHOICE OF OUR FULL DESSRT SELECTION」(笑)!!

キュウ母 CHOICE OF OUR FULL DESSRT SELECTION
P1160554.jpg

キュウ親 CHOICE OF OUR FULL DESSRT SELECTION
P1160556.jpg


〆は二人とも、エスプレッソ
P1160558.jpg
カップだって、ポール・ボキューズどぇ~す(笑)!!




初めてのリヨン、そして「ポール・ボキューズ」、
最初、ホンモノの建物を見たときは...ちょっとビックリ(笑)!!

でも出てきたお料理は、最初から最後まで、
オーソドックスながらも素晴らしい一皿一皿でした。
個人的にはヌーベル系より正統派のフレンチが好きなので、
おいしく、お腹いっぱい堪能することができました~。

建物は...ポール・ボキューズさんの"夢のお城"なのですね~♪

そういえば、ポール・ボキューズさんが居る時は
テーブルを周っての挨拶サービスがあるそうですが、
この日は、お見かけ致しませんでした。

美食の街リヨン、
もっとリーズナブルでおいしいお店もたくさんあるでしょうが、
物見遊山を兼ねてのリヨンでの昼餐にポール・ボキューズを選んで、
個人的には....大満足でした~!!




食後、おトイレに行ったついでに、
P1160560.jpg

自分たちの利用したダイニングエリア以外の部分を、
P1160561.jpg

ちょっと見物。
P1160562.jpg
若かりし日の、ポール・ボキューズさん(笑)?


おトイレから戻り....お会計は 522.00EURでした。
P1160565.jpg
(パリで同クラスのお店で頂くよりは、おトクかしらん?)


「ごちそうさまでした~(笑)!!!」




さてさて、帰りのTGVは18時台の予約なので....。
タクシーで歴史地区に戻って、もうちょっと観光をしましょう~





「Paul Bocuse」
40 rue de la Plage, 69660 Collonges-au-Mont-d'Or, France
TEL : +33 (0) 4 7242 9090





にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
こんにちわ

リヨンといえばポール・ボキューズ!?
恵比寿のロブション城のような派手さはないけれど
かわいらしい色合いのボキューズ館ですねー!

お皿も色合いがかわいらしくて
魚やうざぎさん、鹿さんなどジビエ?の柄が描かれていて
こだわりを感じるデザインですねぇ。

お料理も凝っていておいしそー( ´¬`)ジュル
ワインがどんどんすすみそうなステキなデジュネです♪
【2015/02/01 16:15】 | M@lauaealoha #NqNw5XB. | [edit]
M@lauaealohaさん、こんにちは!

そうなんで~す、
多分リヨンで一番ベタで有名なのはポール・ボキューズ(笑)!!
観光メシの王道&昼餐にピッタリかと思い、ここにしました♪

恵比寿のロブション城のほうがフランスの景観に合ってそうですが、
この独特なボキューズさんの館、とても個性的でした~

内装は奇抜な感じはなくって、 お皿もかわいく、
絵本に出てくるフランス料理店そのものな感じで、
でもお料理は、文句なく美味しかったです♪

旅の前半で胃力に余力があれば、
コースメニューを頂いてワインをガブガブいけたかも!?
でもそうしたら、お会計がトンデモになっちゃったかも(笑)!!
【2015/02/01 17:00】 | キュウ親 #- | [edit]
建物がすごくかわいいとおもいます。
でもって、チーズもおいそうだけど、
食器も可愛いです。
食器、販売してないんですかねえ。
【2015/02/01 17:35】 | ぴき #- | [edit]
個性的な外観、更にお皿も凝ってますね。

スタートからKRUG様X2、気合が入ってます(笑)

メインも日本のフレンチとは違い、かなりボリュームがありそうですね~

チーズのワゴンもそんなに載せないでも・・・て位のってますね。

デザートも見た目もきれいでおいしそうです~
【2015/02/01 19:07】 | とりっちぃ #- | [edit]
ぴきさん、こんばんは!

建物、リヨンの郊外にあるのですが、
独創的で色鮮やかで、目立っていました~(笑)!!

食器、動物と明るい色合いで...、
店名入りなので特注品ですよね~。
もし売っていたら...日本に持って帰って、
デパ地下のポール・ボキューズのお惣菜を買ってきて、
のせて食べてもいいかも~♪
【2015/02/01 21:24】 | キュウ親 #- | [edit]
とりっちぃさん、こんばんは!

外観は、訪れる前に画像で解かってはいましたが、
実物の建物を見たら、予想以上にインパクト大でした~(笑)!!
お皿も...お店で注文して作ってもらっているのでしょうねぇ~。

KRUG様...それでも、日本で頂くよりは安い気がして、
のみやすくておいしいので、つい2杯頂いちゃいました~♪

メインはお魚系もお肉系も、
日本のに比べるとしっかりとした量があって、
そのあとのチーズとデザートの併せ技で、
しっかり満腹になりました!!
【2015/02/01 21:30】 | キュウ親 #- | [edit]
内蔵料理だと、良き土器何匹分とか考えてしまひますが、お皿1つで牛の腎臓一匹分くらいなのでしょうか、それとも片側?。
お菓子のディスプレーがかわいいですう。アフタヌーンティーいらずですね。
【2015/02/01 23:20】 | Bきゅう #- | [edit]
お店の外観はまるでダリ画伯も顔負けですね
フランスなのに、びっくりしました
でも内装はフランスらしい豪華さですね
それにお皿がどれも豪華で素敵です
お料理もさすが洗練されてますね
確かに内臓は難しく、その地でいただくと新鮮でおいしいと思います
やっぱり違いますよね
デザートもかわいくて見てるだけでわくわくします~
夢のような世界でいただき、おいしい料理はいいですね~
【2015/02/01 23:33】 | Yottitti #eKx3u/rI | [edit]
Bきゅうさん、こんにちは!

子牛さんの腎臓...成長具合にもよるのでしょうが、
どのくらいの大きさなのですかねぇ!?
ものすごく多い量ではなかったので、片腎くらいの分でしょうかぁ?

さすが有名店だけあって、
デザートも抜かりなく、しかもたっぷり出てきましたぁ♪
アフタヌーンティーというか...夕方になっても、
あまりお腹が空かなかったですぅ。

そう...ベタな観光@リヨン、ここが観光のメインなのでした~(笑)!!
【2015/02/02 12:57】 | キュウ親 #- | [edit]
Yottittiさん、こんにちは!

ポール・ボキューズの外観、
かつて画像で見た、フィゲラスのダリ美術館並みのインパクト(笑)!!
(実際の建物のデザインは、全く違いますが~)

内装や食器は、さすがは有名店だけあって豪華で、
お料理やデザートのお味共々、楽しい時間を過ごせました♪

内臓は...最近まで輸入規制なんかもあって、
日本で頂けない食材もあったそうなのですが...。
ここでフランス料理として調理された内臓料理は素晴らしくって、
フランスで食べた甲斐がありました~!

色々な意味で、訪れて良かったお店でした~♪
【2015/02/02 12:59】 | キュウ親 #- | [edit]
こんにちは。
ポール・ボキューズさん、まだ、まだご活躍されていますよね。
私も、現役中にお邪魔したいです。

思っていたより正統派のお料理なんですね。
キュウ親さん、内臓系も大丈夫なんですね。
びっくり。

量が多そうなので私もアラカルトにしたいです。
もちろんデザートも忘れずに!
【2015/02/03 00:48】 | rika3377 #- | [edit]
rika3377さん、おはようございます!

ポール・ボキューズさん、大御所で益々エネルギーがあるのですねぇ!
お会いできませんでしたが、お邪魔できてよかったです♪

ベーシックで、正統派のおいしさを楽しめるお店でした。
でも、パリの同クラスのレストランに比べると、肩がこりませんでした(笑)。

内臓料理...もともと焼肉や焼き鳥(やきとん)の内臓が大好きで...。
フランスでは、それを洗練した調理でおいしいソースで頂けるので、
これもフランス旅行の目玉です♪

デザートまで"おいしく"楽しむには、
お料理はアラカルトにしとくのがオススメかも~(笑)!!
【2015/02/03 07:23】 | キュウ親 #- | [edit]
〆の昼餐は、ポール・ボキューズだったのですね!
すごい、ポップな外観でビックリしました・・・。

スペシャリテのトリュフのスープが、とってもゴージャスで
パイをサクサク崩す瞬間、シアワセな時間が漂いそうです~。
お値段もスペシャルな・・・(←庶民な考えでゴメンなさい)

普段、内臓って遠慮しちゃうのですが
この断面図を見たら・・・食べたくなってしまいます!!
次にパリへ行く時は、内臓系もチャレンジしてみまーす。

お皿やカップもかわいくて
最後のデセール攻めもステキです~。
【2015/02/04 14:08】 | はむこたん #- | [edit]
はむこたん、こんばんは!

ポール・ボキューズ...あまりにポップな外観で、
あまりレストランに見えないですよね~(笑)!!

そうそう、思い出しました!
トリュフのスープのパイを崩した時のよい香り♪
スープのトリュフ以外の具の詳細は忘れてしまいましたが、
ふだん食べられないおいしさを感じました!!

内臓系、焼き鳥屋さんだとホピュラーだけど、
フランス料理だと、日本ではそんなにメジャーでないですよね~。
フランスで頂く内臓料理は...洗練されてて素晴らしいですぅ。

最後のデセールが、またまたガッツリで、
アラカルトでも充分お腹いっぱいになりました(笑)。
【2015/02/04 18:01】 | キュウ親 #- | [edit]
やっぱりポール・ボキューズでしたね。
それにしても、さすが自分大好き感満載のお店!
六本木の美術館のお店ではボキューズ君人形も売っていましたよ(笑)
内臓料理のお味も気になるけど、やっぱりデザート美味しそうです~!
お店の外観は派手だけれど、お皿は綺麗なブルーで素敵ですね。
【2015/02/06 15:32】 | ポケ #- | [edit]
ポケさん、こんばんは!

今回は、ベタな観光の王道ということで、
美食の街リヨンを代表する、ポール・ボキューズにしました!
そうそう、「自分大好き感満載のお店」...その通りでした~(笑)!!
さすがに、ここ本店では"ボキューズ君人形"は売ってないようでした(苦笑)。
お味はさすが名店だけあって、ベーシックだけど上品で、
旅行の〆に贅沢なひとときを過ごすことができました~!!
デザートも、おいしいうえにてんこ盛りで、満腹になりました♪
【2015/02/06 21:21】 | キュウ親 #- | [edit]
「ポール・ボキューズ」ってこんなデザインの建物なんですね!
おもしろーい!
食器も魚や兎が描かれていて、かわいい。
でも考えようによってはシュール???
(これからこれらを食べますよー的な…)
しっかし、やはりチーズの本場フランスですね。
チーズワゴンがすごい!
私、チーズ大好きでしてこれだけでもよいかもってくらい乗っていますねー
たべたいな~
【2015/02/08 00:32】 | prego #- | [edit]
pregoさん、こんにちは!

「ポール・ボキューズ」の建物、独創的過ぎて....、
もうポール・ボキューズさんのワールド全開みたいな感じでした!
ブログネタ的には、よかったかも~(笑)。

確かに食器の動物たち、
メルヘンだけど食材なんですよね~。
シュールだけど、かわいいから無問題!?だと思いま~す♪

フランスのしっかりしたレストランのチーズワゴン、
どこでもすごく充実している気がします。
チーズに目がないフランスの人たちの凄さが伝わってきます!!
食後でお腹がふくれてても、ワインと一緒においしく頂きました♪
【2015/02/08 09:07】 | キュウ親 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kyudora.blog13.fc2.com/tb.php/909-1913c8fe
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。