2015年2月 東京① 「レストラン アピシウス」

 2015-03-21
2月は用事がてらの東京で、
1泊2日して、飲み食いを楽しんできました~。



1日目-1 「アピシウス」でランチ


まずは、「RESTAURANT APICIUS」に参上♪
P1210006.jpg
落ち着いたウェイティングルーム&バーです。

昨年2月以来、一年ぶりの来店で~す。
P1210007.jpg


案内されて、ダイニングルームへ。
P1210008.jpg
ここは地下のお店なので、窓や日差しがない分、
昼間から、まったりディナー気分に浸ることができます~♪


さっそく、昼泡ということで乾杯~♪
P1210009.jpg
ちょっと甘めの口当たりで、キュウ母も大満足!


つきだしの、オリーブ
P1210010.jpg
オリーブの中にアンチョビが仕込まれています。
いつも出てくるこれが大好きで....バクバク食べちゃいます(笑)。


アミューズは、「帆立と北寄貝とクスクス」
P1210012.jpg
頂くと余計に....お腹がすきます(笑)!!


ここでキュウ親は、白のグラス(ソーヴィニョンブラン)を頂きます。
P1210013.jpg P1210014.jpg


お食事は2人とも、
セットの「2月のデジュネ」 (5,000JPY税サ別)。
P1210015.jpg
「前菜(スープ)+メインディッシュ+デザート+コーヒー」
の構成です。

が.....。

前菜とスープ、どっちもとてもおいしそうで.....。
「前菜+スープ+メインディッシュ+デザート+コーヒー」
して頂きましたぁ (なので、8,000JPY税サ別)。


前菜は、
「海の幸のセルブラ トリュフとピスタチオのマデラソース」
P1210017.jpg
つなぎは帆立ですかねぇ。すごく高級な"魚介ソーセージ"で、美味♪

ご近影~
P1210018.jpg
カニさんも入ってるし、ウニさんもいるし、いい眺めです♪


パンもやってきました~。
P1210020.jpg P1210021.jpg


次のドリンクは、

キュウ母は、ノンアルコールワイン
P1210022.jpg P1210023.jpg
少し甘口だけど、タンニン感もしっかりした....ワインそのもの!

キュウ親は、シェリーでございます。
P1210024.jpg
ソムリエさんのお勧めで~す。



スープは、
「宮崎産「ひのかげ栗」のスープ フォアグラと茸入り」
P1210027.jpg
上に散らしてあるのは、海苔ではなくトリュフで~す。
栗の上品な甘みを感じるスープに...、
スープの中のフォアグラのプリプリ&茸のシャッキリが絶妙でした~。



メインに参りましょう。

キュウ母のメインディッシュは、
「鮮魚のフリットの盛り合わせ エピスオイル風味」
P1210029.jpg
黒鯛、金目鯛、黒むつ、白子の、贅沢なフリットです。


キュウ親はここで白のグラス(シャルドネ)を頂いといて....。
P1210031.jpg P1210033.jpg

そしてメインディッシュは、
「ブレス産ホロホロ鳥のポワレ 野菜とノイリーのクレームソース」
P1210034.jpg

ホロホロ鳥さまの、ご近影~
P1210037.jpg
お肉は、あっさりしてるけど...しっとりで、
クリームソースに埋もれない旨味バッチリでございました~♪



デザートワゴンが襲来で~す!
P1210039.jpg
とりあえず選んどいて....。



デザートがサーブされる前に、キュウ親は....食後酒を一杯。
P1210040.jpg P1210042.jpg
カルヴァドスを頂きましょう。
.....マルチヴィンテージのブレンドは、めずらしいそうです。



さてさて、デザート本番で~す。

キュウ母が選んだケーキ。
P1210043.jpg
プリン、いちごタルト。

キュウ親が選んだケーキ。
P1210045.jpg
プリン、モンブラン、パリブレスト。

そして2人とも選んだ、スペシャリテのタルトタタン
P1210047.jpg
りんごのキャラメリゼの具合が素晴らしゅうございます。
「今年もこれを頂くために、アピシウスに来ました~!! byキュウ母」


カプチーノ(キュウ母)と、ダブルエスプレッソ(キュウ親)。
P1210048.jpg P1210049.jpg


最後に、アイスクリーム

キュウ母の選択。
P1210050.jpg
紅茶アイス、りんごアイス、牛乳シャーベット。

キュウ親の選択。
P1210051.jpg
チョコアイス、マンゴーシャーベット。



1年ぶりのアピシウス。
タルトタタン狙いで、毎年冬に来ているという噂も(笑)!!

上品な店内は、"おハイソ感"が漂い、
でも肩肘張るわけでなく、ただ若干の緊張感もあったりして、
・・・「オトナ心をくすぐるフレンチレストラン」だなぁって思います。

そして、グラスでもソムリエさんの提案が素ん晴らしいので、
お料理に合ったお酒を楽しめるし♪
というか個人的には本末転倒....お酒が主役で、
料理を肴に、お酒を味わう感覚....を楽しんでいま~す(笑)。

ということで、今回もお勧めなぞ頂いて....、
お会計の内訳が、フード代<ビバレッジ代になっちゃいましたが、
充分に納得できましたぁ~♪

自分が訪れたことのあるフレンチ@東京では、
依然、ここが一番のお気に入りでございま~す!!



お会計は、約39,000JPYでございました~
P1210052.jpg


「ごちそうさまでした~(笑)!!!」




アピシウスを出た後は、キュウ母とは別行動です。

酔いざましに、「セントル・ザ・ベーカリー」に歩いてって。
P1210053.jpg
シラフだったら絶対待たない....まさかの1時間40分待ち(苦笑)!!

ようやく自分の番...角食パン2斤(800JPYx2)買いましたとさ~
P1210054.jpg
(このあたりで、インフルもらっちゃったのかしらん!?)


では、パンの紙袋を手にぶらさげて....ホテルに向かいましょお。





「RESTAURANT APICIUS」
東京都千代田区有楽町1-9-4 蚕糸会館ビル地下1階
Telephone:03-3214-1361,03-3214-1362
月曜日~土曜日&祝祭日
11:30am - 3:00pm(LO2:00pm),5:30pm - 11:30pm(LO9:00pm)
日曜休
ドレスコードあり





にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
アピシウス、名前だけは記憶に残ってましたが、
前菜の贅沢な食材が盛りだくさんだし、魚介を使ったお料理がいっぱい並び気になります~
栗のスープが贅沢な食材を使ってクリーミーで、プラスフォアグラとは~!おいしいに違いないです
お料理のソースも凝っていてさすがだなって思わせます

デザートも盛りだくさんで、お気に入りのタルトタタンもとってもおいしそうで、食欲をそそられる焼き色ですね
お酒のお値段にびっくりです(笑)
でもおいしいお料理とお酒はかかせませんね

セントルの列はすごいですね
私が隣の茨城マルシェに行った時よりも長い列でびっくりですーーー
相変わらずの人気ですね
さすがに1時間40分はディズニーみたいでびっくりです
お疲れ様でした~
【2015/03/21 21:08】 | Yottitti #eKx3u/rI | [edit]
Yottittiさん、おはようございます!

1年ぶりのアピシウスでしたが、
前菜、スープ、メインいずれも、よい素材を素晴らしく調理してあり、
とっても贅沢な気分にひたることができました。
デザートのタルトタタンがまた、
苦味と甘味と食感のバランスが絶妙で、もう一切れ欲しいくらいでした!!
この内容なので、セットメニューの価格設定、すごく良心的だと思います♪

ただし、お酒に関しては、
いつも値段を聞かないでオススメのグラスを持ってきて頂くので、
解ってはいるのですが、お会計は毎回こんな感じで(笑)。
でも、サービスと出されたものを勘案すれば、
適正な価格なんだと思います~

セントルの行列は、今回が最長の待ち時間でした~
酔ってなかったら、こんな非合理な待ちはしないかも(苦笑)。
でも、ここの角食パン...おいしいんですよね~。
【2015/03/22 08:59】 | キュウ親 #- | [edit]
タルトタタンと聞くとなぜか、ダッタン人の踊りを思い出すBきゅう。タタン〜た感じが似ているのですう。

それにしても、アビちゃんのお会計。お酒代とお食事代が1:1対応。これがお二人の夜の酒代だと思えば適正かもしれないけど、キュウ親様がほとんどでお昼と思うと、やっぱすごいですう。シェリーとか、軽くないカルバドスとか、夜っぽい〜。
【2015/03/22 09:43】 | Bきゅう@空港 #- | [edit]
Bきゅうさん、おはようございま~す!
またまた@空港ですかぁ、お忙しゅうございますねぇ~!!

「韃靼人の踊り」を聴きながら「韃靼蕎麦」を頂いて、
そしてデザートに「タルトタタン」を食べればバッチリかも~。

窓のないアピシウス、
昼間っからディナータイム感が漂ってて、
ランチで飲んでも、昼間酒って感じがしないんですよね~♪
お酒代とお食事代、それでも今回はランチ一品追加したので、
ほぼ1:1対応になりまして....昨年よりは酒代比率がさがりましたぁ(笑)!!
【2015/03/22 10:15】 | キュウ親 #- | [edit]
こんにちわ

アピシウス、一度は行ってみたいと思いながら
なかなかチャンスがないままに今年も冬が終わり…

栗に茸にフォアグラにトリュフの取り合わせ
妄想力の限界を超えてしまって味の想像がつきません(^_^;)

次冬こそアピシウスに行かないと!

【2015/03/23 15:57】 | M@lauaealoha #NqNw5XB. | [edit]
M@lauaealohaさん、こんばんは!

アピシウスのタルトタタン、
甘すぎず、でも苦味が甘さを引き立てて、
お料理に負けない、おいしいデザートなので...、
ぜひとも味わって頂きたく、次冬はぜひどうぞ~~!!

「宮崎産「ひのかげ栗」のスープ フォアグラと茸入り」
栗のスープの滋味深さと、フォアグラのコクと茸の食感、
そして口の中に広がるトリュフ香。
素ん晴らしかったです~♪
【2015/03/23 21:17】 | キュウ親 #- | [edit]
こんにちは、

写真をみて、
ここは、銀座付近だな、と思ったので、
最後に、有楽町とみて、やったー、あたったー
と思いました。
大人の雰囲気が銀座っぽいです。

オリーブの中にアンチョビが仕込まれています。
いつも出てくるこれが大好きで....バクバク食べちゃいます

これ大好きです。 これだけで、
メインはいらないかも。。。

【2015/03/24 08:24】 | ぴき #- | [edit]
ぴきさん、こんにちは!

アピシウス、有楽町駅やペニンシュラから至近で~す。
地下にあり窓や日差しがない分、壁には絵画とか飾ってあって、
昼間でも...オトナの雰囲気を充分味わえます♪

ここのアンチョビ入りオリーブが大好きで、
以前に訪れた際は、途中で食べきっちゃって、
もう一皿サーブして頂いたりしました~(苦笑)!!
もちろんお料理も繊細で、とってもおいしいです~♪
【2015/03/24 12:26】 | キュウ親 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kyudora.blog13.fc2.com/tb.php/924-d36c5c00
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫