スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

2015年7月NY旅行⑧ 「イントレピッド海上航空宇宙博物館」(航空母艦編)

 2015-09-29
2015年7月、6泊8日ニューヨークの旅に行ってきました。
(1~7日目NYぶらぶらで、4日目だけナイアガラ日帰り) 今回の旅のテーマは、
「ハープルタウンで、思いっきり心身のエネルギー充電」
でございま~す!!


3日目-1 「イントレピッド博物館」で空母見物


快晴となったNY3日目の午前中は、
P1230040.jpg
「Intrepid Sea, Air & Space Museum」へ。

マンハッタン西岸の86番桟橋に、退役した
・航空母艦の「イントレピッド」
・潜水艦の「グロウラー」

が係留展示されて、博物館になっています。


潜水艦の後は、
空母「イントレピッド」の、飛行甲板(屋上)に行ってみましょう!
P1230041.jpg


甲板には、戦闘機etc.が展示してあって、
P1230042.jpg
そのバックには、マンハッタンのビル群が広がってま~す。

そして甲板には、イントレピッドのブリッジ(檣楼・艦橋)。
P1230043.jpg

高層ビルと戦闘機の組み合わせは、
P1230044.jpg
ニューヨーク・マンハッタンの博物館ならではですねぇ。



ここから先は、軍用機etc.の画像の羅列だけなので、
ご興味のある方だけ、どうぞ~


ステルス戦闘機の先駆けとなった、CIAの偵察機
P1230046.jpg
P1230047.jpg


F-16戦闘機
P1230049.jpg
P1230050.jpg


F-4戦闘機・ファントム
P1230052.jpg
P1230053.jpg


F3H戦闘機
P1230055.jpg
P1230056.jpg


AV-8C戦闘機・ハリアー
P1230058.jpg
P1230059.jpg



甲板の見物は一旦中断して...、
P1230060.jpg

イントレピッドの檣楼に入ってみましょう。
P1230062.jpg


まずは、下段のブリッジへ。
P1230063.jpg


次に、上段のキャプテンズ・ブリッジへ。
P1230064.jpg

ブリッジから、マンハッタンの景色というのも、異色ですねぇ。
P1230065.jpg

P1230066.jpg


ここは、艦長さんのお部屋?
P1230067.jpg



檣楼を後にして、再び甲板へ。

ダッソー・エタンダール戦闘機
P1230069.jpg
P1230070.jpg


ダグラス・スカイレーダー攻撃機
P1230072.jpg
P1230073.jpg


ミコヤン・グリェーヴィチMiG-17戦闘機
P1230075.jpg
P1230076.jpg


ミコヤン・グリェーヴィチMiG-21戦闘機
P1230078.jpg
P1230079.jpg

どうも、ミグというと"ソビエト連邦"
そして、子供心にも驚いた"ミグ25亡命事件"
イメージが強烈で~(苦笑)
・・・?な方々、申し訳ありませ~ん



甲板の後方には、「スペースシャトル・パビリオン」
P1230081.jpg

中には、スペースシャトルが展示してあります。
P1230082.jpg

航空機は好きだけど、宇宙モノには....
P1230083.jpg

あまり興味がないので....サクッと見物。
P1230084.jpg



お次は....甲板(屋上)の下階にある、ハンガー(格納階)へ。
P1230086.jpg


グラマンTBM・アヴェンジャー雷撃機
P1230088.jpg
P1230089.jpg


ノースアメリカンFJ-3・フューリー戦闘機
P1230091.jpg
P1230092.jpg


ダグラスA4-B・スカイホーク戦闘機
P1230094.jpg
P1230095.jpg


イントレピッドの鐘
P1230097.jpg
P1230098.jpg


イントレピッドの模型
P1230100.jpg

近くで見たら、レゴでした~
P1230101.jpg
P1230102.jpg



艦内見物を終えて、外に出て。

遠目にコンコルドの展示が見えたものの・・・
P1230103.jpg
・・・暑かったので、そこまで行く気力がなく(苦笑)。





空母イントレピッドの艦内見物、
たくさんの軍用機が展示されていました。
イントレピッド自身も、第2次世界大戦に参戦しています。

技術革新は、兵器開発によって飛躍的に進み、
"性能の良いモノは美しい"ということを実感できる見物でした。
しかしながら、軍用機は実際に活躍して欲しくはありませぬ。

ヒコーキをたくさん見物できて、大満足...ということで♪





一旦ホテルに戻って休憩して、午後に備えましょう。






「イントレピッド海上航空宇宙博物館」
Pier 86, W 46th St & 12th Ave, New York, NY 10036







<備考:旅のスケジュール>

今回の、6泊8日ニューヨーク旅行
・1日目:成田→NY ミュージカル
・2日目:ブルックリン観光、フレンチ晩餐)
・3日目:イントレピッド博物館、ステーキ、ジャズ ←(只今3日目)
・4日目:ナイアガラ日帰り観光
・5日目:ソーホー、イタリアン夕食、The Ride
・6日目:サラベス朝食、エリス島、フレンチ晩餐
・7日目:NY→8日目 成田

大雑把に、こんな感じでした~





にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
こんにちは。
へ~、戦闘機がこんなに展示してあるんですね~。
そのバックがマンハッタンのビルってテンション上がりそうです。
他では見られない光景ですね!
コンコルド、ここにも1機あるんですね!
【2015/09/30 02:39】 | rika3377 #- | [edit]
rika3377さん、おはようございます!

マンハッタンに空母が係留してあって、
その甲板に、はずらっと並ぶ戦闘機etc.、
バックには、摩天楼のビルが青空に向けて威容を誇り...。
・・・その非日常な光景を、堪能してきました~!

コンコルド、ロワシー空港にもありましたよね~
今見ても近未来っぽいスタイルで、かっこいいです♪
【2015/09/30 07:22】 | キュウ親 #- | [edit]
潜水艦思っていたよりも狭い。
閉所恐怖症の人は絶対に無理でしょうね。しかも一般兵士の寝床が狭。
マンハッタンの高層ビルと航空母艦ミスマッチですねぇ!
コンコルド復活運動があるようですね。
【2015/09/30 11:52】 | 親父 #QXRaNfI. | [edit]
親父さん、こんばんは!

とっても狭い潜水艦、艦内の見学者入口に、
普通の人が抜けられるくらいの穴が設置してあって、
「この穴をくぐり抜けられない人は入場禁止」となってました(笑)。
一般兵士の寝床は、昔の寝台車のB寝台をずっと狭くした感じで、
ここで寝る閉塞感って、きっとすごいんだろうなぁ、と!!

マンハッタンと航空母艦、まるで映画のCGみたいで、
すごくミスマッチな非日常の景色でした~。

コンコルド、現代の技術で復活させたら、
飛行性能はもちろん、燃費や快適性もすごく良くなりそうですね♪
【2015/09/30 18:02】 | キュウ親 #- | [edit]
そーんなところにあるのですねえ。地図で調べちゃいました。
NYC観光で寄るのに便利、訪ねてみたいですう。
(でも、確かに夏は暑そうですう。)
【2015/10/01 06:04】 | Bきゅう@空港 #- | [edit]
こんにちわ

退役したとはいえ航空母艦の内部を公開しているんですね!
日本でもときどき自衛隊の艦を公開はしているみたいだけど
航空母艦とプラットフォームに戦闘機がずらーり!なんていう
贅沢な風景はそう簡単には拝めるものじゃありませんよねー!
(画像見ているだけでもコーフンしますー笑)
これがNYで見られるんですね…さすがアメリカなスケールです。

そういえばジョージ・ワシントンに代わって
ロナルド・レーガンが横須賀入りするみたいですねー。
名前がなんだか弱そうに感じるけど(^_^;)最新鋭艦なんでしょうね!
また軍港めぐりで見に行きたいデス♪
【2015/10/01 10:09】 | M@lauaealoha #NqNw5XB. | [edit]
イントレピッド博物館って、すごい戦闘機が並んでるのですね
私でも知ってる名前があるくらいですから、夫が絶対に興味を示しそうです
そろそろアメリカに行きたいと騒いでるのでちょうどいいきっかけになりそうです
それに、ここからマンハッタンが眺められるっていうのも、映画の世界のようでびっくりです
戦争にはもちろん反対ですが、こうして並べることにより、抑止力になると思います
【2015/10/01 16:29】 | Yottitti #eKx3u/rI | [edit]
Bきゅうさん、こんにちは!
@航空甲板ではなく...@空港ですね、お疲れ様ですぅ。

いんとれぴど博物館、
ミッドタウンウェストのハドソン川沿いなので、
その気になれば、タイムズスクエアから歩いていけるかも!?
(自分は面倒なので、ホテルからタクっちゃいましたが)
NYに行かれた際には、是非お立ち寄りを♪

夏場の空母の甲板、日差しの照り返し!?で、
余計に暑く感じましたぁ(苦笑)!!
【2015/10/02 07:26】 | キュウ親 #- | [edit]
M@lauaealohaさん、こんにちは!

自衛隊には、表向きは"航空母艦"が存在しないから、
ほとんど空母にしか見えない"いずも型護衛艦"が退役しても、
戦闘機を展示するのは絶対に無理でしょうねぇ(苦笑)。

そうなんですよねぇ、室内展示もいいけれど、
青空の下、飛行甲板にずらっと並んだ戦闘機etc.、
バックにはマンハッタンの摩天楼...。
これはぜひ、晴れた日にナマで見て頂きたいです♪
・・・次にNY行くときも、また寄りたいと思ってます!!

空母「ロナルド・レーガン」は確か、
大震災の時、トモダチ作戦に参加していましたよね~。
日本がお世話になった航空母艦が横須賀入りするのは、
感慨深いですねぇ...。
「ピル・クリントン」よりは強そうな名前かも(笑)!?
【2015/10/02 07:27】 | キュウ親 #- | [edit]
Yottittiさん、こんにちは!

イントレピッド博物館、軍用機の展示に関しては、
個人的に、ワシントンDCの航空宇宙博物館より迫力あるなぁと思いました!!
アクセスもいい場所にありますし、NYご旅行の際はぜひお勧めします。
また、マンハッタンの摩天楼もきれいに見られるんですよね♪
チケットブースが混むので、事前にCity Passなど買っておくといいかも~

自分も、実際の兵器や軍用機を自分の眼で見ておいた方が、
戦争に否定的な見方ができるようになると思います。
【2015/10/02 07:29】 | キュウ親 #- | [edit]
すごいですね!
こういうの、全く詳しくないのですが
写真を見てるだけで、心が躍ります!!
(大袈裟じゃなくて、リアルにドキドキします)

おもしろいし、超カッコイイし
マンハッタンの高層ビルをバックに・・・
っていうのも、すごいロケーションで
本当にすごいです。

だいぶ先ですが、NY計画があるので
マネさせていただくかもです~。
実際に行って自分の目で見たら・・・
間違いなくテンションMAXですよね。
【2015/10/02 14:04】 | はむこたん #- | [edit]
はむこたん、おはようございます!

ここを訪れると、いきなり川沿いに空母が係留してあって、
そしてイントレピッドの甲板には、ずら~っと戦闘機が並んでいて、
やはり実物の迫力は違うなぁと思いました!!

マンハッタン・ミッドタウンから近くて、
摩天楼も本当に近い場所に見えるので、
これこそ、NY観光の醍醐味かもしれません~!!

今回のNY...自分も、
タヌキ猫さまの記事を思いっきり参考にしているので、
はむこたんにも是非マネして頂いて、ブログ記事つながりということで(笑)!!
【2015/10/03 08:30】 | キュウ親 #- | [edit]
SF港にも小型の軍艦博物館があるのですが、さすがNYは規模が違いますね~!
甲板に戦闘機とは。
バックのビル群も相まってすごい迫力です。
ほんとにこれが水に浮くというのが未だにうまく納得できません(笑)
【2015/10/06 01:58】 | ポケ #- | [edit]
ポケさん、おはようございます!
SFにも同様な博物館があるのですね!!

ただ戦闘機が飾ってあるのではなく、
空母の甲板の上、しかもバックにマンハッタンの摩天楼。
こういう博物館を見学すると、やっぱりアメリカって凄いなぁと思います♪

大きな艦船が水に浮かんだり、大きな飛行機が空を飛んだり、
当たり前の風景って、実はナゾですよね(笑)!!
【2015/10/06 07:21】 | キュウ親 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kyudora.blog13.fc2.com/tb.php/984-3ce8e8c3
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。